「転職する勇気がないからまずは自分に付加価値をつけてから転職しよう。」そんな風に考えていませんか?

転職に必要な付加価値とは、自分オリジナルの強みであり自分自身の視点で見つけることができるものでもあります。

本当は誰にでも強みはあるのですが、自分に自信がないし特別な能力もないと感じている人も多いです。

ならばということで、付加価値をつけて自信を持ってから転職活動を始めようとしたい気持ちは十分に理解できます。

では、転職で役立つような付加価値をつけるにはどうしたら良いのでしょうか?

今回はその方法をご紹介しますが、リスクもありますから少し注意が必要です。

やみくもに飛びつくのではなく慎重に考えてから付加価値を身につけていきましょう。

資格という付加価値をつける

仕事において資格など関係ないという考え方もありますが、スキルや知識を磨けるという意味で付加価値になるのが資格の存在です。

AさんとBさん、同じような経歴で人柄も良い、ならば資格という付加価値を持っているAさんが選ばれるのはよくあることです。

付加価値をつけるために資格を取得してから転職活動をすると、必ずではありませんが資格が認められて転職が成功することはあります。

転職のために資格取得を目指す場合は、やみくもに手を出さなず、希望の業界で有利になる資格を調べてから始めることが重要です。

そして取得までに時間がかかることを考えると、すでに退職している場合の生活が不安定になったり、転職市場で有利になる年齢を逃してしまうリスクはあります。

優れたビジネスマナーを身につける

ビジネスマナーはあって当たり前、付加価値になどならないのでは?と考えるかもしれません。

しかし意外とビジネスマナーが完璧だという人は少ないので、ここを鍛えることで「誰よりもビジネスマナーがしっかりしている人」という付加価値をつけることは可能です。

資格のように受験日が決まっているわけでもないですし、学んだことはすぐにでも発揮することができるという点で、すでに転職活動中の人にも取り組みやすい方法です。

ビジネスマナー本を読んだりセミナーに参加する、職場でビジネスマナーに優れている人の真似をする、それを今の職場で即実践する、この繰り返しでぐんぐんビジネスマナーが身につきます。

ただし、やはり強みと呼ぶにはインパクトに欠けるため、他の付加価値を並行して身につける必要があります。

現職で成果を挙げて付加価値をつける

現職での成果があれば、それはオリジナルの強みとして大きな威力を発揮します。

転職活動中でも堂々とアピールできて、評価の対象とされやすいでしょう。

もし現職で何の成果もあげていないと断言でき、かつ転職を急いではいないのであれば、もう少し今の会社で結果を出すことに注力するのも一つです。

ただし、いつ成果がでるのかの保証は一切ありませんし、転職のタイミングを逃したり、転職へのモチベーションが下がってしまうことは十分に考えられます。

再転職を視野に入れて転職をする

長期的に見て自分の付加価値をつけていく方法としては、再転職を視野に入れて転職を行うということがあります。

例えば未経験で一般企業の経理職にチャレンジしたいけれど、どこも経験者しか採用枠がない場合、一旦未経験者可能な税理士事務所などで経験を積み、一般企業にチャレンジするなどのケースです。

転職先をステップにして、将来的には再転職して本来やりたかった仕事に就くという方法になります。

この場合、最初の転職先に志望動機を伝える場合に注意が必要になるという点と、経験を積んだあとの年齢によっては転職先が見つからないということもあります。

今の年齢が若い場合に限っては、このような2段階の転職を目指すことが可能になるでしょう。

もともと自分にある付加価値を見つける

冒頭で誰にでも強みはあるとお伝えしましたが、自分が今持っているものの中から付加価値を見つけていく方法であれば今すぐ転職に活かすことができます。

付加価値とは資格や実績のような誰の目から見ても明らかなものでなくても、自分で「私にはこんな強みがあります。」という視点で伝えることで十分に付加価値になり得るものです。

もともと自分の中にある付加価値を見つけるには、自己分析やキャリアの棚卸に時間をかける必要があります。

転職活動で必須の作業になりますからリスク自体はありませんが、自己分析やキャリアの棚卸方法が分からないという人にとってはやり方に悩むことはあります。

業界や企業で求められている価値を知る

自分に付加価値をつけてから転職したいと考える場合、その付加価値が実際に業界や企業で求められているものと合致している必要があります。

そうでなければ転職活動中にアピールしたところで企業の採用担当者の心には響きませんし、運よく転職できたとしてもその付加価値を使って活躍することもできません。

業界や企業研究をしっかり行った上で求められている人材像を把握し、活かせる価値を提供していく、そこではじめて企業とのマッチングが成立し転職成功に至るというわけです。

自分の付加価値って何だろうと思ったら

どんな付加価値を身につけていけば良いのか分からない、そもそも自分の付加価値って何だろうという疑問は明確な答えがでにくく悩みのループにはまりやすい問題でもあります。

そんなときは、転職エージェントを利用することをおすすめします。

カウンセリングを通じて自分の強みをじっくりと一緒に考えてくれる、業界や企業研究の方法など転職ノウハウを教えてくれるなど、プロの視点から様々なアドバイスを受けることができます。

実際に応募する段階になっても応募書類の添削から面接対策まで全面的にサポートしてくれますから、転職が成功しやすいのが魅力です。

すべてのサービスは無料で受けることができますから活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職に役立つ付加価値を身につける方法をご紹介しました。

オリジナルの強みは努力によって身につけることもできますが、自分では気づかないけれど今すでに持っているという人も多いです。

自分自身と真摯に向き合うことで、転職でアピールできる付加価値を見つけることもできるでしょう。

ライバルたちに差をつけることができる付加価値は、転職成功の武器としてぜひ手にしてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。