転職するには同じ職種を選ぶのが成功の王道ですが、実際には未経験職種に挑戦して成功したという人も大勢います。

ただ、やはり未経験である以上リスクがある転職になりますから、事前に職種研究をしっかり行った上で転職する必要があります。

業界や企業研究に比べておろそかにしがちな職種研究ですが、その仕事をするためには必須の作業になります。

なぜ職種研究は大切なのか、具体的にはどんな方法で行えば良いのか分からないという人もいるでしょう。

そこで今回は、職種研究の必要性とその方法についてご紹介していきます。

転職で職種研究はなぜ必要なのか?

まずは職種研究の必要性についてお話していきます。

職種研究の目的はずばり「仕事内容を知って適正を判断する」ということにあります。

どういうことなのでしょうか?

イメージだけで職種を選ぶと失敗する

職種とは仕事内容そのものに直結するものです。

転職して実際に行う仕事内容がどんなものなのかを知らずに転職するほど、リスクが高いことはありません。

特に未経験職種の場合、イメージだけが先行しがちなので注意が必要です。

例えば女性に人気のウエディングプランナーという仕事は、「幸せな新郎新婦が見られてやりがいがありそう。」「花やドレスなど美しいものに囲まれて仕事ができて楽しそう。」などのイメージを持つ人は多いです。

しかし実際には営業的要素が多く仕事はハード、休みも取りにくいなど大変なことの方が多い仕事です。

離職率が高いと言われる職種の一つですが、これもイメージが先行して職種研究を怠ったことで起きる不幸です。

単なるイメージではなく、実際に何をする仕事なのかを知っておくこと、転職には非常に大切なことなのです。

自分のスキルや経験を活かせる仕事を選ぶのが転職成功の法則

転職組は即戦力が期待されると言われますが、それは何も経験職種に限ったことではありません。

職種自体は未経験でも、これまでの経歴の中で培ったスキルや経験が活かせるものであること、これは企業が中途採用者に対して大前提としているものの一つです。

新卒ではないのですから、未経験職種でもゼロから育ててくれるほど転職市場は甘くはありません。

ですから、職種研究をしっかり行っておくことで、自分自身のスキルや経験が活かせそうな職種を選択することが必要なのです。

例え未経験職種への応募であっても大切なポイントです。

転職で職種研究をするときの方法

続いては、転職活動の中で行う職種研究の方法をご紹介していきます。

職種を絞った転職フェアや会社説明会に参加する

転職エージェントや自治体などが主体となって開催されている転職フェアは、業界ごと、職種ごとなどそれぞれテーマが設けられていることが多いです。

特に希望職種があるという人は職種を絞った転職フェアに参加してみると有益な情報を得られることでしょう。

また、気になる企業が見えているという方は会社説明会にも積極的に参加してみると、具体的な仕事内容に触れた話が聞けることがあります。

転職フェアや会社説明会は毎日やっているわけではなく、タイミングが非常に大切です。

常に情報収集をしておき、開催情報が入ったらなるべく優先的に参加するようにしましょう。

希望の職種に就いている人の話を聞く

自分が希望する職種に実際に就いている、もしくは経験があるという人の話を聞くのはやはり参考になります。

仕事内容の大枠だけでなく、1日のタイムスケジュールなども聞いてみると良いでしょう。

どんな仕事が多いのか配分についても理解が深まり、具体的なイメージを持ちやすいです。

よほど特殊な職種でなければ、家族や友人に聞いてみると知り合いを紹介してくれるなど意外と職種経験者は見つかるものです。

他には職場見学や転職フェアに出展している企業のブースで働いている人の話を直接聞いてみる、SNSなどで仕事内容を発信している人もいるので参考にしても良いでしょう。

書籍やインターネットを利用して調べる

職種についての詳細は業界の研究本などにも専用ページが設けられていることがあります。

新卒向けの書籍でも構わないので本屋などで探してみると良いでしょう。

また、インターネットで転職サイトや転職エージェントのHPにアクセスすると、職種研究について細かく説明されているものもあります。

職種の詳細というよりは、どんな職種があるのかなど大枠を知りたいという人には役立つ情報です。

体験やボランティアなどが可能ならトライしてみる

職種によっては職場体験やボランティアなどで実際の仕事に触れることもできます。

聞いてみるのとやってみるのとでは全く違いますから可能な職種であればトライしても良いでしょう。

ただ、これらの体験では責任のある仕事などはできませんので、あくまでもどんな雰囲気の職種なのかイメージを掴むためだという意識も必要です。

体験やボランティアだけで自分に向いていると思っても、さらに大変な仕事がほとんどであるということは忘れないでおきましょう。

良い面だけでなく大変さを調べることが大切

職種研究をしているとついその職種に就くことでどんなやりがいを感じられるのか、楽しいことはどんなことなのかなど、良い面ばかりに目が向いてしまうことがあります。

良い面を知っておくのは構いませんが、何より大切なのは仕事の大変さを知っておくことです。

どんな職種にも辛いことや苦労することはありますので、自分がそれに耐えることができるのかという視点は常に持っておきたいところです。

厳しい言い方ですが「やりたい仕事であれば苦労も耐えられる。」ができるのは、限られた人だけです。

職種の良い面ばかりに気を取られて転職して「こんなに大変な仕事なんて…。」とならないように気をつけましょう。

いかに仕事の大変さを具体的にイメージできるのかが、転職して後悔しないためのコツです

職種研究が終わったら適性を判断してから応募に踏み切ろう

ここまで職種研究の必要性や方法をご紹介しましたが、研究が終わったら自分に職種への適正があるのかを判断する必要があります。

自己分析やキャリアの棚卸などを通じて自分のスキルや経験を整理し、その職種に応募して成功できるのかを考えましょう。

自己分析等のやり方や、どんな職種が自分に向いているのか分からないという人は、転職支援のプロである転職エージェントのサポートを受けながら一緒に考えてもらうと良いでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。