ブランド品や貴金属、着物、洋服、などの自宅にある様々な物を買い取り、リサイクル品として売りに出す、こういった買取業者は多く存在しています。

消費者の節約志向や環境意識の向上などもあって、買取業界は業界全体として堅調に業績を伸ばしています。

不況に強く、将来性も期待できる業界と言えるでしょう。

転職市場としても、買取業界に関する求人は比較的見つけやすく、未経験歓迎求人も多いことから多くの転職希望者にとって可能性がある業界と言えます。

ただし、実際に働いている人からは転職した後悔したという話も聞かれます。

買取業界への転職を考えている人は、転職前に事前に多くの点を把握しておかなくてはなりません。

そこで今回は、買取業界への転職を考えている人が事前にチェックしたいポイントについてご紹介していきます。

ノルマの有無

厳しいノルマに悩まされる人も多い業界ですから、ノルマの有無については確認しておきましょう。

募集職種にもよりますが、営業や販売職、テレアポの場合は買取数や売り上げ額、アポ件数などノルマが設けられていることがあります。

ひどいケースでは、ノルマを達成できなければ罰金になるという会社もあります。

ブラック企業には引っかからないよう慎重に転職先を見極める必要があるでしょう。

ノルマの有無は募集要項に書いてある場合も多いのですが、鵜呑みにせず面接で詳細を確認する慎重さも必要です。

直接的にノルマの有無を聞くと面接官の印象が悪くなりますので、店舗での売り上げ目標や、自分の前職のノルマを提示した上でどの程度のノルマがあるのかを確認しましょう。

<例>

「店舗ごとの売り上げ目標はありますか?」

「前職では〇〇というノルマがあったのですが、御社ではどのぐらいだと理解しておけば良いでしょうか?」

実店舗もある企業を狙うべき

買取業者にも色々な形態があります。

近年特に宅配買取に力を入れている企業が多いこともあって、中には実店舗がないインターネット上で売買が成立する業者もあります。

時代の流れを見ると実店舗がない形態自体が悪いわけではないのですが、転職先として考えると情報量が圧倒的に少ないというデメリットがあります。

店舗があれば事前に訪問して確認することもできますが、企業訪問となるとハードルが上がります。

また、実店舗がないと経営コストが抑えられるというメリットがあるのですが、それゆえに新規参入で資金力がない不安定な企業である可能性もでてきます。

できるだけ実店舗があり、事前に情報を入手しやすい企業を選ぶのも一つの手です。

募集要項と違ったという失敗が多いから事前確認をしっかりと

買取業者に転職して失敗した人の話を聞くと、募集要項に書かれている内容と労働条件が違ったという意見が多く聞かれます。

中には悪徳業者もあるのでしょうが、応募者の確認不足であるケースも多いので事前にしっかりと労働条件を確認しておくべきです。

内定後には、労働条件通知書などの労働条件が書かれたものを書面でもらい、詳細まで確認した上で転職に踏み切りましょう。

また、歩合営業の場合、募集要項に書かれている給与はモデルケースなので実際とは異なります。

大抵は最も多く稼いでいる人のモデルケースであったり、実在しない人のモデルケースということもあるので要注意です。

あくまでも基本給をベースとして生活が成り立つのか、歩合割合が多い場合にはどの程度自分が達成可能なのかは推測しておく必要があります。

拘束時間が長いから実態を確認すべき

出張査定や訪問営業などがある営業職の場合、拘束時間が長くなる点は覚悟が必要です。

店舗であれば営業時間が定められていますが、個人宅へ訪問する場合は時間制限がほぼありません。

アポの状況によっては夜に訪問して査定が長引くなどもありますから、残業時間が長くなるケースが多いです。

募集要項に書かれているのはあくまでも所定労働時間ですから、実労働時間はどれぐらいなのか面接などで聞いておきましょう。

買取業界で働いている人が、拘束時間の長さを不満として挙げることはよくあります。

自分が長い拘束時間に耐えられるのかどうかも、じっくりと考えておく必要があります。

休みは少なめだから完全週休2日制にしよう

買取業界はサービス業ですから休み自体は少ない傾向にあります。

シフト制で連休取得は難しく、有休も取りやすい環境ではないと言えるでしょう。

前述したように拘束時間が長い場合は、休日が取れないと体を休めるときがありません。

「週休2日制」ではなく「完全週休2日制」の企業を選ぶなどして、できるだけ休日を確保したいところです。

似ているように見える両者ですが、週休二日制は「1ヶ月のうちに1週以上は、2日の休みがある」のであって、毎週必ず2日の休みがあるわけではありません。

完全週休2日制は毎週2日の休みがありますので、体力的な負担が少なくなります。

訪問買取営業は体力勝負

訪問買取を行っている企業で営業職として働く場合、体力勝負になることは覚悟しておきましょう。

訪問先はあちこちですし、必ず駅や駐車場近くに自宅があるわけではありません。

駅や駐車場から遠くて歩き回ることもよくありますし、雨だろうと強風だろうと訪問しなくてはなりません。

また、訪問先は会社ではなく自宅ですから、住宅街にあって場所が分かりにくいということはよくあります。

ナビでも見つけにくいこともあり、簡単な地図を渡されて自分で探すのは大変な場合もあります。

これに加えて拘束時間の長さや休日の少なさがありますから、体力がないと難しい仕事です。

安心して転職活動をしたいなら

買取業界の中にはもちろん優良な企業も多く存在していますが、参入障壁が低いこともあってブラック企業があることは否定できません。

ブラック企業に転職して散々な目に合わないように、信頼できる媒体を利用して転職活動を行うようにしましょう。

特に転職エージェントであれば、掲載にあたって企業審査がしっかり行われていますから、ブラック企業に引っかかる確率が低いです。

担当のキャリアコンサルタントが転職活動中の疑問や悩みに対しても相談に乗ってくれますから、安心して転職活動を行うことができます。

転職者のサービス利用はすべて無料という点も大きなメリットです。

最後に

いかがでしたか?今回は、買取業界への転職を考えている人が事前にチェックしたいポイントをご紹介しました。

堅調な業績推移で転職先としては注目度が高い業界ではありますが、気をつけたい点もあります。

勢いだけで転職先を決めないよう、事前にしっかりと確認しておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。