転職を考えている人は、活動を始める前にお金を準備しておく必要があります。

転職活動には想定外の費用が発生し、活動中の生活が困ってしまう可能性も考えられるからです。

「在籍しながら活動するから問題ない。」と思っていても、ある程度活動費をよけておかないと後で困るかもしれないですよ。

今回は、転職活動や退職時にいくら必要か、費用の話をしていきます。

転職活動にかかるお金はどれぐらい?

転職活動では、何にどれぐらいお金がかかるのでしょうか?

まずは転職活動費用の種類と相場を紹介していきます。

スーツ、靴、鞄など基本スタイルを揃える費用

転職活動に新卒のリクルートスーツを着るのはいただけませんから、今の仕事でスーツ着用という人でなければ、新しくスーツを購入するケースが多いでしょう。

スーツの価格帯は質などによって異なりますが、百貨店で購入すれば最低でも5~8万円はかかるものが多く、安くてもセットで3万円は必要です。

ネットやファストショップなどの激安スーツであれば、1万円前後で購入できるものも多いですが、粗悪品もあるため実物を見て試着して購入する方がいいでしょう。

その他、靴や鞄なども同時に購入すれば、最低でもトータル3万円、妥協せずに選べば10万円を超えることもあります。

美容院代

面接では清潔感が大切ですし、髪色を面接仕様に染め直す必要もあるでしょう。

転職活動をするタイミングで美容院に行く人も多いです。

男性は普段から髪色を染めず短髪というビジネスマンが多いため、転職活動のための美容院代ということは少ないですが、女性はカットにカラーリングにと、大幅に雰囲気をチェンジする人もいます。

1回で1万円前後かかってしまうことも普通にあるでしょう。

交通費

転職経験者がよく言うのは、交通費が想像以上にかかったということです。

面接会場までの電車やバス代は小さなお金のようですが、何社も訪問する場合は蓄積されていきます。

悪天候時や、仕事が長引いて面接時間に間に合わないかもしれないときなど、タクシーを使うこともあるでしょう。

Uターン、Iターン転職のように地方と都会を行き来しながら活動する場合は、交通費だけでなく宿泊費もかかってきます。

交通費を支給してくれる会社は決して多くありませんので、基本的には応募企業からの支給はあてにできません。

1人あたり10社以上は応募するのが普通の転職活動。

1社を受けるためにかかった電車賃を往復1,000円以内に抑えたとしても、10社で1万円です。

20社、30社と受ける人もいますから、人によっては交通費だけで10万円以上かかることもあるのです。

交通費は避けて通れない問題ですね。

パソコン

求人検索にしろ企業研究のための情報収集にしろ、転職活動ではパソコンがないと不便します。

サクサクと転職活動をすすめていくには、スマートフォンでは厳しいものがあるでしょう。

パソコンを持っていないという人は、転職活動のタイミングで購入を検討する必要があり、費用はかなりかかります。

最新の機種でないなら目安は10万円。

これからも使うからとこだわって選ぶと20万、30万とかかってしまいます。

さらにインターネット接続費用もかかります。

その他

他にも、面接場所に早めに訪問して近くのカフェで時間を潰す、仕事帰りにそのまま面接に行くから外出先で食事を済ませるなど、飲食代も思いのほかかかります。

会社に行くときに普段はお弁当を作っているという人でも、転職活動中は忙しくてコンビニランチになる日も増えるでしょう。

証明写真も写真館でベーシックなタイプの写真を撮ろうとすれば、1枚500~700円はかかります。

最近は写真館で、内定をもらいやすいヘアメイクを施してくれるサービスもありますが、その場合は1枚1,000円超も珍しくありません。

その他、履歴書購入費用、文具などのこまごましたものも、応募社数とともに比例して増えていくでしょう。

細かく書きだしていくと実にさまざまな活動費が考えられるため、トータルでは想像以上にかかる人も多いのです。

転職活動費用、トータルでいくら?

転職活動の状況に個人差が大きいため一概に言えませんが、ここまで紹介した費用を含め、少ない場合で5~15万円、活動が長引けば30~40万円かかることもザラにあります。

遠方の企業に応募する場合などはさらにかかるため、月々の給与だけで捻出することは大変です。

あらかじめ「転職貯金」を準備しておくことが大切です。

活動費以外にかかるお金。退職がともなうことを忘れずに

転職活動費以外にも、転職には当然ながら退職がともなっているという点を見逃しがちです。

無職期間を作らない転職であっても、給与の締め日によっては、前職の最終給与と転職先の最初の給与までに日があく可能性もあるでしょう。

毎月の引き落としがある場合は貯金を用意しておかないと大変です。

在籍しながらの活動ならまだしも、退職してから転職活動している場合は死活問題。

自己都合だと失業手当がもらえるのは3ヶ月以上かかりますし、雇用保険期間が短い人などは、要件を満たさずもらえない場合も。

生活費以外に、国民年金や前年の所得にかかる住民税、国民健康保険料などもありますから、転職活動すらできなくなる可能性もありますよ。

退職してから転職活動を始めようとしている人は、少なくとも半年分の生活費と、それとは別に転職活動費を準備してから辞めるようにしましょう。

場合によっては一旦実家を頼るなどして生活基盤を整えておくことも必要です。

費用がかかる転職活動だから早めの内定を目指そう

今回ご紹介したように転職は、活動費、退職後の生活を考えてもとてもお金がかかります。

早めの内定をもらってできるだけ費用を抑えるようにしましょう。

短期間での転職を目指すなら転職エージェントを使うべき。

応募書類の添削、面接対策、求人紹介など、エージェントの積極的なサポートが受けられるため、一人での転職活動に比べて内定確率が高いです。

すべてのサービスは無料で利用できるため、余計な費用がかからないのもメリットでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職活動費用と退職時にかかるお金についてお伝えしました。

転職活動に費用がかかることは、ピンとこない人も多いですが、活動を始めてからでは困ってしまいます。

ぜひしっかりと準備をしてから取り組んでいきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。