転職先を選ぶ条件として、通勤距離の短さを挙げていませんか?

自宅から会社までの距離が近いと、自分の時間が増えて通勤のストレスが少ないなどいいことづくめ。

しかし、近ければ近い方がいいというわけにはいかないようです。

実は通勤距離が短いことで起きる、想定外のデメリットがあります。

そこで今回は、通勤距離が短いことの意外なリスクと、反対に通勤距離が長いことの意外なメリットを紹介します。

通勤距離が短いことの意外なリスク

まずは通勤距離が短いことの意外なリスクを見ていきましょう。

自宅から会社までの距離が近いことで不都合なことが起こり得るのでしょうか?

会社のトラブル対応にかりだされる

会社員としての責務と言われてしまえばそれまでですが、会社に何かトラブルがあったときに真っ先に対応にかりだされるのは、会社からの距離が短い場所に住む人です。

理由は明確で、「すぐに駆けつけることができるから。」ですよね。

誰かが急に早退することになって人手が足りなくなったとき、急ぎで対応してほしい案件が発生したとき、役職者がすぐに思い浮かべるのは近くに住む人。

こんな事例もあります。

シフト制のショップ店員が寝坊して遅刻し、お店のオープンに間に合わなかったときのこと。

ショップ店員は早番1人体制のこともあるため、「遅刻=お店が開かない」という事態になります。

しかし、遅刻した従業員は会社から遠い住居地だったため、代わりに店から近い従業員がたたき起こされる羽目になりました。

ほかにも、災害時などは、家族を守りたい気持ちと会社に駆けつける責任との狭間で悩む人も多いでしょう。

あとで「近い場所に住んでいるのに会社に来なかった無責任な人」と思われかねません。

気が進まない飲み会に強制参加させられる

「どこに住んでいるの?」という当たり障りのない会話は、職場内や会社の休憩室にてよく見かける光景です。

従業員同士、誰がどのあたりに住んでいるのかは、それなりに把握しているのではないでしょうか。

困るのは、飲み会のとき。

会社の飲み会はコミュニケーションの場所として有効ですが、中には気が進まない会もありますよね。

そもそも、飲み会自体が苦手という人もいるでしょう。

しかし、自宅までの距離が短いと、「家、近いから少しだけでも参加すれば?」と言われてしまいます。

二次会、三次会がある場合も、「家近いし、タクシーで帰れるからいいよね?」と強引に連れて行かれることも。

もちろん、きっぱり断ればいいわけですが、そううまくいかないのが会社員というものですよね。

家が近いと、こんな弊害も起きてしまうのです。

仕事スイッチを入れる前に会社に到着してしまう

朝起きてすぐに仕事モードに切り替えるのは難しいですよね。

身支度をして、通勤時間の中で今日やる仕事を整理するなどして、徐々に仕事モードに切り替えていくものです。

自宅と会社との距離が近いと、切り替えが完了する前にすぐに会社に到着してしまいます。

無駄な時間がない分いいことのようにも思えますが、人によってはあわないことも。

結果的に、会社についてからなかなか仕事に集中できず、時間ロスになってしまうのです。

会社近くに住むなら、気持ちの切り替えがぱっとできるようになるワザは身につけておきたいでしょう。

遅刻の許容範囲がほかの人より厳しい

遅刻は社会人としてあってはならないことですが、長年勤めていて1度や2度は遅刻ギリギリで到着したという人は意外にいるのではないでしょうか。

遅刻も遅刻ギリギリも、「自己管理がなっていない。」と思われてしまいますが、ここでの許容範囲は、会社近くに住んでいる人はかなり厳しくなります。

「家から近いのに?」と思われるでしょう。

その点、会社から遠い場所に住んでいる人は、渋滞や電車遅延などいろいろな言い訳ができます。

周囲も「遠いから仕方ないよね。」と若干許しぎみ。

もちろん、「家から近くても遠くても遅刻は論外!」がもっともな意見ですが、同じ遅刻でも家からの距離によって周りの反応が異なるのは少し嫌ですよね。

通勤距離が長いことの意外なメリット

通勤距離が長いと、体力的に大変、通勤ストレスがきついなどさまざまなデメリットがあります。

ただ、すでに遠い場所に住んでいる人は住居を変えるのはなかなか難しいもの。

特に持ち家の場合は諦めて「遠いことのメリット」を感じながら前向きに捉えていきましょう。

ここでは、通勤距離が長いことの意外なメリットを紹介します。

都心から外れた場所に住めば家賃が安い

オフィスビルは都心にあることが多いため、郊外から通う人はどうしても通勤距離が長くなります。

バスと電車を併用し、1時間以上は当たり前にかかるでしょう。

しかし、お金の面では有利です。

少し都心を外れるだけで賃貸家賃は一気に安くなりますし、持ち家購入も庭つきの広い家に住めるでしょう。

通勤時間が「自分の時間」になる

会社から遠い場所に住んでいると始発に乗れたり、自然と早起きするようになるなどで、通勤ラッシュに巻き込まれないで済むことができます。

会社から遠い場所に住んでいる人の方が、規則正しい生活を送っていたりもします。座ってしまえば自分の時間。

読書をしたり、メールの返信時間にあてたりと何かとやれることはありますよね。

「遠いから」を理由に飲み会を断れる

気が進まない飲み会に誘われた場合、断り方に困りますが、家が遠い人なら「家、遠いので今日は帰りますね。」とにこやかに伝えることができます。

言われた方も、「確かにタクシー代がかかるし大変だから仕方ないね。」と素直に受け入れることができるでしょう。

転職先を決めるのに「近いから」は慎重に

転職先を決めるのに通勤距離は一つの基準ですが、近ければ近いほどいいというわけではありません。

自分の管理能力や、何を優先的に考えるかで変わってきますから、通勤距離以外の点も踏まえて総合的に判断するようにしましょう。

転職先を探すなら転職エージェント利用がおすすめ。

希望にあった求人を探しだしてくれるため、通勤距離の希望もつけくわえておくといいでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。