転職にはスキルや経験が重要とはいえ、面接官も人間です。

人を採用するときには必ず

「この人となら一緒に働きたい。」

という気持ちが入ってきます。

スキルも経験も十分なのに内定をもらえない人は、一緒に働きたい要素が不足しているのかも。

面接官の気持ちを揺さぶるような、人間性を磨いていくことを考えてみてはいかがでしょうか。

では、一緒に働きたいと思われるのはどんな人なのでしょうか。

そこで今回は、「一緒に働きたい」と思われる人の特徴を紹介します。

1.謙虚で礼儀正しい


社会人として、出来ていて当然と思える、謙虚で礼儀正しい姿勢というのは、なかなか出来ていない人が多いいです。

自分を必要以上に大きく見せようとせず、上から目線の言い方をしないなど、気をつけましょう。

特に転職面接では自己アピールが必要です。

スキルや経験を伝えることに必死になり過ぎて「おれってすごいでしょ?」という雰囲気がありありとでてしまう人も。

適切なアピールは必要ですが、普段から謙虚で礼儀正しく生きようと心がけていると、面接本番で大失敗することはありません。

2.素直

何歳であっても転職すればその会社の新人です。

1から100まで転職先のことをわかっていることなどあり得ないのですから、必ず誰かに教えてもらうことがあります。

教える側の立場からすると、素直な人は本当に教えやすいです。

一見無駄に思えるようなことでもきちんと意味があってやっているのに、教えたことを素直に聞かない人は論外です。

いちいち反論する人も、意識の高さをアピールしているのかもしれませんが、仕事を全部覚えてからにしてほしいと思われます。

素直な人に対しては役立つ情報をどんどん与えてあげたいと周りが思うため、結局一番お得なのです。

3.相手によって大きく態度を変えない


接する相手によって大きく態度を変える人は信用されません。

特に上の立場の人にだけ気を使い、それ以外の人に横柄な態度の人は嫌われます。

自分では気がつかないうちに態度が変わってしまう人も多いのですが、自分がどうなのか確かめる方法が1つあります。

それは、飲食店やコンビニなどの店員さんや、自分より年下の人への接し方を振り返ってみること。

飲食店やコンビニの店員さんは、「お客と店員」という関係上、自分が上の立場にいるように感じがち。

「お金を払っているんだから当たり前。」

という考え方の人は、こういう人に対して敬語を使わない、横柄な態度を取るといったことをします。

年下の人へは、「自分の方が人生経験が豊富」という自負があるかもしれませんが、本当に経験豊富な人はそんなこと思いません。

こうした日頃の態度を改めてみると、相手によって大きく態度を変えない人になれますよ。

4.細かいところに気がつく

細かいところによく気がつき、気配りができる人は、ビジネスマンとしての基本的なスキルが身についています。

クライアントからお金をいただくには、相手の希望を知り適切な商品やサービスを提供する必要がありますよね。

常に自分視点で相手の立場に立てない人は、優秀なビジネスマンとは言えないでしょう。

職場内の人間関係においても同じです。

気配りができる人は好かれやすく周囲から浮きにくいでしょう。

一緒に働いていて心地いい人ということですね。

人事担当者にとってみれば、トラブルを起こさず職場に馴染んでくれそうな安心できる人材なのです。

5.人の話をよく聞く


自分の話を熱心に聞いてくれる人というのは、誰にとっても気持ちがいいものです。

面接官にとっても、自分の話をよく聞いてメモをとったり、話したことに対しての質問を積極的に投げかけてくれる人は好印象。

反対に、一方的なアピールに終始し、質問の内容とはずれた答えが返ってくるような人は

「今の話聞いていたのかな?」と思われます。

職場内においても、人の話をよく聞く人の方が好まれます。

自分の話はよくするのに人の話は上の空、何度指導しても同じミスをするような人はストレスが溜まるので敬遠されます。

人の話を聞かないから成長もできず、会社への貢献度が低くなります。

6.反論ではなく受け入れることができる

面接では応募者の反応を見るために、敢えて厳しい指摘をすることがあります。

このときに「違うんです!」と反論してしまう人は残念な印象。

自分の主張を曲げられない柔軟性がない人だと思われます。

面接という場にもかかわらず反論してしまうということは、普段から感情を抑えることができない可能性も指摘されるでしょう。

反論があっても、「なるほど。」といったん受け入れたうえで、自分の考えを述べるようにしましょう。

7.身なりが整っていて清潔感がある


想像以上に「一緒に働きたい」という気持ちに影響を与えるのが見た目です。

人は第一印象ですべてが決まると言われるように、身なりや髪形が整っているかどうかはとても重要なポイントでしょう。

美男美女である必要はありませんが、清潔感が大切。

不潔でだらしない人には近づきたくない、同じ職場で働きたくないと感じるのはごく自然なことなのです。

「見た目なんかで判断されたくない!」という考えは、相手の立場に立てない傲慢な考え方だと思いましょう。

転職エージェントの面接対策で練習しよう

面接官に好印象を与えられるか不安、本番では緊張して自分の話ばかりしてしまいそうなど、面接が心配という方は面接対策が必要です。

転職エージェントを利用すれば、面接での効果的なアピール方法、本番で気をつけたいことなど、応募者にあったアドバイスをしてくれます。

応募から内定まで転職を全面的にサポートしてくれる心強い存在ですから、利用を検討してみましょう。

普段から意識していこう

今回は、「一緒に働きたい」と思われる人の特徴を紹介しました。

「一緒に働きたい」と思われるには、日ごろの心がけが大切です。

いつもどんな相手にも、同じように気遣いや礼儀をもって接するように意識すると、面接でもそれが伝わります。

自分の性格だからと諦めたり、周りからの指摘を素直に受け入れられないのでは、転職面接で好感をもってくれることは難しいでしょう。

スキルや経験を磨くには時間がかかりますが、心がけ1つ変えるだけで転職が有利になるならとてもいい方法だと思いませんか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全て無料でプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

転職エージェントについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。