転職活動の中でも重要な作業の1つが企業研究。

企業研究をしっかりおこなうことで、人事担当者の心を掴む志望動機やアピールにつながり、転職後のギャップを回避することもできます。

とはいえ、企業のどんな点を研究すればいいのかわからないこともありますよね。

今回は企業研究の一環として、企業のリスクマネジメント力を見極めるという点に注目していきます。

企業のリスクマネジメント力とは何なのか、リスクマネジメント力が高い企業の特徴は何なのか、ぜひ参考にしてみてください。

リスクマネジメント力とは?

企業におけるリスクマネジメントとは、何らかの危機発生から回復、それらを事前に回避するための予防措置まで、リスク対策全般を指します。

危機が発生した場合の損失を最小限に抑えるための「危機管理」よりも、さらに広い範囲でカバーできる力をリスクマネジメント力と言います。

たとえば、個人情報漏えいによる企業の信頼性低下が危機だとすれば、情報漏えい後の対応力だけでは足りません。

そもそも情報漏えいを防ぐために、セキュリティを強化する、社員たちの情報保護意識を高める工夫をおこなうなど、幅広く対策する必要があるでしょう。

リスクマネジメント力が低い会社に転職するとどうなる?

求職者が企業を見るとき、真っ先に気になるのは給与や待遇、仕事内容でしょう。

当然これらは重要な要素として確認すべきですが、リスクマネジメント力がある企業かどうかも知っておく必要があります。

リスクマネジメント力が低い企業に転職するとさまざまな不都合が起きるからです。

事前対策がないために次から次へと危機が襲ってきて、その対応で仕事時間の多くを割くことになります。

利益をだすための仕事は残業しておこなうハメになり、長時間労働につながります。

危機発生後のマニュアルなども整備されていないため、責任の所在や連絡手段が曖昧で、最悪の場合自分が責任を押し付けられることにもなりかねません。

いくら給与や待遇がよかったとしても、いざというときに守ってくれない企業はどうなのかということです。

リスクマネジメント力の高い企業の特徴とは

ここからは、リスクマネジメント力が高い企業の特徴を紹介します。

転職活動中の企業研究、面接の質問タイムなど、さまざまな場面で思い返してみてください。

社員の教育体制が整っている

サーバーのバックアップや停電対策など、システム化できるリスク対策は多くありますが、会社は人が集まる組織です。

そこで働く人たちのリスク意識が高くなければ、最先端のシステムが無駄に終わってしまうことだってあるでしょう。

たとえば、社員が勝手に仕事を持ち帰り、自宅のパソコンから会社情報を流出させてしまう、SNSで顧客情報を発信してしまうといったことは近年よく起きています。

こうしたことを防ぐため、リスク管理についての研修がある、職場単位で意識づけがおこなわれているなど、社員の教育体制が整っている企業は、リスクマネジメント力が高いと言えます。

「人ありき」の仕事をさせない

社員に対して、「人ありき」の仕事をさせないこともリスクマネジメントです。

「人ありき」の仕事というのは、簡単に言うと「その人がいなければ業務が滞ってしまう」仕事のことです。

特定の人だけにいろいろ任せている、業務内容や方法などの情報を職場全体で共有していないのは、大きなリスクにつながります。

誰が見ても対応できるわかりやすいマニュアルがあったり、1つの業務に対して何人も同じ品質でおこなえる人がいれば、誰かが抜けても品質を保ったまま顧客に商品サービスを提供することができます。

会社組織である以上、「誰が辞めても困らない」状態を常に保っていることはリスクマネジメントとして必要なことなのです。

労務管理が徹底されている

従業員の労務管理が徹底されていることもポイントです。

残業時間の管理やメンタルヘルスの問題がいい例です。

これらの管理を怠ったことで、元従業員からサービス残業代を請求される、メンタルの不調の原因を指摘されて会社の評判を下げるといったことが起きています。

転職面接で聞いても社員の残業時間を言いたがらない、「そんなデータは取っていない」などと逃げる会社は危険。

会社の口コミや同じ業界で働いている人に話を聞くなどすると、「あそこはサービス残業が多いみたいだよ。」などの情報を得ることがあります。

労務管理が徹底されているかどうかは、入社前に確認しておきたいですね。

役職者のリスクへの意識が高い

役職者のリスクマネジメント力がどうかはとても重要です。

役職者の意識1つで、その下で働く社員たちの未来が変わってくるものです。

社員たちがいくら「リスク対策をしっかりしよう」と声をあげたところで、決裁権のある役職者がお金をかけてリスク対策をすることをためらったらどうでしょうか。

たとえば、ある印刷会社の社員からこんな話を聞きました。

印刷用機械が老朽化し、このままいけば印刷ができなくなってしまうからと、現場の社員たちは新しい機械購入を会社に求めました。

しかし、会社はとにかく機械購入費が惜しく、目の前の利益にしか興味がなかったため放置。

結果的に機械が壊れ、印刷がストップし大損失、従業員たちも対応で連日走りまわることになりました。

早い段階で機械購入に踏み切っていた方がお金も時間もかからなかったのです。

そんなまさかと思うかもしれませんが、実際にこういう会社は存在します。

「なんとなかなる」と思っているリスクマネジメント力の低い経営者は意外にも多いものです。

効率的に企業研究をするために

企業のリスクマネジメント力がどうなのかという点は、企業HPなどで明らかにされていることがあります。

リスクマネジメントに力を入れている企業ならば、自社のアピールポイントとして、対策方法について細かく説明していることも。

ただ、すべての企業についてHPで確認することはできませんから、面接で確認する、転職エージェントを経由して不明点を確認しておくなど、幅広く情報収集しましょう。

特に転職エージェントなら、面接では質問しにくいことを担当者に聞いてくれたり、独自の調査ルートで情報をまとめてくれることがあります。

企業研究が効率的におこなえ、信憑性の高い情報を仕入れることができるメリットがありますから、上手に利用してみましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。