「どうしてもこの業界で働きたい。」
「この業界だけでは働きたくない。」

このように、意見が真っ二つに割れるという特徴をもつのがブライダル業界です。

ブライダル業界の関連ニュースや記事を見ると、近年は特に「激務」の二文字が踊っています。

一方で、ブライダル業界に憧れを抱く人はまだまだ多く、激務だとわかっていながら飛び込んで失敗してしまうケースも。

ブライダル業界への転職を検討している人は、激務の理由をしっかりと直視し、それでもなお希望したいと思えるかどうかを見極めましょう。

今回は、ブライダル業界が激務である理由と、激務でも転職してしまう理由を紹介します。

ブライダル業界が激務と言われる理由とは

まずは、ブライダル業界が激務だと言われる理由を整理しましょう。

立ち仕事であるとか、サービス業ならではの大変さだけでなく、ブライダル業界ならではの深刻な理由があるのです。

業界全体が不振

ブライダル業界は不振が続いていて、原因は下記のようなさまざまな要素があります。

  • 未婚率の上昇(結婚する人が減っている)
  • 少子化の影響(若い人が少ない)
  • 晩婚化が進んでいる(年齢が上がると派手な挙式に抵抗がでて質素な挙式を好む)
  • ナシ婚、地味婚が浸透(若い人の中でも結婚式への価値観が変化している)
  • 先行き不透明な経済への不安(将来に備えて蓄えておきたいため、結婚式にお金をかけたがらない)

今後、こうした要素が大幅に改善されるとは考えにくく、革新的なアイデアでも打ち出さない限りは、ブライダル業界の不振は続く可能性があります。

給与に恵まれていない

業界全体が不振だと、従業員の給与に反映させることができず、「長時間低賃金」になりやすくなります。

できるだけ人件費をかけずにこれまでと同じ価値を提供しようと考えるため、1人あたりの労働時間が長くなるのです。

定期的におこなわれる昇給も経営を圧迫するため、経験を積めば積むほど給与がアップするという可能性も減っていきます。

人手不足につき担当業務以外の仕事をこなすことも

不振の影響は、業務範囲にまで影響を及ぼします。

たとえば、人気が高いウエディングプランナー。

本来の仕事は顧客へのプラン提案や聞きとり、料金回収といった、営業要素が強い仕事です。

しかし、結婚式当日にはホールにかりだされて片づけや皿洗いをさせられることも。

ホールスタッフに予算をかけられないため、今ある人材を使うしかないからです。

サービス残業が当たり前の業界

ブライダル業界ではサービス残業が当たり前におこなわれています。

オフィス内での仕事のように、定時を目安に仕事を進めることはできず、結婚式全体を1つの業務としておこなうため、残業時間の線引きが明確にされにくいからです。

企業側も線引きを曖昧にすることで、人件費をかけずに結婚式を開催したいと考えているのでしょう。

「ブライダルとはそういうもの」と半ば諦めている従業員も多いため、「サービス残業をなくそう。」などと声高に主張することもしにくい状況です。

自分の友人挙式には参加できない

ブライダル業界は土日祝勤務が基本です。

結婚式がある場合は急な休みはまず許されません。

中には自分の友人の挙式に参加できなかったり、家族の弔事に遅れてしまうことも。

人手不足の中皆がギリギリの状態で仕事をしているため、諦めて申請しないという人もいます。

この「非情さ」も、激務と言われてしまう理由の1つでしょう。

激務なのに希望者が集まる理由

ブライダル業界が激務であることは、近年のネット社会では簡単に情報を得ることができます。

「ブライダル業界って激務なの?」と驚く人ばかりではないでしょう。

しかし、激務だと知っていながら応募する人は絶えません。

離職率は高いものの、新規入職者もいるからこそ成り立っている業界とも言えます。

一体なぜ、多くの応募者たちは激務を覚悟してまでブライダル業界を志すのでしょうか。

「大変でも楽しければ乗り越えられる」という誤解

仕事にやりがいや楽しさを求める人は多いですが、実際に長く同じ会社で勤めている人を見ると、「どうしても耐えられないことがない」という共通点があります。

つまり、メリットが大きいかどうかより、退職理由になり得るほどのデメリットがないということが、長く働くためのポイントと言えるのです。

ブライダル業界が激務だと知っていながら希望する人は、「たとえ大変でも楽しければ頑張って乗り越えることができる」と思っているのではないでしょうか。

もちろん、やりがいだけを支えに頑張れる人もいますが、それは相当タフな精神力が必要なことなのです。

ドレスにブーケ、華やかな世界で働きたい

ブライダル業界は非日常を感じられる特殊な世界ということもあり、華やかなイメージや憧れがどうしても捨てきれないという人がいます。

結婚式を想像してみても、ドレスにブーケ、幸せそうな笑顔と、いいところばかりが思い浮かぶことでしょう。

こうした華やかさを喜びに感じられるのは、転職して少しの間だけ。

仕事に慣れ、仕事の大変さや苦労を知るうちに、大切なのはそこではないと気づいてしまいます。

求人広告が素敵

転職先を探すとき、各求人媒体に掲載されている求人広告を見ることでしょう。

ブライダル業界から出る求人は、どれも素敵です。

海が見える教会でドレスを着た笑顔の花嫁がいて、やりがいを感じている表情のプランナー。

「幸せな結婚のお手伝いをしませんか?」「頑張りが成果につながるやりがいある仕事です。」といった魅力的な文言が並びます。

こうした素敵な求人広告自体はいいのですが、内容を重視せず見た目に惑わされてしまう人が多いことも事実なのです。

ブライダル業界への転職は慎重に

激務とわかっていても、夢を捨てきれずにブライダル業界へ転職したいなら、慎重に企業を見極めることが重要です。

大切なのは、実態がどうかを知ること。

転職クチコミサイトで調べてみる、転職エージェントを利用するなどして、激務ぶりがどの程度なのかをしっかりと見極めましょう。

応募前に知りたい情報については、エージェントを使えば信憑性の高い情報を得ることができます。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。