ファッションに興味がある方にとっては、スタイリストはいつだって憧れの存在です。

好きな仕事を夢中で取り組む姿を夢みている人も多いことでしょう。

とはいえ、ごく限られた人しか活躍できない特殊な仕事では?という不安もある職業。

スタイリストへの転職は実際に可能なのでしょうか。

今回は、ファッションスタイリストへの転職をテーマに、転職パターンや狙い目業界、求められる資質などを紹介していきます。

華麗なる転職?転職パターンを紹介

スタイリストの仕事のいいところの1つは、資格も学歴要件も必要ない点です。

センスと努力次第では、まったく別の仕事から転職することが可能ということ。

ファッション系の専門学校をでていると人脈ができて有利ではありますが、必ず卒業していないといけないこともありません。

スタイリストとして活躍する人の中にも、まったくの素人から始めた人もいます。

たとえば、下記のような転職パターンがあります。

アパレル販売員からスタイリスト

アパレルブランドの販売員からの転職組は王道パターン。

販売員は、お客様に似合うコーディネートを提案したり、店舗内のディスプレイやマネキンに着せる組み合わせを考えることを日常的におこなっています。

サイズ感の確認や倉庫から大量の衣類を持ってくるなど、スタイリストと業務内容がかぶっていて、「身近なスタイリスト」と言えるでしょう。

その意味では経験が活かしやすい転職パターンです。

アパレル販売員の募集はどのブランドでも定期的におこなっているため、ファッションの経験を積みたいという方が入りやすいのも魅力でしょう。

アパレル系企業の広報、企画からスタイリスト

アパレル系企業の広報や企画職からスタイリストになるケースもあります。

販売員のように個々のお客様への提案をするというより、全体的な流行を把握し、ターゲット分析をおこなうなど、より多くの人に自社製品を選んでもらうための工夫をおこなう仕事。

現場経験がないとアシスタント時代は大変かもしれませんが、スタイリストになってからは、その企画力や発信力が大いに役立つでしょう。

事務職からスタイリスト

ファッション業界とは無縁だったのにスタイリストになるというパターンも。

一般事務などOLとして働きながら、読者モデルとして雑誌に登場、ファッションセンスが買われて企画を担当してそのままスタイリストに、といった事例もあります。

どのパターンにも共通しているのは、「もともとファッションが大好きだった」ということ。

当たり前かもしれませんが、人気のスタイリストになれるのは、その情熱がずば抜けている人だけなのです。

いきなりスタイリストにはなれない

スタイリストになるためには、まずはアシスタントから。

アシスタントとして下積みがあり、実績が認められたり、人気がでてくるとスタイリストに抜擢されることになります。

ファッション雑誌などで公募しているほか、スタイリスト事務所を検索してみると、アシスタント募集は定期的におこなわれています。

アシスタントになれたからと言って、いつスタイリストになれる明確な道筋がないため大変。

ただ、最近はSNSなどでファッションコーディネートを披露し、人気に火がつくことがあり、以前に比べてチャンスは広がっています。

主婦をしながら人気ブロガーになり、企業からのオファーで企画に参加しそのままスタイリストに、なんてケースも。

時代の波をうまく利用すれば、スタイリストになるのも夢ではないかもしれません。

スタイリストに求められるもの

スタイリストに必要な資質としては、まずはファッションセンスや流行に敏感であることですが、抜きんでた何かがなければ難しいです。

最近の女性たちは皆お洒落でセンス抜群ですから、その中でどう個性をだしていくのかが勝負。

さらに、体力があり地味な作業にも向き合えるタフな精神力、クライアントと良好な関係を築きあげるコミュニケーションスキルなども必要です。

ただファッションが好きという程度では難しい仕事だと言えるでしょう。

素敵な仕事でも激務は免れない

スタイリストは、ファッションに興味がある方にとっては憧れの仕事でしょう。

好きな服に囲まれ企画やコーディネートを考える、楽しそうなイメージしかないかもしれません。

しかし、実際には裏方的な仕事がほとんどで、大量の衣類を運ぶ、パンツの丈つめ、アイロンをかけるなど、地味な作業の連続です。

仕事は早朝から深夜にまで及ぶこともあり、非常に不規則。

「好きな仕事だから苦にならない。」という方もいますが、体は正直に反応するため、続けるのが難しいこともあります。

レンタルやECサイトなど現代的なサービス拡大による需要増加

ファッション雑誌全盛期の頃は、人気ファッション雑誌のスタイリストとなるのが一種のステイタスでもありました。

ただ、近年は雑誌低迷期ですし、スタイリストの活躍の場所にも変化が起きています。

注目なのは洋服のレンタルサービスや、ファッション系のECサイトを運営する企業。

レンタルサービスは、洋服を月額借り放題、それもスタイリストのコーディネートつきといったサービスが知名度、人気ともに上がってきています。

お洒落を楽しみたいけど使えるお金に制限がある、今の時代ならでのサービスと言えますね。

同じくファッション系のECサイトでも、Web上で洋服を素敵に見せて購買意欲を促進させるコーディネートが必要。

こうしたサービスを提供する企業で求人を募集していることがあります。

転職サイトや転職エージェントでもときどき見られるため、選択肢の1つとして考えてみてもいいでしょう。

フリーランスではなく企業の一員として働きたい場合

スタイリストの多くはフリーランスですが、企業の一員としてスタイリストの仕事をする人もいます。

前述したようなファッションサービスを提供する企業であれば、正社員、契約社員などの募集があり、フリーランスに比べて安定的に働けます。

求人数は少ないですが、転職サイトや転職エージェントに登録しておき、スカウトオファーを待つ、求人を探してもらうといった形でじっくり探していきましょう。

その間、販売員などの仕事をしてファッションの勉強をしておくのもおすすめです。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。