いつもチャンスを逃してしまい後悔する人は、積極性が足りない可能性が考えられます。

転職も同じで、転職成功を実現させるためには、消極的な自分を捨て、積極的になる必要があるのです。

「幼い頃からの資質だから仕方がない。」「今さら自分を変えることなんてできない。」と思いますか?

積極性は大人になってからでも十分に養うことができます。

今回は、転職で積極性が必要な理由と、積極性を養う方法を紹介します。

転職で積極性が必要な理由

転職活動で積極性が必要な理由はなんとなくイメージできるでしょう。

ただ、整理してみると、その重要度をより認識することができ、積極的になろう思えるはず。

まずは、積極性がなぜ転職に必要なのかを挙げていきます。

企業は能動的な人材を求めているから

企業の人事担当者が応募者に必ず求める条件として「自ら動ける人」という点があります。

特に正社員として給与、賞与を払い、高いコストが発生する人に対しては、何かを生みだしてくれることを求めるのです。

売上や業績に直結するものでなくても、いい循環を作り、企業成長に良い影響を与えてくれる人が必要。

積極的に動かない人が新しく何かを発生させることはできません。

積極性は人材の価値そのものだと思っておきましょう。

意欲があると評価されやすいから

積極的であると目に見えて意欲がわかりやすく、周囲からの評価が受けやすくなります。

職務経歴書でアピールできるエピソードにつながり、面接における姿勢においても好印象を与えるでしょう。

意欲は、何も若い人だけのものではありません。

即戦力が期待される30代、40代においても同じ。

どんなにスキルや経験があっても、意欲がない人を採用したい企業は皆無です。

攻めの姿勢こそが希望通りの転職につながるから

転職活動に積極的に取り組むことで、転職後のギャップを回避することができます。

積極的に企業情報を集めれば情報量が多くなり、企業の良い点、悪い点が判断しやすくなるでしょう。

転職エージェントからも優先的に紹介を受けられるというメリットもあります。

エージェントは、積極的に活動し、意欲が高いと判断した人から優先的に求人を紹介していくからです。

結果的に希望通りの転職につながることになります。

「積極性に欠ける」と言われる人が積極性を養う方法

自分が積極的かどうかの判断基準として、他者からの評価はわかりやすい目安になります。

職場の上司や先輩、友人などから「積極性に欠ける」「もっと積極的になるべき」と言われたことがないでしょうか。

そんな人が積極性を養う方法を見ていきましょう。

自分に自信をもつこと

まずは、自分に自信をもつことが大切です。

転職活動中に自己分析をすることがあるでしょうが、「自分の良い点を見つけよう」と意識していますか?

やけに自己評価が低く、悪い点、苦手なことばかりが目に入ってしまう人は、自分の好きなところを探してあげましょう。

人はどんなタイプでも、自分の得意なことについては積極的に行動できるものです。

積極性を養う努力は同時進行で

ただし、「自信をもってから積極的になろう。」ではいけません。

どうしても積極的になれない人の多くは、自分に自信をつけるために本を読んだり資格の勉強をしたりするところから始めてしまい、途中で挫折してさらに自信を失うという悪循環に陥ります。

読書も資格取得もいいのですが、自信をもつ努力と同時に日々の行動パターンを変えていくことが大切になります。

思い立ったことはすぐにやること

思い立ったことを先延ばしにしたり、今すぐやらなくても大丈夫と言い聞かせてしまう人は、行動力が不足しています。

行動力と積極性は切っても切れない関係です。

訓練方法としては、日々の生活の中で、どんな些細なことでも「すぐにやる」を実行することが役立ちます。

たとえば、自分の部屋の掃除や整理整頓、家族との会話の中で気になって「後で調べてみよう」と思ったことなど、小さなことでもいいのです。

小さなことから始めていくと、次第に労力がかかることでも行動できるようになります。

もちろん、後先考えずに物を買ったり、怪しい話にノリノリになる、といったことではありません。

通常通りの判断する目は持ちつつも、やろうと思ったことはすぐにやる、意外とできている人は少ないのではないでしょうか。

思ったことをすぐに言葉にしてみること

行動だけでなく、思ったことを言葉にすることも積極性を養うことにつながります。

特に、褒め言葉を意識してください。

褒め言葉は、相手を傷つけず、自身の積極性もアップする、とてもいいツールです。

家で出された料理に「美味しい」と言う、職場の後輩の成長を感じたら伝えてあげるなど。

人の良い点をしっかりと口に出せる人と出せない人の差は、そのまま積極性の差でもあります。

理由を考えない

積極性がない人は大抵が何かしらの「やらない理由」をもっています。

後でやっても大丈夫だから、やらない方が得するかもしれない、など。

その理由はときに正しいことがあるかもしれませんが、積極性を養うことにはつながりません。

積極性に欠けると周囲から指摘された経験がある人は、理由を考えるよりまず動くことを意識しましょう。

「でも…。」と自分の中で思いたくなったら「四の五の言わずとにかく行動!」と自分に言ってみてください。

背中がぴしっと伸びる気がして行動につながりやすいですよ。

困っている人に声をかけてみる

人は意識していることしか目に入りません。

誰かが困っていても、「困っている人がいたら助けよう。」とどこかで意識している人でないと、その人が困っていることにすら気づかないものです。

困っている人がいたら助けるという意識をもってみてください。

そうすると、職場内で誰かが腕を組んで悩んでいる様子や、来客対応でオドオドしている後輩の姿が目に入ってきます。

職場以外でも、おばあさんが重たそうな荷物を持って大変そうにしている姿など、意外なほどに困っている人が多いことに気がつくでしょう。

こうした人に声をかけてみましょう。

何かをしてほしいと言われたらやってあげればいいですし、断られても構いません。

声をかけること自体が積極性を養うトレーニングになりますよ。

転職エージェントへは意欲をアピール

転職成功率がアップするとして、今や転職活動に欠かせない転職エージェント。

エージェントとの面談ではぜひ意欲をアピールしましょう。

意欲が高いと判断されると、優先的な求人紹介だけでなく、応募先へのプッシュもおこなってくれます。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。