40代はマイホームに子供の成長、親の介護と、何かとお金がかかる世代。

全世代中もっとも年収にこだわりたい世代と言ってもいいでしょう。

とはいえ、40代からの年収アップは難しいと言われることが多くありますから、「今から年収アップなんて無理。」と思ってしまうかもしれません。

果たして本当にそうなのでしょうか。

今回は、40代転職の年収アップの可能性や、年収アップの秘訣を検証していきます。

40代からの年収アップが難しいと言われる理由

40代からの年収アップはかなり厳しいという指摘はよく聞かれます。

まずは、なぜ年収アップが難しいのかということを確認しましょう。

転職自体が難しいから

年収アップ云々というより、そもそも転職自体が難しいというのも理由です。

求人情報を閲覧していると、「35歳までの方」「若い人が活躍中」など、年齢制限を設けていたり、暗に若い人を求めているとアピールしている求人はそれなりにみられます。

40歳という年齢を区切りに、応募条件を満たさなくなるケースが増えてくるのも事実でしょう。

年収アップもそうですが、まずは転職成功のために何が必要なのか、この点をよく整理しておきたいところです。

もともと高い年収をもらっているから

40代の年収が転職前後でアップしにくいのは、もともと高い年収をもらっているから、ということも大きくあります。

年収相場が低い20代と、役職などについてぐっと相場がアップする40代とでは、どちらが年収アップが難しいかは容易に想像できますよね。

40代の場合は、大幅アップを狙うというより、今よりアップすれば成功したと言えるのかもしれません。

同じ実力なら若い方がコスパがいい

「いやいや、子供もそろそろ大学生だし、今の年収では正直足りないよ。」と思うかもしれませんが、新しい人を雇う立場の企業としてどうなのか、ということです。

企業としては、40代だから採用したいというより、求めているスキルや経験がある人を採用したいですよね。

それが、20代、30代でも高いスキルがあったらどうでしょうか。

「500万円の年収がほしい」と言っている40代と、「400万円でもいい」と言っている20代、30代。

同じスキルや経験があるなら、当然コストが低い方を選ぶのです。

40代としていくらの年収が欲しいということではなく、20代、30代に比べてどんな貢献ができるのかということなのです。

40代の年収アップ、実際のところはどうなの?

40代の年収アップが難しいかどうかは、データから読み解くことができます。

下記は、厚労省が示した15~65歳の転職者データを一部抜粋したもので、転職前後で賃金がアップした人の割合を示しています。

  • 25~29歳 47.1%
  • 30~34歳 44.4%
  • 35~39歳 43.3%
  • 40~44歳 43.7%
  • 45~49歳 36.2%
  • 全体 40.4%

参照:厚生労働省「平成27年転職者実態調査の概況」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/6-18c-h27.html

25~29歳の47.1%がもっとも高いものの、40代も悪くありません。

40~44歳では43.7%と、35~39歳ゾーンと全体平均も上回っています。

ただ、45~49歳になると36.2%と低くなり、50代以降はさらにダウンします。

40代で年収アップを狙うなら、少なくとも44歳までには転職を考えておくべきとも言えるでしょう。

40%台が少ないとみるかどうかですが、上記データはあくまでも転職者全体について調査したものであり、転職エージェントや転職サイトを利用した人に限定していません。

プロの手を借りることで、年収が上がった人の割合がさらにアップすることは予想できるでしょう。

これらを踏まえて考えてみると、40代でも年収アップは十分に可能だと言えるのではないでしょうか。

40代が年収アップさせる方法

40代が転職して年収をアップさせるにはどうすればいいのでしょうか。

40代で転職し、さらに年収をアップさせた人たちの話をもとに方法を整理しました。

キャリアを活かすのが前提

まず、40代はこれまでのキャリアを活かすことが大前提です。

未経験の分野への挑戦は、年収アップはおろか、転職自体も難しいと考えておくのが賢明です。

誇れるキャリアがないと考える人がやりがちな資格取得ですが、今からの難関資格挑戦も、お金と時間を無駄に使う可能性が高いため、慎重になった方がいいでしょう。

これまでのキャリアをしっかりと棚卸し、どんな点を活かせるのかをよく考えてみましょう。

何かを少し「スライド」させる

とはいえ、40代の場合は、業界や企業規模、何かを変えないと年収アップが困難です。

たとえば、企業規模が少し大きくなるだけでも、年収の底上げにつながりますし、同じようなポジションでも好調の業界を選ぶことで高年収になることも。

語学力があるなら、外資系転職も年収がアップしやすいパターンの1つ。

成果主義のため企業にぶら下がる気ではいけませんが、キャリアがあり、しっかりと結果をだせるノウハウを身につけてきた40代なら十分チャンスがあるでしょう。

年収アップのポイントは、全部を変えるのではなく、キャリアを活かしつつ部分的に「スライド」させることです。

40代の年収アップに必要な能力は?

40代の強みはなんといっても、経験豊富で知識やスキルの点で他世代を上回っていること。

確かにそれは個人としてのアピール点なのですが、さらに組織全体の中でどう貢献してくれるのかという視点が必要です。

40代が実際に転職して年収アップにつなげるには、社内外との調整力や、どんなことにも臨機応変に対応する力、組織における課題解決力など、周囲への影響力がどの程度あるのかが重要。

こうした能力については、資格などわかりやすいもので説明できない分、どう証明するのかがポイントとなります。

具体的なエピソードや、自分がまとめたチームがどう機能したのかなど、客観的にアピールできる何かが必要になります。

給与交渉を転職エージェントに任せる人が多数

40代の年収アップのために重要な給与交渉ですが、自身の価値と希望との折り合いをつけるのは難しく、交渉素人にはハイリスクでもあります。

転職エージェントを利用し、給与交渉はプロに任せることが重要。

自身は企業研究や面接対策など本来やるべきことに専念すべきです。

年収アップを成功させた40代の多くが転職エージェントを利用していますから、成功秘訣のポイントと言えるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。