転職活動に成功して新しい職場で働き始めたものの、転職先が最悪だった場合はどうすればいいのでしょうか?

すぐ辞めるべきか、短期間で辞めると再転職に不利だから我慢すべきかが気になりますよね。

何が正解なのか迷ってしまうでしょうが、慌てず冷静に考えることが大切。

そこで今回は、転職先をすぐに辞めるときに考えたいこと、すぐに辞めるときの注意点、転職してすぐに辞めないためにできることを紹介します。

転職先をすぐに辞めたくなったら考えたいこと

転職先をすぐに辞めたくなったら、まずは何を考えればいいのでしょうか?

転職先をすぐに辞めたくなった人の悩みをもとに紹介します。

すぐに辞めるのは不利になる?

転職先をすぐに辞めると次の転職に不利になるかを悩む人は多いですが、はっきり言って不利になります。

なぜなら、短期間で辞めた人に対して企業は、「ストレス耐性が低いのでは?」「よく考えずに転職活動したのでは?」など、さまざまな不安を感じるからです。

ただ、これはあくまでも不安要素が加算されるだけであって、それを上回るだけの採用メリットがあればいいのです。

不利になるかどうかを悩むより、どうしても辞めるべき理由があるのかを考えてみましょう。

なぜ辞めたいのかを整理する

転職してすぐに辞めたい場合、辞めたい理由によって、辞めるべきかとどまるべきかの判断材料になります。

辞めたいと感じたときは、辞めたい理由を整理することがとても大切なのです。

たとえば、下記の場合はすぐにでも辞めるべき理由に該当します。

  • 求人内容と全く異なる条件だった
  • 入ってみたらパワハラが横行している企業だった
  • 事前に言われていた部署と違っていた

ポイントは、事前にわからなかったことが、入社してはじめてわかったかどうかです。

調べてもわからないこと、企業側の悪意によって「騙された」場合は、1日も早く辞めることを考えましょう。

次の転職が不利になるという理由でズルズルと在籍してもいいことはありません。

一方、下記のような辞めたい理由なら、我慢強く待つ方がいいこともあります。

  • 教育担当の人が厳しい
  • 社内の雰囲気が思っていたよりは悪かった
  • 周りのレベルが高くて焦った

これらはどこに行っても起こり得ることですし、もう少し働くことで慣れてくる可能性もあります。

周りのレベルが高いなら、それに近づけるよう努力することもできるでしょう。

むしろ、レベルに達していないのに採用されたことを喜ぶべきだと、前向きに捉えることもできます。

すぐ辞めたいと思ったのにはそれなりの理由があるはずですが、紙に書きだしてみると頭の中が整理されてきます。

単なる一時的な感情なのか、すぐに辞めないと後で苦労することになるのかが見えてくるでしょう。

転職先をすぐに辞めるときの注意点

転職先をすぐに辞めると自分が決めたなら、それは間違った選択ではありません。

ただし、少し注意が必要な点もあるため覚えておきましょう。

再就職手当をもらえない可能性

失業した人に対する給付と言えば失業手当ですが、失業手当の受給対象者が早期就職ができた場合、「再就職手当」がもらえるケースがあります。

就職のお祝い金のようなものですが、しっかり就職して働くことが前提なのでハローワークの調査があります。

転職して少しするとハローワークから事業所に連絡が入り、継続勤務しているか確認されるのです。

再就職手当の要件を満たしたにもかかわらず、受給前に辞めてしまった場合、再就職手当はもらえません。

ただし、給付日数が残っていれば失業手当がもらえるため、転職先を辞めたら速やかにハローワークに報告する方が賢明です。

短期間でも次の履歴書には記載すべき

転職先をすぐに辞める場合、次の転職活動で履歴書に経歴を書くことをためらうかもしれませんね。

しかし、どんなに短くても、正社員として働いていたのなら記載すべきです。

誠実な対応が望まれることは当然ながら、同じ業界内で噂が立ち、短期間で辞めてしまったことが知られてしまう可能性も否定できません。

転職活動中に「随分短期間で辞めましたね。」と指摘されるでしょうが、求人内容と違っていたなど正直かつ簡単に説明すれば十分です。

前職の悪口にならないよう端的にまとめましょう。

転職してすぐに辞めないためには

転職してすぐに辞めるのは仕方のないことですが、同じ失敗を繰り返すことだけは避けましょう。

今回の失敗を踏まえ、次の転職活動ではどんな点に気をつければいいのでしょうか。

職場見学や店舗利用で実際の雰囲気を確かめる

職場の雰囲気や人間関係は入ってみなければわからないものの、念入りに下調べすることで、ある程度リスクを回避することは可能です。

職場見学を申し出てみる、サービス業なら店舗を実際に利用してみるなど、自分の肌で感じることも大切です。

転職口コミサイトや業界関係者の話を聞く

実際に働いた人や関係者の話も参考になります。

転職口コミサイトを利用する、知り合いのツテを頼って業界関係者とコンタクトを取るなどすると、実態に近い話が聞けることがあります。

もちろん鵜呑みにすることはできませんが、判断材料の1つにはなるでしょう。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用すれば、業界事情や評判、企業に直接足を運ぶことで得た生の情報を手にすることができます。

エージェントに掲載されている企業は審査がしっかりおこなわれているため、応募者を騙すようなブラック企業に当たる確率もぐっと下がります。

短期間で辞めたというマイナスポイントがあるため、エージェントのサポートを受けながら転職活動した方が、選考通過の点でもメリットがあります。

今回失敗してしまった原因をエージェントに相談し、今度こそ転職成功を目指しましょう。

エージェント経由で転職してすぐ辞めた場合

転職エージェントを経由して応募したのにすぐに辞めてしまった場合、もう一度エージェントを利用して活動することは可能です。

ただし、何が合わなかったのかをしっかり整理しておかないと、担当のエージェントも次に紹介する案件に迷いがでてきます。

エージェントの情報力に疑問を感じた、事前の話と違っていたなど不信感が残る場合は、担当を変えてもらうこともできます。

エージェント自体を変えることも可能なのであわせて検討してみましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。