潜在的な能力や可能性を示す「ポテンシャル」という言葉。

「ポテンシャルが高いよね。」は一種の褒め言葉として使われることが多いですが、どんな人がポテンシャルが高いとされるのでしょうか。

ここでは転職活動と絡めて、ポテンシャルが高いと思われる人の特徴を探っていきます。

若い人を指すことが多いが若いだけでは言われない

一般的にポテンシャルが高いのは、若い人を指すことが多いです。

ベテランの人に対しては築き上げた経験や知識の深さなど、すでにあるものを評価することが多いでしょう。

「まだ見ぬ力」といった意味があるポテンシャルについては、20代、30代くらいの若手を中心に使われます。

ただし、「若い=ポテンシャルが高い」とはなりません。

本当は、若いことは素晴らしい可能性を秘めており、どんな人にもポテンシャルはあるのですが、ビジネスや転職ではそこまで甘く評価されません。

若くても頑固で周りが見えず、自分の能力を妄信しているようなタイプは「扱いづらそうな若手」としか思われず選考通過につながらないのです。

いざというときに落ち着いている

ポテンシャルが潜在的な力を示す言葉であることから、普段は見えなかった様子を垣間見たときに、実はポテンシャルが高い人だと思われることがあります。

たとえば仕事では、普段は頼りない印象だけど、いざというときは落ち着いていて力を発揮できたり、本番に強いタイプもポテンシャルの高さを感じさせます。

その意味でポテンシャルが高いとは「本来持つ力」がどの程度あるかの評価でもあるのかもしれません。

転職面接での「いざというとき」は、面接官が厳しい言葉を投げかけたときにどう反応するかが1つの場面です。

言葉に窮してしまったり、怒りが表情にでてしまう人は、冷静に対処できる力がなかったり、心の底からの意欲がないのではと疑われてしまいます。

厳しい指摘にも冷静に切り返しができると、仕事でも能力を最大限に発揮してくれる可能性を感じさせます。

頭の回転が速く理解力がある

学力や知識力ではなく、頭の回転が速くて理解力があるなど地頭の良さが感じられると、ポテンシャルが高いとの評価を受けます。

もっとも分かりやすいのは面接。

面接官は数多くの応募者と接していますから、相手の理解力の高さを敏感に察知することができます。

質問した内容に対して明確に答えている、言いたいことを端的にまとめているといった点で優れていると、ポテンシャルが高くて今後の成長にも期待できそうだと感じるでしょう。

反対に、聞かれたこととずれていることを長々と話してしまう応募者は、可能性よりも不安要素が大きくなります。

素直で人の話をよく聞く

「ポテンシャル採用」という言葉があるように、ポテンシャルの高さと将来性の高さや伸びしろは、ほぼ同じ意味で使われます。

将来性が高く伸びしろに期待できる人の特徴としては、素直で人の話をよく聞く点にあります。

先輩や上司の言うことをしっかり受け止めることができると、視野を広くもち、自分に不足する点を埋める努力をおこなうため、急速に成長していきます。

素直で吸収していく力さえあれば、どんな人でもポテンシャルがあると言えるでしょう。

この意味では、ポテンシャルは生まれもった要素というより、自分の意識一つで変えることも可能だと言えます。

意欲的で自ら動く

どんなに潜在能力が高くても、その力を発揮する「意志」がなければポテンシャルが高いと思われることがありません。

意志がないところには何も発生しないため、意欲的で自ら積極的に行動する力が必要です。

意欲的なのはポテンシャルが高いと思われる人の特徴であり、転職面接でも大いに評価されるポイントです。

特に経験値が少ない人や、他の応募者と比べてずば抜けたスキルがない人は、意欲の高さをしっかりアピールする必要があるでしょう。

他の人にはない発想ができる

人は、自分にはない考え方ができる人を目にすると、無限の可能性を感じることがあります。

可能性を秘めている人のことを「ポテンシャルが高い」と呼ぶことがあるため、他の人にはない発想力は1つの特徴でしょう。

転職の場面では、職務経歴書や面接で、人とは異なる切り口で「おっ」と思わせるアピールができると、ポテンシャルの高さを予感させられるでしょう。

タフな精神力で「へこたれない」

何ごとも諦めずやり続けることで、目的を達成するか、達成できずとも大きなものを得ることが可能です。

そのために必要なのがタフな精神力で、辛くて嫌なことがあっても、へこたれないことが大切でしょう。

強靭な精神力がある人を見ると、人は驚きと尊敬の念を抱きます。

現在はまだ何も達成していなくても、いつかはやってくれるという期待感をもつのです。

ポテンシャル採用がおこなわれる新卒の就職活動において部活動経験が評価されやすいのは、精神力があると思われるからです。

辛い練習に耐え、最後までやり抜いた精神力が、仕事においても発揮されると期待できるでしょう。

転職組は、学生時代の話ではなく、前職でやり抜いた何かをアピールする方が効果的です。

仕事上大変だった点、どんな工夫や努力で乗り越えてきたのかを述べることで「ポテンシャルが高い」と思われることは可能です。

ポテンシャル採用に該当するタイプ

転職活動でポテンシャル採用を狙えるのは、第二新卒を中心とした若手です。

20代後半以降の応募者は、経験を活かすことが大前提なので、ポテンシャルをアピールするより経験や実績を整理することの方が大切だと思っておきましょう。

ポテンシャル採用のメリットとしては、未経験や経験が少ない分野にも応募できる点にあります。

今回ご紹介した「ポテンシャルが高い」と思われる人の特徴を参考に、どんな点をアピールすればいいのかを応募前に考えておきましょう。

転職活動は転職エージェントを利用しよう

ポテンシャル採用を狙う人も、経験を活かした転職を考えている人も、転職活動は転職エージェントを利用するのがおすすめです。

プロとのキャリア面談によって、応募時にどんな切り口でアピールをしていくべきか、適した仕事には何があるのかなどが明確になっていきます。

書類添削や面接対策までおこなってくれるため、内定確率アップにもつながるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。