宝石鑑定士という仕事を耳にしますが、実際どんな仕事をしているのか知らないという人も多いのではないでしょうか。

実は意外に人気の仕事で、専門学校や大学に通う必要がなく民間資格が多数存在していることから、転職して宝石鑑定士になりたいと考える人もいます。

宝石自体が高価で顧客も富裕層であるため、どこか年収が高そうなイメージを持つ人も多いですが、実際はどうなのでしょうか。

今回は、宝石鑑定士の仕事について、年収や資格の有効性、求められるスキルなど転職事情に迫ります。

宝石鑑定士ってどんな仕事?


宝石鑑定士の仕事を簡単に言うと、その宝石が本物か偽物か、本物である場合はその品質がどのレベルのものなのかを判断する仕事です。

傷の有無や屈折率、比重などをもとに鑑定するため、専門的な知識が必要になります。

鑑定士の目利きによって販売価格や買取価格が変わってくるため、お店の経営を左右する、重要な役割を担う仕事です。

宝石鑑定士が働く場所

宝石の需要がある限り、宝石鑑定士が働く場所は多数あります。

たとえば下記のような場所で働くことができます。

  • 宝石販売店
  • 宝石買取店
  • 輸入代理店
  • 宝石加工会社
  • 宝石鑑定機関
  • 百貨店のジュエリー売り場

職種も、鑑定士としてだけでなく、販売員、値付士、バイヤー、ジュエリーデザイナーなど、他のスキルとあわせることで幅広く活躍できるでしょう。

宝石鑑定士の資格

宝石鑑定士になるには現在国家資格はありません。

宝石に関する多数の民間機関も存在しており、民間の資格取得を目指すのが一般的な方法です。

中でもGIA(米国宝石学会)が定めたカリキュラムに沿ってが実施される「G.G(Graduate Gemologist」が、世界有数の宝石鑑定士の資格と言われています。

ほかにも民間団体が多くあり、日本にもいくつかの団体で資格を展開しています。

ただ、権威ある団体は海外のものも多く、教育を受けるときに日本語対応していないといったデメリットもあります。

資格取得までにかかるお金は、安いもので15万円前後ですが、200万円以上かかるものも多いです。

「G.G」も日本円で200万円以上かかります。手軽に低価格で取得できる資格ではないようです。

資格取得までに多額の費用がかかる宝石鑑定士なので、将来的なキャリアを見据えて、仕事に活かすことを大前提として取得しましょう。

宝石関係の仕事に転職するには資格が必要なのか


宝石鑑定士の資格を持っていることや、取得見込みであることを条件にしている求人は多数あります。

そのため、資格があれば応募できる求人の幅が広がることは確かです。

ただし、資格があれば採用されるかと言うとそれほど甘くはありません。

たとえば、宝石店や買取店に転職を考える場合。宝石鑑定士の資格を持っていて接客経験がゼロという人より、他業界で接客スキルを磨いてきて、お客さまと適切なコミュニケーションを取れる人の方が、有資格者よりずっと採用確率が高いこともあります。

転職で有利になるように資格を取得するという考えより、現場で求められるスキルを磨くことを第一に考えましょう。

そのうえで知識量を増やす向上心をもっていれば、転職してから資格取得をしたっていいでしょう。

宝石鑑定士の年収相場

宝石鑑定士の年収相場は300~400万円程度です。

宝石という豪華なものを扱う仕事の割には、少ないと感じるかもしれません。

月収ベースだと20万円台も一般的なので、雇われて働く場合には、それほど稼げる仕事ではありません。

ただし、企業によっては資格手当がつくこともあるため、コツコツ努力すれば数十万円の年収アップも夢ではありません。

宝石バイヤーなど目利き力や経験が問われる仕事に携わる場合は、インセンティブがついたり、経験を積むことで信頼を得るようになるため、年齢とともに年収も上がりやすい傾向にあります。

宝石バイヤーの場合は英語力と交渉力も問われるため、鑑定技術以外にも鍛えていく必要があるでしょう。

宝石鑑定士の将来性

宝石鑑定士は、現在のところ求人も多数でており、働く場所に困ることはあまりない職業です。

ただし、宝石鑑定士としての将来性は厳しいものがあります。

近年は合成宝石などの技術が進み鑑定が難しくなっていることもあり、職人による鑑定ではなく機会鑑定の導入も叫ばれてきています。

合成宝石でも本物と同じように美しいのなら、安価な方を選ぶという人も増えてくるでしょう。

また、宝石を扱う仕事柄、景気には必ず左右されやすいため、安定的に稼ぎ続けることは難しい業界に属しています。

転職して宝石鑑定士を目指す場合は、宝石知識や鑑定スキルだけでなく、接客スキルや交渉術、語学力などトータルで磨いていき、どんな時代が到来しても対応できるようにしておく必要があります。

宝石鑑定士は残業が少ない仕事?

宝石鑑定士を募集している求人を見ると、「残業ほぼなし」「残業10時間未満」など残業が少ないことを売りにしているケースも多いです。

近年は残業削減が社会的な流れですから、それに従った求人が増えてきているのでしょう。

ただし、お店によってはサービス残業があったり、インセンティブがつくため結局は残業をせざるを得ないといったこともあります。

勤務先によって働きやすさに大きなばらつきがある仕事と言えます。

求人内容だけでなく、実際はどうなのかをしっかり見極めてから転職すべきでしょう。

宝石鑑定士の転職活動方法

宝石鑑定士が転職活動をするには、転職エージェントを利用して転職活動することをおすすめします。

宝石鑑定士が働く買取店や鑑定機関は中小零細企業も多く、実態をしっかりリサーチしてからでないと働きやすい環境かどうかがわからないからです。

転職エージェントは企業の情報収集力があり、残業の有無や職場の雰囲気など「聞きたいけど聞きにくい」ことを代わりに聞いてくれます。

また、転職エージェントに掲載する際には企業審査がおこなわれることもあり、ブラック企業と呼ばれる低質な求人を回避できるのです。

後悔しない転職を成功させるためにぜひ活用してください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。