転職活動では、これまでの経験や身につけてきたスキルを、いかにアピールするかが大切です。

即戦力の中途採用者が見られるのは、何年もかけて育ててきた武器。

しかし、面接は多くて3回、1回の面接で決まることすらあります。

まさに一発勝負。

どれだけ企業が求める人材で、素晴らしい経験やスキルがあっても、面接日本番を乗り切ることができなければ、希望の企業で働けないという厳しい現実があるのです。

一発勝負の面接に勝つためには、勝負強さが必要。

緊張して普段の力が発揮できないなんてことがないよう、勝負強さを磨いていきましょう。

参考になるのは、勝負強い人。

勝負強い人がどんな特性を持っているのか分析し、自分のものにしていきたいですね。

今回は、内定率がずば抜けて高い勝負強い人は、本番に弱い人と何が違うのかを紹介します。

変化への対応力がある

面接で普段通りの力を発揮できる勝負強い人は、その日にだけとてつもない力を発揮しているわけではありません。

「面接という緊張の場面でも」普段通りなだけなのです。

これは、日ごろからさまざまな変化に対応できる柔軟性をもちあわせていることを示しています。

自分が考える範囲外のことが起こり得ることをよく知っており、自分の経験や知識を過信しません。

周りの意見に聞く耳をもち、何かを頑なに拒んだり、「自分はこれしかできない。」と決めつけたりもしません。

その場その場で「なるほど!そういうこともあるのね。」と、受け止めて頭で考えています。

面接では、思いがけない質問を投げかけられることがありますが、普段から柔軟性があってあらゆることに対応できるため、変化球の質問にも答えられり、必要以上に緊張することがないのです。

自然体で必要以上に自分をよく見せようとしない

勝負強い人はいつも自然体。

人は、力み過ぎると失敗しやすくなるものです。

力んでしまう原因は、「採用されたいから賢く見せるようにしよう。」「しっかりしている雰囲気をだそう。」など、自分を本来の姿よりよく見せようとするからです。

もちろん、ビジネスマナーを守り、自己アピールを積極的におこなうことは大切です。

しかしそれは、面接の日だけとって付けるものではなく、普段の自分を自然体のまま提案するのに過ぎないのです。

面接前には肩の力を抜いて、「自分はこれ以上でもこれ以下でもない。」と自分自身に言い聞かせましょう。

目標に向かって突き進める

勝負強い人は、高い集中力をもち、必要なときには目標に向かってわき目もふらず突き進める力をもっています。

転職活動でも、ここが踏ん張りどころと知り、飲み会や遊びの誘いは断り、活動にしっかり取り組みます。

だからこそ、企業研究がしっかりできていたり、自己分析を真剣におこなっていたりするため、面接で評価されやすいのです。

面接中には、面接官の顔色や質問への答え、自分の姿勢はどうかなど、いろいろなことが気になってしまうでしょう。

しかし、面接でやるべきことは自分のプレゼン。

しっかり集中して目的を果たすよう突き進みましょう。

面接すら楽しむ

勝負弱い人が、「早く面接が終わってくれないかな。」と、面接から逃げたい気持ちになるのに対し、面接で勝負強さを発揮する人は、面接さえも楽しむようにしています。

心臓が高鳴ってくることもあるでしょう。

しかし、それを緊張だと捉えず、ワクワクによる胸の高鳴りだと置き換えるのです。

楽しみ夢中でやっているとき、人は素晴らしい力を発揮します。

そのことを分かっているから、「面接官はどんな人だろう、楽しみだな。」「初めて企業に入れるから嬉しいな。」のように、楽しもうと自己暗示をかけます。

最初は心底楽しくなくてもいいのです。

たとえ思い込みから始まっても、自己暗示の力は大きいもの。

段々と本当に面接が楽しくなり、いつも通りの自分をアピールできるのです。

採用されたときのことをイメージしている

勝負強い人は採用されて喜んでいる自分を想像します。

「不採用になったら嫌だな。」「質問に対して変な答え方をしてしまったらどうしよう。」などと、まだ起きてもいないことを考えないのです。

人は、自分が考えている通りのことを実際にしてしまうことが多くあります。

スポーツなどでも、イメージトレーニングをするときは、必ず成功して勝負に勝った自分の姿をイメージします。

イメージトレーニングの重要性はあらゆる場所で言われていますよね。

失敗しても仕方がないと覚悟している

面接で緊張しないためには、失敗してもいいんだと思うことも大切です。

失敗してはいけないと、失敗を恐れれば恐れるほど、失敗は近づいてくるもの。

転職面接は所詮、職場がどこになるかどうかだけの話です。

誰か大切な人を失ったり、自分が自分でなくなるわけでもないのです。

失敗しても大丈夫、ダメでもともと、そんな風に考えることができれば、面接でも自然体でいられるはずです。

本命の面接に合わせて生活スタイルを変えている

複数応募が基本の転職活動ですが、その中でも特に入りたい「本命企業」があるでしょう。

本命企業の面接日程が決まったら、その時間帯に最大限の力が発揮できるように生活スタイルを変えてみるのも、勝負強い人がおこなっている工夫です。

人が集中し力が発揮できる時間帯には一定のリズムがあり、生活スタイルをそれにあわせることで、まさに普段通りの力が発揮できることになります。

たとえば、ある難関資格において、もっとも重要な試験時間帯が午前中だった場合、午前中に一番集中力が発揮できるよう、数週間前くらいから就寝時間や起床時間をコントロールしていくことがあります。

一発勝負は一夜漬けとイコールではない

一発勝負と聞くと、その日だけ頑張る、一夜漬けで知識を詰め込んでおくといったことと勘違いする人がいます。

しかし、面接がその日にあるだけで、結局は転職活動全体の中の一部。

面接対策をおこなったり、自己分析やキャリアの棚卸をしっかりやっておくことでしか、その日に最大限の力を発揮することなどできないのです。

勝負の場面で勝てる人は、必ず見えない努力や工夫を継続的におこなってきた人。

何もしないで一発勝負をしても、仮に内定を受けたところで後悔して退職することになるのです。

面接対策は転職エージェントを利用して

面接日を迎えるまでのさまざまな準備や対策は、転職エージェントを利用するのが一番です。

企業の視点や転職市場の状況をよく理解しているプロだからこそ、本番成功につながるアドバイスをくれるからです。

一発勝負の面接を乗り切るためにも、転職エージェントを活用して万全の準備をおこなっておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。