百貨店の渉外担当や外商員と呼ばれる人たちの存在に興味があり、その仕事に就いてみたいと感じる人がいます。

お金持ちの顧客相手に優雅な接客をしているイメージですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は、百貨店の渉外担当の仕事の概要や、求められるスキル、転職活動方法などをまとめてご紹介します。

百貨店の渉外担当ってどんな人のこと?

まずは、百貨店の渉外担当の仕事の概要をご紹介します。

渉外担当とはどんな人なのか、仕事内容はどうなのかを整理してみましょう。

百貨店の渉外担当の仕事内容

百貨店の渉外担当の仕事は、顧客に対して商品の紹介や提案をおこなうことです。

接客販売と営業職をあわせたようなイメージで、百貨店の一般販売員と違うのは、接客する相手と場所が異なること。

一般企業の営業職との違いは、こちらから営業をかけて契約にこぎつけるというより、すでに決まっている顧客に対して、要望を聞きながら適した商品を提供していくという点です。

ターゲットは富裕層

百貨店の渉外担当が接客するのは、主に富裕層です。

「外商顧客」などと呼ばれることもあり、具体的には上顧客用のクレジットカードを持っていたり、外商専用の販売会などに参加できる資格がある人のことを指します。

外商顧客は誰でもなれるわけではなく、年間の買い物額、年収や社会的地位等で決めているケース、上顧客からの紹介など、条件は百貨店によって異なっています。

上顧客の買い物額は、一般顧客も含めた売上全体の半数以上の売り上げを占めているとも言われているため、百貨店としては業績を左右するお相手ということになります。

法人担当もいる

百貨店の外商部には個人の渉外担当と法人向け担当がいて、それぞれに求められる役割は異なります。

一般的にイメージされる渉外担当は個人の富裕層向けかもしれませんが、法人担当も割合的には少なくありません。

法人に対してお歳暮やギフトなどを提案していくことが多いです。

渉外担当が働く場所はどこ?

渉外担当も百貨店の社員ですので、百貨店で接客をすることもあります。

催事場に来てくれた上顧客を接客したり、一般の売り場に同行して商品の説明をしたりします。

外商顧客に対しては、別室や広めのフィッティングルームを用意して接客することも多く、他の顧客の目が届かない場所で買い物や相談ができます。

そのほか、顧客の自宅に訪れるケースや、会社社長の場合などは会社に出向くこともあります。

渉外担当の年収はどれくらい?

百貨店の渉外担当は、富裕層を相手にする仕事とはいえ、自分自身が富裕層というわけではありません。

特に地方の百貨店では、年収350~400万円程度で、一般企業のサラリーマンと大きく差がないのが実情です。

一般の販売員と比べると、インセンティブがつくケースがあることや、賞与で上乗せされることもあるためやや高めですが、神経を使う割に稼げるとはいかないようです。

ただ、売上上位の大手百貨店などでは、年収相場がぐっと上がり、渉外担当も600~700万円ほどの年収になることがあります。

経験年数や売り上げなどによっても異なりますが、大手の年収が高いのは百貨店業界も他業界と同じですね。

渉外担当の将来性は?

百貨店の渉外担当ですが、将来性については厳しいものがあります。

理由は、百貨店自体の業績が悪化しており、閉店する店も増えているからです。

特に地方の百貨店の現状はよくありません。

百貨店が減少傾向にある理由は主に下記の点です。

  • 外商顧客以外の一般顧客が節約志向によって百貨店を使わなくなった
  • インターネットで手軽に質のいいものが買える時代
  • 大型ショッピングモールの台頭

また、外商顧客が高齢化により買い物をしなくなってきたこともあり、外商顧客自体が減っていることも考えられます。

ただ、渉外担当は販売員の中でトップクラスに優秀な人なので、勤務先の百貨店が潰れても経験を活かして転職することもできますし、一般企業の営業職などへの道もあります。

百貨店の渉外担当になるために必要なこと

百貨店の渉外担当へ転職を考えている方は、どんなスキルや資質が必要なのか知っておきましょう。

転職活動方法もあわせてご紹介します。

一流の接客スキルが必要

百貨店の渉外担当になるには、まず百貨店の外商部に配属されなくてはなりません。

外商部はベテランで接客レベルの高い社員が集まっています。

転職して外商部に配属されるには、外商経験があり、外商部の求人に応募することが基本です。

一般売り場から外商部に異動になるケースは少ないですが、接客スキルを磨いてその能力が認められれば可能性がないわけではありません。

カリスマ店員と呼ばれるようなレベルになれば、異動が認められるかもしれませんね。

年齢は若くない方がいい?

渉外担当の年齢は比較的高めで、使いものになるまで10年はかかると言われているため、20代でいきなり渉外担当を任されることはあまりありません。

若くて30代、50代の人も多い職種です。

富裕層や法人を相手にする仕事であり、高額の商品を提案するため、顧客から信頼される人物でなくてはならないからです。

一般的な転職では若い方が有利になりやすいですが、渉外担当に関しては年齢が上でも問題ないと言えます。

ただし、当然年齢相応の経験は求められますから、未経験で渉外担当になることは難しいと思っておきましょう。

仕事に一途になれる人

渉外担当の多くは男性です。

比較的ハードな仕事であることと、いつなんどき呼ばれるかわからないからです。

信頼関係が必要なため、百貨店の営業時間外だから伺えないと言うことはできませんし、顧客の自宅で食事に招待されることもあります。

近年キーワードとなっているワークライフバランスですが、仕事とプライベートを完全に分けたいという方には、あまり向かない仕事と言えるかもしれません。

仕事中心の生活でも構わないと思えるくらい、仕事に一途な人の方がいいでしょう。

百貨店への転職活動方法は?

百貨店に転職して外商部に入るには、テナントの販売員ではなく、百貨店の社員になる必要があります。

百貨店の上層部にコネでもない限りは、百貨店のホームページで採用情報を確認するか、転職エージェントや転職サイトなどの媒体を利用して求人を探していくかになります。

百貨店の社員を募集している求人は決して多くないため、かなり根気強く転職活動をする必要があるでしょう。

転職エージェントや転職サイトで経歴を登録しておき、スカウトオファーを待ちながら、転職エージェントにも探してもらうという方法がおすすめです。

自分で求人探しをするより、求人が出たタイミングで紹介が受けられるため、求人情報をキャッチしやすい方法と言えるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。