仕事でもプライベートでも、人を頼ったり相談したりすることが苦手な人。

思い当たる方は、仕事もキャリアも損している可能性が高いです。

人を頼るのは、ビジネスの世界では必要不可欠なこと。

人を頼って甘えていく術を身につけることで、仕事で評価されたり、良いキャリアとの出会いにつながることがあるのです。

そこで今回は、人を頼るのが苦手な人向けに、頼れない原因と頼れるようになる考え方を紹介します。

人を頼るのが苦手なのはなぜ?

「人を頼るのが何だか苦手。」

そう思っている人は、自分の気持ちとしっかり向き合い、頼れない理由を知ることが大切です。

根本原因がわかれば、頼ることもいいことなのだと気づけるはずですよ。

人を頼るのはかっこ悪いと思っているから

人を頼るのが苦手な人は、頼る行為に対して、「かっこ悪いこと」「甘えている情けないやつ」といったイメージを持っています。

自分のなりたいイメージと真逆になるため、人を頼ることができないのです。

多くの成功者たちは人を頼り、自分に足りない部分は仲間に任せています。

会社経営者や出世街道に乗る人、「デキル」と言われる人たちは皆そうです。

では、その人たちをかっこ悪いと思いますか?

ほとんどの人が、成功者たちに対し、憧れや尊敬の念を抱いているでしょう。

人を頼ることはかっこ悪いことではなく、成功を手に入れるための必要スキル。

そう思えば、かっこ悪いどころか、今すぐ取り組むことができるでしょう。

人を信用していないから

人を頼ることができない人の中には「他人は信用できない。頼っても後でがっかりするだけだから最初から頼らない。」と言う人がいます。

確かにビジネスの世界には嘘をついたり、信用できない人もいますよね。

ですが、信頼関係は少しずつでいいから何かを任せ、頼ることで築き上げていくもの。

信用できないからといつまでも頼らないでいると、一生信用できる人との出会いにつながりません。

一度誰かに裏切られたからという理由で、それ意外の人も同じだと考えるのも早計です。

人は一人として同じ人はいません。

過去に自分を裏切った人がいたとしても、別の人も裏切るのとは全く別問題でしょう。

人を信用できないなら、失敗しても問題ないことから任せてみるようにします。

いきなり大きな仕事を任せるのではなく、段階的にすすめていくことで、徐々に頼れるようになってきます。

相手を厳しく裁いているから

人を頼るのが苦手な人は自分に厳しい傾向にありますが、総じて他人にも厳しいです。

自分の中での絶対的なルールがあり、他人にもルール厳守を求めます。

自分は人を頼らず頑張ってきたので、周囲にいる「甘え上手」な人にイライラしたり、敵対心を抱くこともあります。

甘え上手な人は、頼るのが苦手な人の「人に頼らない」というルールを逸脱しているから、気になって仕方がないのです。

「甘えることは間違っている。自分は正しく生きている。」

こうして他人を裁くことで、より自分の中のルールを正当化していきます。

人を裁くことをやめてみると、すんなりと「人に頼ってみてもいいかな。」と思えるはずです。

遠慮して言えないから

「頼ったら相手に悪いかな。」と、相手の迷惑になることを懸念して頼れない人もいます。

謙虚で心優しいようにも思えますが、実は「誰からも嫌われたくない。」「職場で孤立したくない。」といった、打算的な考え方も見え隠れしています。

頼らないことで相手の成長機会を奪い、職場全体の質向上にまで目が向いていない人だとも言えるでしょう。

性格の裏表なく誰からも好かれる人は、意外なほどに他人を頼って甘える力に長けているものですよ。

しっかりしていることが自分の存在意義だと思っているから

周囲から頻繁に「しっかりしているね!」と言われる人がいます。

長男、長女や学級委員をやってきたような優等生タイプに多いですね。

子供の頃から周りにしっかりしていることを褒められてきたため、それこそが自分の存在意義だと思い込んでいるのです。

長男、長女の場合、家庭内においては自分が生まれてきた順番は先でしょう。

しかし、さまざまな年齢の人が一緒に働く企業においては、何の意味もないもの。

学校のクラスのような、同世代、同地域という限られたコミュニティの中より、はるかに広いのが社会ですよね。

それなのに、心だけはずっと子供の頃の小さな範囲を抜け出せていないのです。

しっかり者は学級委員にはなれますが、人を頼れないままだとリーダーになったり、評価されて出世することは難しくなります。

人を頼るのが苦手な人へはどう考えればいいのか

人を頼ることが苦手な人は、まずは自意識を排除しましょう。

人を頼らず、自分一人で生きていけると思うのは、完全に自意識過剰。

家族、他人、行政など誰にも頼らず生きていけるのは仙人くらいです。

頼るのが苦手だと感じていること自体、「自分はすごい人間だ。」と思っていることの表れとも言えるでしょう。

また、他人は他人を助けることでやりがいを感じる生き物です。

「やりがいがある」と言われる仕事の多くは、誰かのためになっていることではないでしょうか。

頼れない人は、他人がやりがいを感じる場所を奪っています。

頼ることで、その人がやりがいという素晴らしい感情を手にすることができるのですから、いたずらに奪わないでください。

最後に、自分が頼られたときには、喜んで手助けすることも忘れずに。

日々この意識をもっておくと、いざというときに自分も頼りやすくなるし、相手も喜んで助けてくれるでしょう。

転職は転職エージェントを頼ろう

人を頼るのが苦手な人は、転職でも自分一人で活動することがあります。

一人での転職活動が向いているのは、誰にでもどんな場所でも自己アピールができ、交渉術にも優れた人である一握りの人。

一人でなんとかなると思うのは、自分の力を過信しているとも言えるのです。

転職活動はプロの手を借りるのが一番。

転職エージェントを頼れば、キャリア相談から応募サポートまで幅広く対応してくれます。

転職成功者の多くは転職エージェントを有効活用しているので、頼らない手はありません。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。