就職活動中の学生から高い人気を誇る出版社は華やかでカッコイイイメージがあるようで、転職先としてもできれば転職したい…と憧れる人も多いです。

しかし実際に働く人の中にはその仕事の大変さと将来性の不安から転職を考える人も多いです。

出版業界は今変化の時期にあり、将来的には不安定な要素が多いので、転職を考えているのであれば早めに転職をお勧めします。そこで今回は、出版社の将来性に不安を感じたら転職をした方が良い理由についてお話していきます。

紙媒体は減少している

出版社と言えば紙媒体を主に扱っていますが、その売り上げは年々減少しています。特に雑誌の売り上げは近年減少の一途をたどっています。好きだった雑誌が休刊になったり廃刊になったりしたという方もいるのではないでしょうか。

出版社と言っても現在業績が堅調な企業もありますが、通信教育やチケット販売など、別のビジネスと融合することによって生き残っている企業が多いです。

新しいビジネスを取り入れる柔軟性がないと出版社としての将来性は薄いと言えます。お勤めの出版社がどのような方向性でこの厳しい現状に立ち向かって行っているのかは、きちんと見極める必要があります。

もし、今のやり方に固執して新しいビジネスや販売方法などを取り入れようとする考えがないようであれば、その出版社の将来性はないかもしれません。倒産などする前に早めに転職を考えることも必要かもしれません。

流通の必要もなくなる!?

出版社の中には独自の流通部門などを持ち、書店やコンビニなどの販売店への流通を主な仕事としている人たちがいます。しかし、今後はその流通のあり方も大きく変わっていくことになりそうです。

出版物で言えば、近年は紙の書籍に代わって電子書籍の売り上げが大きく伸びています。電子書籍はインターネットでダウンロードすれば済んでしまうので、これまでの流通方法が必要のない典型的な例です。

このように、今後ますます利用者にとって便利な方法で出版物にに触れる機会が増えると見込まれるため、流通の仕事そのものも減少していくと予想されます。出版社で流通の仕事に携わっているという方は、転職を考えるべきときがきているのかもしれません。

出版社の仕事はかなりハード

見た目の華やかさや憧れのイメージと違い、出版社の仕事はかなりハードで深夜にまで及ぶことも珍しくありません。

憧れの職業で上位に挙がることの多い雑誌などの編集者以外にも、印刷時間がかかる出版物は、締切りなどに追われることがほとんどです。

制作やデザイン部署、校正などを行う人たちも深夜まで仕事をしているというケースが多いです。毎回出版物を発行するたびに深夜残業をして、体はボロボロなんて人も多いのが出版社の現状です。

業界としての将来性はさることながら、このような過酷な労働環境で働くことは、長く働き続ける職場として最適でしょうか。

無理して体を壊してしまい、仕事自体ができなくなってしまうなんてことにもなりかねません。そうなる前に転職をして、長く働きやすい環境に身を置くということも必要なことです。

出版社からの転職でアピールしたいところは

忍耐力があるということは、どんな業界や職種であっても必要で評価の対象になることです。出版社での深夜労働など過酷な仕事に耐えてきた人は、その忍耐力を転職先の企業にアピールすることができます。

また、出版物を発行するということは、一文字であってもミスが許されず、かなり神経を使う仕事とも言えます。

細やかな神経を使えるということは、どんな仕事においても有利に働く大きな能力です。転職活動において大きなアピールポイントになりますから、積極的にアピールしましょう。

今の職場で自分がどんな仕事をしていたのか、どのようなことに気を付けて仕事をしていたのかを、次の転職先でどのように結び付けられるかが転職を成功させるポイントとなります。

面接官がイメージしやすいように、具体的な要素を取り入れながら自分の強みを上手にアピールできるようにしましょう。

転職を決めたら転職エージェント

出版社の将来性や過酷な労働環境に不安を感じて転職を決めたら、まずは転職エージェントに登録しましょう。転職エージェントには、多数の非公開求人を始めとする圧倒的な求人数があるので、多くの求人の中から比較検討して希望の求人を探すことが可能だからです。

また、担当のキャリアコンサルタントから職務経歴書などの応募書類の添削を受けたり、面接時のアドバイスをもらうことができます。応募先企業へのアピールをするにあたって大きなヒントになることでしょう。

お勧めの転職エージェント3社紹介

転職エージェントは多数ありますが、中でもまずは登録したい安定の3社をご紹介します。

マイナビエージェント

職務経歴書の添削や面接対策などのカウンセリングに力を入れ、応募者と近い距離感で親身になって相談に乗ってくれます。

転職にあたって不安が大きく誰かに相談したいという方にお勧めです。担当のキャリアコンサルタントに、事前に知りたい企業の内情なども相談してみると良いでしょう。良いアドバイスをくれるはずです。

DODA

転職フェアや合同転職面談など、様々なイベントにも力を入れており、転職先の生の様子を感じることが可能です。

出版業界以外の業界について知りたいという方は、一度足を運んでみることで新しい業界や職種についても興味を持つことができるでしょう。担当のキャリアコンサルタントに外れがなく熱心なサポートが受けられると評判です。

リクルートエージェント

転職成功実績№1、大手リクルートが運営する転職エージェントです。非公開求人約10万件と圧倒的な求人数を誇ります。まず登録しようとお考えであれば安定感抜群のリクルートエージェントはお勧めです。キャリアコンサルタントの知識が豊富で安心感があります。

最後に:出版社での経験を生かして転職を成功させよう

いかがでしたか?今回は、出版社の将来性に不安を感じたら転職をお勧めする理由についてお話してきました。

出版業界に憧れて就職したものの、現実の厳しさと将来性が感じられなくなってきたという方は、転職を考えてみてください。将来性があって働きやすい職場がきっと見つかるはずですし、出版社で働いた経験が次の職場でもきっと生かされることでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。