目覚ましい進歩を遂げているITですが、その将来性の高さなどからIT業界への転職を考えるという方も多いのではないでしょうか?

今回は、転職する前に知っておきたい、IT業界で働くメリット・デメリットと、IT業界で求められる人材についてお話していきます。

IT業界で働くメリット

まずは、IT業界で働くメリットについてご紹介します。

IT化の加速は当分止まらない

先日ある施設で、ロボットのバーテンダーが人気だという話題を耳にしました。

バーテンダーのような接客業に限らず、私たちの仕事はITの進歩によってますます便利になる一方で、その仕事はどんどん奪われていっています。

事務系の仕事などは10年後にはほとんど人ができることはないなど言われることもあります。そこまで行かないにしても、ITの進化が今後も加速していくことは予想ができます。

これから転職するには一番波に乗りやすい業界ではないでしょうか。

働き方が自由に選べる

IT関連の仕事は、ネットとパソコンがあればどこでもすることができます。最近は在宅での働き方を選んだり、出勤時間帯が自由な会社もあります。

IT業界で働く女性は男性に比べると少ないですが、育児や家事をしながら働き易いということを考えると、女性にとってもメリットが大きいです。

これまでの働き方にとらわれず自分のライフスタイルにあった働き方ができるのはIT業界ならではではないでしょうか。

実力主義

IT業界は若い人でも学歴がなくても、実力があれば出世することも十分可能です。むしろ柔軟な考え方やスキルの高さなどを考えると若者が一番力を発揮できる業界かもしれません。

年功序列的な体質の会社は実はまだまだ世の中にありますが、IT業界に限って言えばほとんど気にすることはないでしょう。女性であっても実力があれば男性以上に稼ぐことも十分可能です。

ただし、逆に言えば同世代での競争は今後激化していくとも考えられますので、IT業界に入ったら常に新しい知識やスキルを身につけ、周囲との差別化を図っていく向上心は必要です。

服装が自由

IT業界であっても営業担当の場合はスーツを着る必要がありますが、内勤のプログラマーなどの場合は社風が自由で服装なども厳しくないところが多いです。

服が好きな方や肩肘張らずに楽な恰好で仕事をしたいという方にとってはメリットです。

IT業界で働くデメリット

続いて、IT業界で働くデメリットについてお話していきます。

残業が多くハード

IT業界の仕事は締め切り日までにプロジェクトを完成させるということの繰り返しで常に納期との戦いでもあります。納期が近くなってくると深夜残業が続いたりとかなりハードな日々を送るということもあります。

納期前でなくても、比較的残業が多く年収の多さも残業がベースにあるということも指摘されています。

コミュニケーション能力が不足する

もちろん企業の方針や業務内容にもよりますが、一日中パソコンと向き合って仕事をしたり、連絡事項もすべてメールで行うなど人とコミュニケーションを取る機会が少ないのがIT業界の特徴でもあります。

人と面と向かって話をするのが苦手な人にとっては楽に感じるかもしれませんが、気を付けないと社会人として最低限のコミュニケーションもできないようになる可能性もあります。

仕事以外の場面や将来的にIT以外の流れがきたときに対応できないというケースも考えられます。

パソコンをメインに使う仕事であっても、その向こうにいるのは人間であるということを常に意識しながら仕事をすることが大切ではないでしょうか。

自分一人で考え込むことが多い

人と接する機会が少ないため何か悩み事があったり辛いことがあっても頼れる人がいなかったり相談したいと思う人が思いつかないこともあります。気持ちが内向きになってしまい精神的に追い込まれていく人もいます。

ひどい場合はうつ病などになってしまう人もいるそうですから、意識的に人付き合いもする必要はあるでしょう。

教育体制が整っていない場合が多い

実力主義のIT業界では、人を育てるというよりは自分でいかにスキルを磨き、新しいアイデアを出していくかが重要です。

社員も自分の仕事や納期で忙しいこともあり、新人に一から丁寧に教育をしてくれるという概念は浸透していないかもしれません。

もちろん企業によってはしっかりとした教育体制が整備されていることもあるでしょうが、相対的に見て教育に期待はできない場合が多いです。

IT業界で求められる人材

IT業界では今後の市場規模のさらなる拡大に備えて、人材の育成や確保が急務となっています。IT業界への転職は今チャンスとも言えますが、どのような人材が求められるのでしょうか。

自由な発想ができる人

自分の考え方に固執したりこだわりが強すぎるよりは自由で柔軟な考え方ができる人の方が時代のニーズを察知したり新しいアイデアでヒット商品を生み出すことができます。

技術のスピードについていける向上心のある人

ITの進歩はすさまじく、常に新しい技術や知識を身につける必要があります。向上心を持って走り続ける覚悟がある人材が求められます。

業務に必要な技術だけでなく、自ら今後必要になりそうな勉強を続けるなどの努力が必要です。

仕事は仕事と割り切れる人

IT業界と言うと、好きなことを仕事にできる楽しさをイメージして転職される方も多いと思います。確かにパソコンが得意な人や特定の知識やスキルがある人にとっては楽しい面も多いです。

しかし、仕事ですから必ずしも自分がやりたいプロジェクトに携われたり、自分の方法を貫けるわけではありません。

あくまでも自分の技術や知識を、会社での与えられた仕事に活かすという考えは持っている必要があります。ある意味、割り切りが必要な仕事でもあります。

IT業界へ転職するなら転職エージェント

IT業界へ転職をするなら転職エージェントに登録することをお勧めします。IT業界は大手はもちろん中小零細の中にも優秀で将来性の高い企業が数多くあります。

自分で優良なIT企業を見つけるのは大変ですが、転職エージェントであれば多数のIT業界の求人を持っていますし、キャリアコンサルタントの力を借りて希望に合うIT企業を探すことができることでしょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、IT業界で働くメリット・デメリット、求められる人材についてお話してきました。

IT業界は非常に将来性が高く今後ますます発展していくと考えられています。やる気と向上心がある方であればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。