仕事をする上で欠かせなくなるのが人との関わり。避けては通れない道ですよね。

人付き合いが苦手な人にとっては

  • ちょっとしたミスでも責められると顔を合わせられなくなる
  • 飲み会などの賑やかな関わり方が苦手
  • 電話や営業など社内外の人としっかり話すのが苦手

といったように業務上問題があるくらいに追い詰められてしまうケースもあります。

せっかく入った職場でも、人間関係を理由に仕事がやりづらくなってしまっては本末転倒、本来は仕事をやりやすくするための人間関係ですから、そつなくこなすのがベストですよね。

どうしても人間関係が辛い、苦しいという社会人の方に向けて、楽になる考え方や具体的な施策、援助の方法をまとめました。

ミスを責められると顔を合わせられなくなる

こうした状況に陥る方はけっこういらっしゃいます。

理由としては完璧主義であることが影響してしまって「完璧でない自分はもう無価値だ」という思考になってしまっているんですね。

ノーミスで仕事ができて当たり前、周りに尊敬されて当たり前、自分は仕事ができて当たり前、というような考え方は一見「デキる人」のようですが、実は自分や相手の首を締めているのです。

逆に、ミスなんて日常茶飯事、周りを尊敬して助け合おう、自分にできないことがたくさんあるからみんなに協力してもらおう、というような考え方をする方がいた場合、どちらと一緒に仕事をしたいと思うでしょうか。

また、いざ自分がミスをしたり誰かより劣っているとわかった場合、上記のように「完璧でない自分はもう無価値だ」と追い詰めてしまい逃げ道がありません。

こうした完璧主義的な思考は周囲から煙たがれる考え方でもあり、自分がミスをしたときの逃げ道を潰してしまう考え方でもあるのです。非常に危険で、息苦しいと言えるでしょう。

仕事は多くの場合チームプレイで動かすものです。こうしたワンマン的な考え方は、職人や個人事業主の方であればいざしらず、企業のいち従業員が抱えてもうまく働きません。

まずは自分のミスを認め、ミスはだれにでも起こりうると心から理解することが必要です。自分を許すところから初めて、次第に周りの人にも優しくなっていきましょう。

飲み会などの賑やかな関わり方が苦手

最近はこうした方も増えてきています。いわゆる「飲みニケーション」というやつですね。これが苦手な方も一定数いらっしゃいます。

企業の風土にもよりますが、やはり体育会系のノリが強い業種、職種であると飲み会や催しが多く、苦手な方にとっては苦痛を強いられることになりますよね。

休日くらい職場の人とは離れてのんびりしたい、と思う気持ちは重々分かるのですが、逆にこうした催しを通して職場の人と親密になることがストレス発散につながる方もいらっしゃるのです。

そうした方が多いからこそ会社も行事を行うわけですし、そこに文句をつけたところで何も変わりません。問題はそこではありません、行事に出席しないことで生まれる不利益をどう回避するか、に着目します。

行事に毎回出席しないとやはり「ノリが悪い」と思われてしまいますから、三回に一回くらいは出席しておくのが最善ではあります。

それすら苦痛だという方はいっそ「今後そうした行事には出たくない」と意思表明をしてしまうのもひとつです。

同僚も毎回出席の確認をせず済みますし、徐々に「あいつノリ悪いよな」という空気に変わっていくことを防げます。代わりに「あいつは飲み会にも来ないやつ」というレッテルをいきなり貼られるわけですが、そこからが勝負です。

そもそも職場は仕事をする場所で、同僚はたまたま同じ職場に同じ期間に居合わせているだけの他人です。あなたがなすべきことは同僚との関係構築ではありません。会社に利益を生み出し、その利益から給料をもらい、もっと大きな利益を上げて自分の給料を上げることです。

それなら、あなたは飲み会にいかない代わりに仕事に全力を注ぎましょう。結果を出せば「ノリは悪いけど抜群に仕事ができるやつ」と一目置かれます。

自分の要求だけ受け容れてもらうのは難しいですから、しっかり認められるような材料をあなた自身が持っておくことが肝心です。

もし結果を出しても「ノリが悪いから」という理由で悪口を言われたり、昇進の声がかからないような会社であれば見切りをつけましょう。

あなたがどれだけそこで頑張ってもこの先認めてもらえる可能性は低いです。

また結果が出せないという場合は、その職場や仕事はあなたに合っていないのかもしれません。

IT関連であればそうした催しが少ない企業もたくさんありますし、自分の雰囲気にあった仕事を選ぶのもひとつの手ではないでしょうか。

電話や営業など社内外の人としっかり話すのが苦手

これは人見知りの方にとても多いですね。初対面の人と何を話せば良いのかわからなかったりして、しどろもどろしてしまう。関係構築がうまくいかずにぎこちないまま終わってしまう、といった具合です。

電話は顔が見えないぶん気楽ではありますが、やはり声から相手の表情や感情を想像して会話しなくてはなりませんから難易度も高いです。

営業は身なりや雰囲気から相手を察する能力も必要ですが、同時に自分をどう見せるか、という点にも気を配らなくてはならないためかなり器用でなければ思うように関係の構築ができませんよね。

人間との関わり方に直結する悩みではありますが、実はこうした悩みこそ解決しやすいのです。

知らない人と仲良くなるための秘訣は「ゴールからの逆算」

電話にせよ営業にせよ、関係を構築したあとに得たい結果があると思います。〇〇という商品を売る、とか、名前を覚えてもらう、といったものまで。なにかゴールがありますよね。

そのゴールにいる自分と相手を想像してみてください。相手はあなたとどんな会話をしていそうですか。

おそらく、うまく答えられないのではないでしょうか。うまく答えるためには「相手がどんな人で、何が好きで何が嫌いか」を把握していなければなりません。

そして相手に合わせた自分の人物像を持っており「相手にどのように話を振れば喜んで話してくれそうか」といった点についても想像が及んでいる必要があります。

逆にこの二つがうまく理解できていれば、上記の想像は瞬間的に浮かび上がると思います。「ゴールの結果を得るとき、相手と私はどんな会話をしているのか」。他者理解の一つの指針として、この問いかけをいつでも行うようにしてみてください。

そうはいってもいきなりこんなことをできるわけもありませんから、思考の道筋を解説します。

ペルソナ作成法でだれとでも思い通りに関係構築できる

まずは、相手にとって好ましいペルソナ(人物像)を作成していきます。履歴書のような形で、名前や年齢、性格、好きな食べ物や座右の銘まで、細かく架空の人間を作り込んでいきます。

作っていく過程で、わからない点も出てくるでしょう。例えば年齢一つとっても「相手が好きな年齢」を知っておかなければいきなり躓いてしまいます。

おわかりいただけましたでしょうか。相手が好みそうなペルソナを作成するということは、相手にとって望ましい人間を思い浮かべるということで、それには相手に関して圧倒的な情報が必要となります。

人間関係を構築する上で相手の望む振る舞いをするのは大前提ですが、そのためには相手が何を好きか徹底的に知る必要があるのです。どうですか、会話のタネがたくさん思いつきませんか。

ここまでやり込もうと思えれば、どんな立場のどんな人に対しても臆することなくアプローチすることがデキると思います。恋愛や友情においてもこの方法は通用しますので、是非試してみてください。

どうしても人間関係が辛くて苦しいときは

上記のどれにもあてはまらない、どれを試しても改善されなそう、という方には心療内科の受診をおすすめします。

「そんな大げさな、病気じゃないんだし」と思われるでしょうが、病気じゃなくてもメンタルケアを怠ってはいけません。

それに、ネットで人間関係に関する悩みの解決を図っている時点ですでに「大げさ」ではありません。

世の中には飲み会や営業、電話などラクラクこなしてしまう人が大勢いますし、そうした人にとっては確かに「大げさ」かもしれませんが、あなたはきっとそうではないでしょう。

実は人間関係というのは「内的ワーキングモデル」という心理学的な理論によって、体系的に論じられています。

かいつまんで説明すると、人間は幼少期における養育者との関わりかたによって、人との付き合い方が定まってしまい、おとなになってもその基本的な人間関係のスタンスは変わらないというものです。

つまり、今あなたがなぜだか辛く、苦しい思いをしているのは、実はあなたのせいではない可能性が高いのです。

逆に、息をするようにイベント参加や営業をこなす人たちも、努力というより幼少期から続く人間関係のスタンスがうまく現代にハマっているだけだという捉え方ができてしまいます。

心療内科には、そうした日常の悩みや苦しみを吐き出すために専門的な知識を持った先生が勤務しています。

病気じゃないから、とタカをくくっていては改善しないこともあります。

自分のせいではないのなら潔く諦めて、プロの手を借りるのはなんらおかしなことではありません。私達は自分で住む家を自分で建てません。数千万円を払ってプロに依頼しますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現代はストレス社会。そのうち半分以上を人間関係のストレスが占めているとも言われています。

辛いと思ったならそのまま頑張り続けるのではなく、一度立ち止まって辛い理由を俯瞰してみると良いのではないでしょうか。

この記事に書かれている内容を参考に、あなたの明日が今日より少しでも楽になれるよう何か行動を起こしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。