職場の人に告白されて、困ったという人は多いのではないでしょうか。

毎日顔を合わせる職場の人なので、職場内で恋愛に発展するということもあります。

しかし、中には「全く恋愛感情のない相手から告白されて困る」ということも考えられます。

特に、上司や取引相手など、断りにくい相手に告白された場合、上手に対処しないとトラブルに発展してしまう可能性があるため、対処方法を覚えておく必要があります。

今回は、職場の人に告白されたときの対処方法と、考えられるリスクについてご紹介していきます。

関係がぎくしゃくして仕事がやりにくくならないように

告白を断った後、相手はこちらに遠慮して話しかけてこないことが考えられます。

そんな状況で、あなたまで仕事のコミュニケーションを取ることを避けてしまっては、関係がぎくしゃくしてしまい、今後の仕事に影響を与えることになります。

また、周囲からも不信に思われたりして、不要な噂の原因ともなってしまいます。

仕事のやり取りは、いつもと変わらないように行うようにしましょう。

特にあなたからの態度はこれまでと変えないことで、相手も気持ちの整理をつけやすくなります。

下手な断り方をしてしまい相手の恨みを買ってしまわないように

適当にあしらったり、相手を傷つけるような断り方をして、恨みを買ってしまうと様々なリスクが考えられます。

例えば、同僚だったら変な噂を流されてしまうとか、上司など権限がある人であれば、仕事に直接影響を与えるような圧力や人事なども考えられます。

このようなことを避けるためにも、相手の尊厳を奪わないような丁寧な断り方が求められます。

とはいえ、曖昧で期待を持たせるような態度も誤解を与えてしまいます。

相手の好意への感謝を伝えると共に「恋人がいる」など、納得できるような理由を伝えて断るようにしましょう。

また、告白されて断ったことは、よほどの理由がなければ周囲の人に言うべきではありません。

噂が広まったことで、相手を逆上させて恨みを買ってしまう可能性もあります。

職場恋愛中の恋人や好きな人の存在を守ろう

好きでもない人に告白されたあなた自身が、現在職場恋愛中で職場内に恋人がいたり、職場に好きな人がいる場合には、その人の名前を正直に出してしまってはいけません。

職場にいるということも言わない方が無難です。

なぜなら、場合によっては振られたことの恨みの矛先が、あなたではなく恋人や好きな人に向けられることもあるからです。

付き合いをOKするのであれば職場恋愛の覚悟をしっかりと持つこと

告白をしてきた人と相思相愛の場合であれば、付き合いをOKして職場恋愛に発展することもあります。

しかしOKをするということは、今後非常に慎重に、常識ある行動を意識しなければならないという覚悟が必要です。

浮かれてしまい周囲に分かりやすい態度を取ったり、仕事が手につかないような状態になってしまっては、仕事に対するあなたの信頼を失ってしまう可能性もあります。

また、燃え上がれば燃え上がるほど、お互いを理解できずにだめになってしまい、後腐れの残る恋愛になってしまうことも考えられます。

職場恋愛にはリスクが伴うということも心得ておきましょう。

時間が経てばお互いに過去のことになると心に留めておこう

恋愛は時間が経てば、過去の思い出として風化していきます。

今が多少気まずくても、それに思い悩んだりしてしまうと余計に相手を傷付けてしまったり、期待を持たせて気持ちを長引かせることにもなってしまいます。

まずは告白された方が、気にしすぎず淡々と仕事をすることに注力しましょう。

自分をヒロイン化してしまい、職場の人に相談することだけは避けましょう。

告白されたことを聞いて欲しい場合には、職場とは一切関係のない信頼のおける人に話すようにしましょう。

断った相手から嫌がらせを受けた場合

冷静に相手の気持ちに立った対処をしたにもかかわらず、断った相手が逆上したり恨みで嫌がらせをしてくるということもあります。

その場合にこそ、誰かに相談することが必要になってきます。

信頼できるリーダーや上司に相談する、または社内に設置された匿名での窓口に相談してみましょう。

逆上したり嫉妬心で我を失っている相手に、一人で対処しては危険です。

最悪なケースでは職場内ストーカーに変わってしまう可能性もあるため、注意が必要です。

パワハラ上司へと変わってしまったら異動を打診して

上司などから好意を抱かれてしまい、断ったことでパワハラを受けてしまうというケースはあります。

この場合にはその上の上司に相談したり、社内のコンプライアンス部門への相談も手ですが、波風を立てたくないようであれば、社内異動を申し出てみることをおすすめします。

上司と距離を置くことで相手が冷静になれますし、異動は自分自身にとってプラスに働く側面が大きいはずです。

仕事の幅が広がりますし、今後のキャリアアップにもつながりますから、今の慣れた仕事から脱皮する良い機会だと前向きに捉えてみてはいかがでしょうか?

パワハラや嫌がらせ逃れるための異動も改善も期待できないのであれば

社内異動が難しいということは、会社の規模自体がさほど大きくなく、今後その相手との関わり合いを避けることができない可能性が高いです。

その場合には、改善を求めるためにその上の上司などに相談することになります。

しかし、相手との立場が異なる場合には、あなたの希望が必ずしも通るとは限りません。

会社はパワハラをした上司を守ろうとしたり、営業成績を挙げている相手社員を守ろうとするかもしれません。

そのような会社であれば、残念ながらあなたが今後そこにいても十分なキャリアアップを果たしたり、満足のいく働き方をできる可能性は限りなく低いです。

これを機に転職をして、従業員を大切にしてくれる会社で生き生きと働くことを考えてみる必要もあります。

転職するなら転職エージェントを利用して

転職を考えるのであれば、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職支援のプロであるキャリアコンサルタントから、応募書類の添削や面接時のアドバイスなど様々な支援を受けることができます。

ハローワークや求人誌などと比べても優良な求人件数も多く、希望の条件にあった求人を見つけやすいことでしょう。

転職エージェントの登録は無料なので、ぜひ活用して転職活動に役立ててください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、職場の人に告白されたときの対処方法と、考えられるリスクについてご紹介してきました。

人を恋する気持ちを止めることはできませんが、自身がその対象になったときは、冷静に相手を傷つけない対応が必要です。

不要なトラブルを避けるためにも、ぜひ身につけておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全て無料でプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

転職エージェントについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。