楽器大国日本と言われていましたが、少子化や景気の悪化などによってその国内需要は先細り状態になることが予想されています。

様々なメーカーが乱立する業界ですから、その生き残りはし烈になっていくことでしょう。

楽器が好きで楽器業界に転職をしたいと考えている人は、転職する前に業界の特徴について知っておく必要があります。

また、楽器業界への転職を失敗しやすい人の特徴についても知っておきましょう。

自身がその特徴に当てはまるのであれば、楽器業界への転職前に意識改革が必要です。

そこで今回は、楽器業界全体や転職を失敗しやすい人の特徴、転職を成功させるための方法についてご紹介していきます。

楽器業界の特徴とは?

楽器業界に転職を考えているのであれば、業界の特徴についても知っておく必要があります。

どのような特徴があるのでしょうか?

大手以外にも様々なメーカーが乱立している

楽器業界と聞くと大手楽器メーカーがいくつか思い浮かぶ人が多いかもしれませんが、大手以外にもメーカーが乱立している業界です。

これは技術者たちが企業の方針に囚われず自分が作りたいものを極めるため、大手から独立する、楽器好きな人が自ら起業するなどが繰り返されているという業界の特徴があります。

中小規模のメーカーでもそのモノづくりへのこだわりが評価されて人気が高いメーカーもありますが、資金力の高さという意味ではやはり大手楽器メーカーが強い傾向にあります。

景気の動向に左右されやすい業界

学校の吹奏楽部向けなど教育関係などに一定の需要が見込める楽器業界ですが、日本は少子化ですから、将来的には減少傾向にあります。

また、楽器は残念ながら生活必需品ではありませんから、景気の動向に非常に左右されやすいという特徴があります。

さらに近年は一時期のバンドブームも去り、楽器を練習したい、バンドをやりたいと思う若者も減ってきています。

日本経済は先行きが不透明ですから、趣味で楽器をたしなむほどの経済的な余裕はないという人も多いです。

資金力がある大手楽器メーカーも近年は楽器やその周辺機器だけでは成り立たず、全く別のビジネスへ参入していっています。

楽器業界への転職を失敗しがちな人

楽器業界へ転職したいと思うのであれば、自身の適正について考えてみる必要があります。

どんな人が楽器業界に不向きで失敗しがちなのでしょうか?

楽器が好きで趣味の延長として考える人

楽器が好きで楽器に携わる仕事をしたいという考えは、楽器業界への転職を考える人の多くが思うことです。

しかし、単に趣味の延長としてこの業界に入りたいと考えても失敗します。

楽器が好きという程度は当たり前のことですし、なぜ仕事としてその業界を選んだのか、強い動機がなければ面接官の心に訴えかけることはできません。

また、自分が好きな楽器以外に携わることも当然ありますし、何より商品として売る必要があるということを忘れてはなりません。

趣味感覚では仕事として成立させることは難しいと覚えておきましょう。

自分のこだわりを捨てきれない人

楽器に対して強いこだわりがあるのは良いのですが、そのこだわりは起業でもしない限りは捨てる必要があります。

メーカーはこだわりの楽器を作って自己満足することが目的ではなく、売って利益に変えることが目的です。

ときには自分のこだわりなど何の役にも立たないこともある厳しい世界なのです。

時代背景や流行などを敏感に察知し、柔軟に対応できる力がない人は楽器業界への転職は難しいと言えます。

コミュニケーション能力がない人

職人タイプの人で人とコミュニケーションを取るのが苦手という人は、楽器メーカーに転職するのは難しいでしょう。

楽器メーカーでは、製造部門や営業部門など、様々な部門と連携を取りながら、総合的に楽器を売ることを考えるチームワークが大切です。

内向きで自分の仕事だけを考えるようなタイプの人はメーカー勤務は向いていません。

職人として個人向けの販売などをする方が向いているかもしれません。

楽器業界への転職を成功させるためには

憧れの楽器業界への転職を成功は簡単なことではありません。

特に未経験者であれば覚悟は必要です。

しかし、それでも楽器業界へ転職をしたいのであればそれがやりたい仕事ですから、チャレンジしてみる価値はあります。

では、楽器業界への転職を成功させるためにはどうしたら良いのでしょうか?

大手が絶対に良いというわけではない

転職エージェントや転職サイトなどを見ると大手楽器メーカーの求人も掲載がありますし、全く可能性がないというわけではありません。

営業職などから入って経験を積み、別の部署への異動を試みるという選択肢もあります。

しかし、大手楽器メーカーに未経験中途で転職するのは非常に厳しいと言われています。

大手以外に目を向けてみることも大切でしょう。

中小企業であっても、モノづくりへのこだわりが高く評価されている優良メーカーも多くあります。

楽器が好きな人なら、特にこだわりの強いメーカーに転職した方がやりがいを感じることができるかもしれません。

また、中小企業で経験を積み、経験者として最終的に大手への転職を考えるという道もあります。

長い目でみてどんな場所で働きたいのかについてじっくりと考えてみましょう。

楽器が好きということ以外の強みを身につけよう

楽器業界へ転職したいという人のほとんどが楽器に興味がある、楽器が好きでしょう。

ですから、楽器が好きということだけでは他の応募者と差別化を図ることができません。

営業力があるとか、企画力があるとか、それ以外に即戦力として戦える強みを身につけることが必要になります。

まずは今の仕事で自分が何をやってきたのか、自分の得意なこと、強みは何かについて冷静に自己分析を行いましょう。

職務経歴書は非常に大切になってきますから、時間をかけて作成することが必要です。

自己分析が終わったら、いきなり応募するのではなく、第三者の客観的な意見を聴いてみましょう。

自分よがりの応募書類では、書類審査ではじかれてしまう可能性が高いからです。

自分以外の人から見てどんな風に見えるのかについて知っておくことが必要です。

第三者としては、身近な先輩や同僚でも良いのですが、一番良いのは転職エージェントを利用することです。

転職支援のプロから応募書類の添削や面接時のアドバイスを受けることができます。

また、面接の日程調整や給与交渉など、自分ではうまくできないことも代わりに行ってくれるというメリットもあります。

転職エージェントは無料で利用できますから活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、楽器業界の特徴と転職で失敗しがちな人、楽器業界へ転職を成功させる方法についてご紹介してきました。

楽器が好きな人にとっては憧れる業界ですが、業界や失敗する人の特徴について事前に知っておく必要があります。

転職を成功させるためにぜひ役立ててください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。