給与や仕事内容などに比べると、優先順位が低くなりがちな通勤時間ですが、長い通勤時間をなめていると痛い目に合う可能性があります。

一般的に通勤時間の目安は自宅から1時間30分以内と言われていますから、それ以上の転職には特に慎重になるべきです。

通勤時間が長いけれどその企業に転職したいと考える場合は、あらかじめ考えておきたいことがあります。

通勤時間が長いとどんなリスクがある?

まずは通勤時間が長いとどんなリスクがあるのかについて考えていきます。

仕事の生産性が低下する

毎朝1時間30分かけて通勤すると体力的な負担があります。

通勤時間をずっと座ったまま過ごすことができればまだいいでしょう。

通勤ラッシュの時間帯で人混みにもみくちゃにされ、車内の気温も上昇するなどして仕事をする前に汗だくになってしまう人も少なくありません。

ストレス度数が高いため精神的にも影響を及ぼします。

心身ともに疲れた状態で出勤し、生産性の高い仕事をすることができるでしょうか?

毎日のことですから疲れも蓄積されますし、知らず知らずのうちに仕事効率が落ちてしまうことでしょう。

事故やトラブルに遭遇する可能性

長い時間を通勤に費やすことで事故やトラブルに遭遇する確率がアップします。

例えば自動車通勤なら、もらい事故や居眠り運転などの可能性が、短い通勤時間に比べれば格段に上がるでしょう。

電車やバスなら事故による遅延に遭遇して仕事に影響がでてしまったり、満員電車の中による痴漢被害合ったり、痴漢冤罪などに問われてしまうことも考えられます。

もちろん通勤時間中でも注意深く過ごすことで大抵のことは回避できるのですが、そのために精神的な疲れが増えることは確実です。

少しでも通勤時間が短い方が、ストレスを感じる時間も少ないということです。

出勤時のハードルが上がる

仕事は大変なことや理不尽なことも多いですから、毎日仕事に行きたくて仕方がないという方はそう多くはないでしょう。

それでも重たい腰を上げて毎日出社するのがサラリーマンやOLというものです。

出勤時の「今日は仕事に行きたくないな。」というハードルは誰もが持っているものですが、通勤時間が長いことでそのハードルが上がることになります。

特に悪天候の日などは通勤そのものが大きなストレスになるため、会社に行きたくないのと通勤そのものをしたくないのとで二重のハードルになります。

終電を逃してコストがかかる

残業が多い会社でかつ通勤時間が長くかかる場合、終電を逃してタクシーを使うことがあります。

自宅までの距離が遠いためタクシー代が割高になり、その日の残業代の多くが消えてしまいます。

タクシー代を気前よく出してくれる企業はそう多くはありませんし、出してくれるとしても申請しづらいなどを理由に自腹を切ることもあるでしょう。

通勤時間が長いだけで出費のリスクが高まるということです。

応募先の通勤時間が長い場合に考えること

通勤時間が長いけれどどうしてもその企業に転職したいと思った場合、以下の点について考えておきましょう。

これらをクリアできるのであれば通勤時間が長いことによるリスクを軽減できます。

将来的には引っ越しも可能か

今の自宅からは遠い、自宅近くに駅やバス停がなく通勤に不便であるなどの場合でも、自宅を引っ越しすることで簡単に通勤時のリスクを軽減できます。

今は経済的にも時間的にも引っ越しする余裕がないという場合でも、将来的には引っ越しが可能でしょうか?

引っ越し資金を貯める、早く仕事に慣れて時間的な余裕を作ることを目標にすれば、転職直後の大変な時期も頑張れるというものです。

すでに持ち家があって引っ越しが難しい場合は、通勤時間の長さは慎重に考えておくべきです。

今はまだ若くて耐えられる通勤時間における体力的な負担も、40代、50代になってくると重くのしかかってくることがあります。

通勤時間を無駄にしないツールがあり実現できるか?

通勤時間が長くてもそれをメリットに変えて有意義に過ごすことはできます。

例えば読書や資格取得のための勉強、電子版の新聞を読むなど。

こういったツールがあれば通勤時間を無駄にしないことができます。

これらのツールは自分が実現できる人なのかが大事です。

普段から読書習慣があったり勉強熱心な人であれば、ツールを利用して通勤時間を無駄にしないでしょう。

ただし、そもそも早く出勤して座らなければできないこともありますから、早起きできる人かどうかもポイントです。

また、「通勤時間が長いなら本を読めばいいや。」と思っても、結局ぼーっと過ごしてしまうことが多いなど活字嫌いの人も意外といます。

このような人は次第に長い通勤時間にうんざりしていくことになるので、自分を見極めた上で「長い通勤時間でも有意義に過ごせるか。」を考えてみましょう。

最寄り駅から座ることができるか

自宅から最寄りの駅がどこなのかも大切なポイントです。

最寄り駅が始発駅などの場合は通勤ラッシュの時間帯でも座ることができ、前述したような好きなことをしたり、寝ながら過ごしたりすることもできます。

始発駅が1駅先にあるならそこまで行く手段があるのかなども一つの基準になります。

家族の状況はどうなのか

子供や親など家族が病気やケガなどのトラブルに見舞われた場合、すぐにでも駆けつけてあげたいと感じるものです。

子供の保育園や小学校の場所や親の家から離れていないかなど、家族の状況とも照らし合わせて考えておくことが大切です。

自分のことだけを考えて転職した結果、家族の不満が募って家庭内がうまくいかなくなったなんてことだけはないようにしましょう。

条件に合う企業は転職エージェントで探そう

通勤時間をはじめ、転職先を選ぶには様々な条件がでてきます。

より自分の条件に合った企業を探すには、やはり求人件数が多い媒体を利用するのが良いでしょう。

そもそも求人数が多くなければ条件に合う企業は見つかりにくく、応募先がないという状況になってしまうからです。

求人数の多さなら転職エージェントがおすすめです。

非公開求人を含む圧倒的な求人数を誇る大手転職エージェントであれば、自分の条件に適した企業が見つけやすいでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職を希望する企業への通勤時間が長い場合に考えておくべきことをご紹介しました。

もちろん通勤時間にこだわり過ぎると応募先の選択肢が狭まりますから、柔軟性を持つことは必要です。

ただ、通勤時間のストレスを甘くみるのは考えものです。

ぜひ一度、通勤時間についてもじっくり考えてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。