[私の転職の体験談]
東京都 女性 45歳 転職回数3回

私は新卒からずっと金融業界で働いてきました。途中で会社は代わりましたが、一貫して同じ金融商品を扱う専門の部門にいました。

2回の転職を経た3社目には長く在籍しましたが、その間、結婚して子供に恵まれ、産休取得後復帰した時に、ワークライフバランスに限界を感じました。

そしてその会社を辞めて転職しようと思うようになりました。

私が会社を辞めようと思った理由

産休の職場復帰後に、私の部門で有能な社員が数名退職したこともあり、予想していなかった中間管理職に昇進したことが原因です。

子供を持ちながら働く状況なので、家庭と仕事の両立していけるよう試行錯誤していましたが、中々上手くいっていませんでした。

そんな中での予想外の昇進によって急に仕事量が増えました。同時に組織替えがあり、上司や部下が変わって仕事のスタイルがうまくつかめなく、自分への負担が大きいと感じ始めました。

私が行った解決方法

自分の行動時間を把握する

まずは、ビジネス本等を参考にしながら、一日の行動記録のログをとりました。その理由は自分でどの程度の仕事量、時間ができるのかを把握したかったからです。

中間管理職にはなったものの、プレイングマネージャーでしたので、チームを指揮したりコーディネートするだけではなく自分で作業する時間も必要でした。

一日の行動記録を分析した結果、圧倒的に自分の時間が足りないのが分かりました。ほとんどの時間を業務時間の大半を上司やスタッフとの打ち合わせや報告、ミーティング等に費やしていました。

これでは自分の作業の時間が足りないこと、加えてこれらは自分がやりたい業務でもない、ということに気づきました。

同業の友人に相談

かつての同僚で、転職して同業他社に勤務する友人に会って相談しました。

社内にもそれなりに親しい人間関係はありましたが、組織替えをして間もない時期に不満を持っていることが漏れるのは得策ではないと考えました。

転職するのであれば同業と考えていましたので、同じような仕事をしている友人数名が、どのように仕事をすすめているのかを教えてもらいました。

働いている時間や内容などを聞き、同業で自分が希望するスタイルというのが存在するのかを検討しました。

友人に聞いてみた結果、自分の希望するスタイルの会社は何社かはありそうでした。転職を経験している友人が実際に利用したという、信頼できる転職エージェントを数社紹介してもらいました。

転職活動の開始

私はその転職エージェントにコンタクトを取り、具体的に転職の相談を始めました。

「まずは会ってお話ししましょう」ということになるのです、私はその面談から転職のスイッチを入れて「これは転職先の面接だ、これから転職活動をするんだ」くらいの気合を入れて、面談にのぞみました。

自分のキャリアの説明や得意分野、ワークライフバランスを取りたいと考えている話、決して悪口にはならないように、現状の問題点等、準備をして説明しました。

面談の際の身なりにも気を使い、転職エージェントに自分が魅力的な人材と思ってくれるよう売り込みました。

転職エージェントに会ってみて

転職エージェントの担当者の方は、気合いの入りまくった私に最初は驚いていましたが、しっかりと私の希望や悩みの話を聞いてくれました。

友人に聞いた具体的な社名もいくつかあげて、理想的な働き方ができそうか、エージェント側からも意見を聞きました。

結果、数社を紹介してもらうことになり、すぐに面接に進みました。同じ業界ということもあり比較的トントン拍子に進み、そのうちの一社に短期間で転職することができました。

転職してみて思ったこと

現状の職場で満足ができず転職を考える場合は、ただ漠然と嫌だ、つらい、無理だと思っていても何もなりません。

何が問題で、どうしたいのか、というのを分析した方が良いと思います。それから、転職したい分野をある程度特定し、できる限りその業界に近い人に話を聞くことはとても参考になります。

転職活動をする上で、転職エージェントは大きな力になりますが、彼らも仕事なので、決してカウンセラーとかアドバイザーのように考えない方が良いと私は思っています。

転職エージェントの担当者にも、自分の能力を認めてもらい人間的にも魅力的な人材だと判断された方が、自分の転職活動に有益だと思います。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。