色々な種類の資格をたくさん持ち、その資格に一貫性がない場合には、資格マニアと呼ばれることがあります。

自己満足に浸りたい、資格を取るのが趣味という場合には良いのですが、その資格を転職に活かそうと思っている人は注意が必要です。

考え方を変えないと失敗する可能性を秘めています。

そこで今回は、資格マニアが転職で失敗しがちな理由と、転職活動の際の注意点についてご紹介していきます。

資格マニアが転職で敬遠される理由とは?


資格マニアと言われるような人は、希望の企業から敬遠されることがあります。

その理由について解説していきます。

資格よりも実務が何よりも大切だから

これは言わずもがなですが、資格そのものよりも、実務が何よりも大切です。

その資格が絶対的にいるのは、その資格がないとできない仕事に就く場合や、資格があることで信頼度が大きく増すような仕事などです。

それ以外の資格については、勉強熱心であるということのアピールにはなっても採用に至るまでの決めてにはならないでしょう。

それよりも、実務経験が豊富で具体的にやってきたことが明確な人の方が、即戦力として採用の可能性が上がります。

特に中途採用の場合には即戦力が前提ですから、実務経験があるということに勝ることはないと覚えておきましょう。

不必要な資格の羅列は冷めた目で見られる

履歴書の資格欄に何も書くことがないと、不安に感じることがあるかもしれません。

また、資格よりも実務が大切、それはよく分かるけれど無いよりはあった方が良いのでは?と思うかもしれません。

確かにそうなのですが、不必要な資格をずらっと並べてもあまり良い印象を与えることはできません。

特に何の一貫性もないようなたくさんの資格の場合には、計画性がなく自分のやりたいことが分かっていない人だと判断されます。

また、難関国家資格であればその努力が認められることもありますが、誰にでも取れるような検定試験などが並んでいても、単なる資格マニアだと思われ、逆に能力が低く薄っぺらい人だと感じられることもあります。

資格を取るのは良いのですが、自分がどんな方向性に進みたいのか、それに必要なスキルや資格は何なのかについてはしっかりと調べてからにしましょう。

自分はこれだけ資格があってすごいと勘違いすることがあるから

資格マニアの人は、自分の強みについて自信がないという場合が多いです。

自信をつけるために比較的取りやすい資格を量産して武装しようとするのです。

武装することによって、根拠のない自信を得て、自分があたかもできる人間のように勘違いしてしまうことがあります。

しかしそれは所詮自分自身の能力やスキルに強みがなければ、プロの面接官相手にあっという間にはがされてしまうだけなのです。

自分はすごいと自意識過剰な人に限って、面接で偉そうな態度であったり、敬語の使い方がしっかりできないなど一般常識がない場合もあります。

資格はあくまでも履歴書を華やかに見せるためのおまけ程度ぐらいの位置づけで、自分自身は思っておいた方が良いです。

その資格がすごいと判断するかどうかは相手次第なのであって、自分がすごいと思うことはやめましょう。

資格マニアが転職するときに覚えておきたい注意点について


資格をたくさん持っている人は、転職活動で気を付けたいことがあります。

どんなことに注意すべきでしょうか?

履歴書に書くのは必要なものと難関資格だけ

たくさんの資格を保持していると、あれもこれも履歴書に書きたくなる気持ちはわかりますが、必要なものだけにしましょう。

必要なものというのは、転職先で役立てることができるもの、役立つ可能性があるものです。

また、その仕事とは直接的に関係のない資格であっても、誰もが取れるわけではない難関資格については書くべきです。

例えば、弁護士や税理士などの士業は今後、社内異動があった際に活かせる仕事に就くことも可能ですし、インパクトがありますから、「会ってみたい」と思わせる武器にもなります。

また、技術職などの場合には、資格も実践系が多く、スキルレベルを見るための分かりやすい手段になりますから書いておくことで仕事の幅が広がるでしょう。

趣味系の資格や検定試験などについては、話がでたときに話題として提供する程度で十分です。

資格よりも経歴が大切

資格欄は厳選して書くとして、それ以上に大切なのは職務経歴です。

前職で何をしてきたのか、どんなことが転職先で活かすことができるかについては整理して分かりやすくまとめましょう。

大抵の方が今の仕事をしながらの転職活動になると思いますから、今の職場に所属している間に、自分が何をしているのか振り返ってみると良いです。

辞めてしまってから思い出しながらの作業を行うより、スムーズで的確な職務経歴書ができるでしょう。

自分の能力や適性について冷静に分析をしよう

資格がたくさんあるという方は、まずはその資格をおいておき、「資格がない状態の自分の能力や適性」について冷静に分析することが必要です。

資格そのものを強みにしてしまうと、実際には実務ができない、机上の知識だけの頭でっかちな人だと思われてしまいます。

自身の能力や適性については、必要以上に大きく見るのでも、小さく見るのでもなく、等身大に捉えることが大切です。

自信過剰になりがちな人は、転職エージェントや転職サイトなどで受けられる、年収診断などをやってみることもおすすめです。

自分の転職市場での価値が思っていたよりも低いことに気づくかもしれません。

また、どうしても自分に自信が持てず、自分の能力を下に見すぎてしまうという方は、せっかく良い求人を見つけてもチャレンジせずにチャンスを逃してしまうことがあります。

自分の信頼できる先輩や同僚などに、自身の良いところや能力などについて聞いてみるのもおすすめです。

自分では思っていないことでも、人から見たら優れているという部分が必ずあるはずです。

応募書類が自己満足系ではないかチェックしよう

職務経歴書などの応募書類は、自己満足ではいけません。

それがそのまま希望企業に渡るわけですから、客観的に見て「会ってみたい」と思わせるような内容であることが大切です。

それには、転職支援のプロの力を借りることをおすすめします。

転職エージェントに登録すると、応募書類の添削を受けることができ、書類審査通過の可能性が上がります。

さらに、面接時のアドバイスや給与交渉などの具体的サポートを受けることもできますから、転職の成功につながりやすくなります。

転職エージェントの利用は無料ですからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、資格マニアの人が転職で敬遠される理由と、転職活動の注意点についてご紹介しました。

資格を取ろうという向上心はとても素晴らしいですが、方向性を間違えると転職が失敗に終わってしまいます。

その向上心を正しい方向に向けていくことで、どこからも求められる人材に成長することができることでしょう。

そのポテンシャルはありますから、考え方をほんの少し変えてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。