「親の仕事を引き継いだ」

「自ら起業して自営業を開始した」

それでも、廃業や生活の不安定さから、サラリーマンに転職しようと決める人は多くいます。

確かに雇われの身の方が毎月決まったお給料をもらえるし、社会保険も折半でお得感があります。

しかし、実際には自営業からサラリーマンになるのはなかなか大変なことです。

そこで今回は、自営業からサラリーマンに転職するときに、おすすめの職種と転職活動の際の注意事項をご紹介していきます。

自営業からサラリーマンになる人におすすめの職種


自営業からサラリーマンになるには、どんな職種に就くのが良いのでしょうか?

おすすめの職種についてご紹介していきます。

歩合制の営業がおすすめ

自営業をしていた人は稼ぐことに対しての意識がとても高いです。

その分、仕事もやった分だけ評価を受けたいと感じる人が多いです。

しかし、企業という組織は、必ずしも頑張りが評価される場所ではありません。

それを悟ったときに、多くの元自営業者が愕然とし、自営業に戻りたいと感じてしまうのです。

であれば、転職後の仕事としては歩合の営業がおすすめです。

成果を挙げれば報酬として返ってきます。

頑張らなくては報酬にならないことについては耐性があるでしょう。

気持ち的には自営業に近い部分が大きいです。

歩合では安定しないのではないかと思うかもしれませんが、最低限の部分は補償される場合がほとんどです。

社会保険料や福利厚生などは、自営業からは考えられないぐらいの手厚さがあります。

労務関係や経理も


自営業時代に人を雇って、労務管理について経験や知識があるのであれば、労務関係の仕事もできます。

自身で給与計算をしていた、労働基準法の知識を備えているなどであればより有利です。

また、経理などの売り上げ管理も行っていたという場合には、経理課などで働くという手もあります。

最低限の簿記の知識があるでしょうから、パソコンに向かって1日仕事をすることに耐えられるのであれば良いのではないでしょうか?

接客業も多いから接客スキルはあるはず

自営業時代に接客業だったという場合は、基本的な接客スキルがあるでしょうし、感じの良さも兼ね備えていることでしょう。

人と接するのが好きという人であれば、そのまま接客業に転職してみるのがおすすめです。

ただ、商店街などで近所のおじさんおばさん相手に接客をしていた場合などには、敬語などは使わずにフランクに接していた可能性もあります。

どの接客業に転職するのであっても、基本的な敬語や一般常識は必須です。

自身がこれまで行ってきた接客との違いについては把握しておくべきです。

自営業からサラリーマンに転職するときの注意事項とは?

自営業からの転職活動では、気を付けなければならないことがあります。

転職活動時の注意事項についてご紹介していきます。

プライドが高いと思われないように


自営業の人は、自分一人で何でもやってきましたし、経営者ですからプライドが高い人が多いです。

しかし、一般企業でサラリーマンとして働くには、プライドは高いと思われない方が得策です。

企業ではやはり「扱いやすい人」「周りとうまくやっていける人」が求められます。

自信満々で、自分のスキルや能力を周りにアピールしてしまうような人は、周囲から浮いてしまって転職を繰り返すことになります。

面接でも、「どんなことも頑張ります。」という謙虚な姿勢をアピールすることが必要になります。

自営業経験を隠した方が良いは本当?

自営業からサラリーマンに転職するときに、自営業経験を隠した方が良いという話を聞くことがあります。

前述したようにプライドが高いと思われたり、扱いにくいと判断されるのを避けるためのようです。

しかし、経歴は必ず書かなければいけませんし、ウソを書いては経歴詐称になります。

また、ウソをつけたとしても、今後何十年もその企業で働いていくとして、ウソがつき通せるとは限りません。

世間は狭く、いつ自営業時代のクライアントがその会社を訪問したり、社外で職場の人が何か情報を仕入れてくるとも限りません。

それにビクビク怯えながら仕事をしていても、サラリーマンとして活躍することは難しいのではないでしょうか?

また、自営業経験だけをもって悪いことと判断するような企業はそもそも、人材の本質を見抜けない、大した企業ではありません。

転職したとしても、長く続けることができない可能性もあるでしょう。

自営業経験が不利に働くことはあるかもしれませんが、逆にそれが評価されることもあります。

どちらにしてもそこだけが採用の決めてではなく、自分自身の良し悪しが判断されるのだと思うべきです。

自営業そのものの経験ではなく具体的に何ができるかを伝えよう


自営業経験が評価されると言うのは、経験そのものよりも、何をやっていたかどうかです。

転職は一般的な転職でも、自営業からサラリーマンへの転職であっても、求められるのは即戦力です。

ですから、自営業としてやってきたことが企業でどのように活かせるのかを整理しておくことは必須になります。

営業活動を積極的に行って利益を出していたのであれば、具体的にどんなことを意識してやっていたのか、どんな成果があったのかなどをエピソードを交えて紹介すると良いでしょう。

サラリーマンだから安定ということではないと思っておこう


自営業からサラリーマンになると、自由な時間で働くことができない代わりに、ある程度力を抜いてもお給料がもらえることがあるという緩さに驚くかもしれません。

サラリーマンは精神的にも経済的にも安定していることに安心感も持つことでしょう。

しかし、サラリーマンが必ずしも安定しているわけではありません。

やる気や結果がなければ解雇のリスクもありますし、企業自体が倒産する可能性もあります。

また、人間関係で悩みを抱えて精神的に追い込まれるというリスクもあります。

サラリーマンはサラリーマンで厳しい世界だということはしっかりと覚えておきましょう。

転職は一人でやらないこと

自営業からサラリーマンへの転職活動は、一人で行うのは避けるべきです。

特に一般企業での雇われ経験がない場合には、サラリーマン特有の一般常識は持ち合わせておらず、転職活動でも自身の常識とのギャップに戸惑ったり、失敗してしまう可能性が大きいからです。

転職エージェントを利用して、プロの力を借りながら転職活動を行いましょう。

面接の日程調整の他、給与交渉なども代わりに行ってくれますし、転職活動中の疑問や不安点についてもアドバイスをくれます。

一人での転職活動よりも成功の確率がアップしますから、ぜひ活用してみてください。

転職エージェントを活用しよう

今回は、自営業からサラリーマンに転職を考える場合におすすめの職種と、転職活動での注意事項についてご紹介しました。

サラリーマンへの転職は想像以上に厳しかもしれませんが、謙虚で柔軟な姿勢とやる気があれば十分可能です。

ぜひ転職エージェントを活用し、転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。