銀行員は就職倍率も高く、安定性もあり人からも羨ましいと思われる仕事です。誰にでもできる仕事ではありません。

しかし、銀行員はうつ病になる人が多いということをご存じですか?

うつ病はなってしまうと非常に辛く、キャリアが一旦途絶えてしまうことになります。できるだけ事前に回避したいものです。

銀行員の仕事が辛いと感じた今こそ、真剣に考えてみましょう。

今回は、銀行員がうつ病になりやすい理由と、転職で得られることについてご紹介していきます。

銀行員がうつ病になりやすい理由は?

銀行員は人気が高い仕事ですが、実は精神的な負担が大きい仕事でもあります。

私の知り合いの人も元銀行員ですが、うつ病になって長期間に渡る休職を余儀なくされました。

銀行員でうつ病になってしまったという話は、意外によく聞かれます。

でも一体なぜ、銀行員では一定数のうつ病者が出てしまうのでしょうか?

ノルマがきつくて上からの圧力も厳しい

銀行では様々な商品やサービスを扱うため、その契約を取るための厳しいノルマが課せられていることが多いです。

営業担当だけでなく、内勤の銀行員もノルマは多く、投資商品に融資、新規口座の設定や外貨預金など様々です。

ノルマが達成できなければ上司から厳しく言われることもあり、ひどい場合には人前で怒鳴られたり嫌がらせを受けることもあります。

また、自分の家族を使って契約をさせられることもあり、精神的にかなりきつい状況に追い込まれることが増えてきます。

[ 関連記事 ]

唯一ストレス発散できる休日が資格の勉強で潰される

仕事ではノルマがきつく厳しいことが多くても、普通は休日にストレス解消するなどしてリフレッシュできることで、次の週の仕事も頑張れるというものです。

しかし、銀行員の場合は半ば強制的に資格取得のための勉強をさせられたり、次から次へと出てくる投資商品などについて学ぶ必要もあります。

せっかくの休みも試験で丸1日潰れる、そうでなくても勉強が必要なため、休日にリフレッシュすることができません。

実はこれは精神的に良くないことで、常に休みなく仕事をしているのと同じ状況なのです。

「すごいね、銀行員」の言葉に誰にも相談できなくなる

銀行員と言うと、安定性が高く社会的な地位が高い職業と思われることがあります。

そのため、友人たちから羨ましがられたり、家族も誇らしく思ってくれることも多いでしょう。

そのこと自体は良いことなのですが、この周囲の反応が辞めたいと考えている自分を、どんどん追い詰めていくことになります。

自分は辞めたいけれど、周囲から反対されたり、もったいないと言われたりすることで、次第に誰にも悩みを相談できなくなっていきます。

自分一人で悩みを抱え込むことで、その悩みが根深く抜け出せないものに変わっていくのです。

真面目な人が多いから悩みが深刻化していく

元々銀行員を目指す人は、真面目でコツコツと仕事に取り組むタイプの人が多いです。そして、銀行員という仕事が向いていると思って仕事をしています。

確かに銀行員の資質としては正しいのですが、精神的な負担が大きくなったときにネックになることがあります。

真面目な人は、人に迷惑をかけないようにしようと思ったり、必要以上に頑張りすぎてしまう傾向にあります。

そのため、手を抜くこともできず、悩みを持ったまま休むこともしないので、ますます精神的に追い込まれてしまうのです。

結果として下記のような悪循環に陥ります。

  • ノルマとそのストレスを発散させにくい状況にある
  • 周囲からの期待で悩みを抱えこみやすい傾向にある
  • 真面目な性格がそれを加速させる

ノルマも休日返上もうんざり!と思ったらすぐ転職しよう

ノルマに追われ、先輩や上司から厳しい言葉、時にはパワハラとまで取れるような暴言を浴びせられる生活に嫌気が差したら、すぐに転職を考えましょう。

その段階であれば、正常な判断ができ、うつ病などになる前に適切な活動で転職を成功させることもできます。

このタイミングを逃し、我慢し続けることになると待っているのは、うつ病による休職や転職先が決まらないままの退職です。

そうなってしまうと休職から復帰することは容易ではなく、ブランクができることにより転職先の選択肢も徐々に狭まっていきます。

外の世界を知ることができる喜び

銀行員を辞めて転職をした場合に、良い転職先に恵まれると驚くことがたくさんあります。

それは厳しいノルマもなく、休日は思いっきりプライベートの時間を楽しむことができる、普通の生活です。

新卒で銀行員になった人は、銀行の世界が当たり前だと思っています。

そのため、銀行よりも精神的に楽で、同じぐらいの給料をもらえることができる仕事はないと思っている人もいます。

しかし世の中には色々な仕事や企業があり、しっかり定時までに集中して仕事をし、給料もボーナスももらえるということも珍しいことではないのです。

特に事務系であればノルマがない場合の方が多く、あれほど苦痛に感じていたノルマからのプレッシャーや、上司からの厳しい言葉がないのは天国のように感じる人もいます。

銀行の世界がすべてではないと知り、外の世界へ目を向けるようにしましょう。

しっかりと適切な場所への転職を果たせば、転職して良かったと思えるときがきっときます。

転職は転職エージェントを利用しよう

銀行員を辞めて転職を考える場合には、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントにはハローワークや求人誌と比べても、圧倒的な数の求人数があります。

前述したような、ノルマもなく休日も満喫できる「普通の」仕事はたくさんありますが、その中でも特に条件の良い求人は、非公開求人の中に隠れていることが多いです。

また、転職エージェントは転職支援のプロです。

自身のスキルや希望を登録したりカウンセリングを通じて相談しておくことで、自分では思いもよらなかった良い求人を探しだしてくれます。

利用は無料なので、ぜひ活用してみてください。

銀行員が辛いなら転職するべき

今回は、銀行員がうつ病になりやすい理由と転職で得られるものについてご紹介しました。

銀行員の仕事が辛い、そう感じたらうつ病の予兆かもしれません。

事前に察知して、早めに動き出すことでうつ病を回避することができます。

待っているのはよりよい外の世界と、生き生きと働くことができる自分かもしれません。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。