同窓会や仲間内での集まりの際に、普段であれば避けてしまう話題であってもお酒が入ることなどで勢いがでてしまい、つい知ってしまうことがあります。

それは、同級生の年収です。

学生時代であれば見た目やスポーツができることなどがコンプレックスの要素になりがちですが、社会人なって40歳近くにもなるとそんなことはどうでも良くなってきます。

自分の存在価値や誇りは「どれだけ稼いでいるか」という人も密かに多いです。

そのため、ふと知ってしまった相手の年収が自分より高いと知ったときに、年収をアップさせる方法について考えるという人が意外に多いのです。

では、同級生の年収が自分より高いと知ってどうしようもなくショックを受けたときの適切な方法には、どんなものが考えられるのでしょうか?

今回は、同級生に年収で逆転するための方法についてご紹介していきます。

同じスペックのはずなのにとショックを受けるケースは多い

学校も同じで部活動なども同じ、いつも一緒に行動していた友達の年収を何かのタイミングで耳にしてショックを受けることはありませんか?

それが学生時代から優秀で医者や弁護士のような高収入の仕事に就いたのであれば納得もいくものも、学歴に差はなく、特に相手が成績もぱっとせず目立った存在ではなかった友人が高い収入を得ていると聞くとショックを受けるという人は多いです。

自分の年齢が30代後半ともなると、どこでそんな差がついたのか深く考えこんでしまい、今の仕事を選んだ自分が本当に正しかったのか悩んで年収を上げる方法について考えていくきっかけになるようです。

収入の話は年齢が上がるほどナイーブな問題に

若い頃であれば、収入に多少差があってもさほど気にならないこともあります。

夢を叶えるための資金を貯めている途中であったり、これからまだまだ年収の高い仕事に就くことも十分可能なのだという余裕があるのかもしれません。

学歴に差がない同級生であれば初任給ベースでは同レベルの場合も多いでしょう。

しかし、40歳近くにもなると夢はそろそろ諦めて安定した生活をしたいという人が多くなります。

また、結婚して子供がいて、そろそろ大学受験に向けて教育費の問題も真剣に考える必要がでてくるなど、かなり現実的な問題に直面してくることもあります。

さらに40歳前後ともなれば課長クラスになっている人も増え、収入面でもはっきりとした差が出てくる年代と言えるでしょう。

年齢が上がれば上がるほど、収入の話は仲間内でもナイーブな問題になってくるのです。

同じスペックでも選んだ会社によって大きな差がでる

医者や弁護士などのように学力や勉強するための忍耐力のようなものが必要な職業であれば別ですが、一般企業では学歴がさほど関係ないことがあります。

高卒と大卒で初任給に差があることは多いですが、高卒でうまく大企業に就職した場合と大卒で就職難に陥りフリーターを経ている場合ではまた違います。

そもそも、学歴が同じ同級生であれば高卒か大卒かは問題になりません。

選んだ会社や経営者の考え方、景気の影響を受けやすいかどうかなど様々な要素が絡むことによって同じスペックでも収入に大きな違いがでてしまうのです。

個人として見ると能力の高さにさほど違いがなく、仕事内容にも大きな違いはなくても、選んだ会社などによって大きな年収の差が出てしまうのは不思議なことのようですが、当たり前にあることなのです。

今から年収を上げるには起業か投資か転職か

40歳前後になって同級生に年収で差をつけられてしまった場合には一体どうしたら良いのでしょうか?

方法としては今の会社で昇格して管理職になり収入を大幅に上げることがまっとうな考え方かもしれません。

しかし、昇格して管理職になってもむしろ残業代がなくなったり、管理職手当がついたとしても数万円程度と、必ずしも年収アップにつながるとは限りません。

加えて仕事の責任は重たくなり帰りも遅くなるなど、デメリットもあります。

その他では勉強して収入の高い専門職になる、起業する、投資などで仕事以外の収入を得る方法がありますが、簡単にできることであれば誰もが成功して高い収入を得ているはずです。

高い収入を得るための勉強ともなれば簡単な資格取得とは違って、一度会社員を辞めて勉強に専念するぐらいの覚悟が必要です。

起業や投資にチャレンジするのはアリですが、リスクが伴うことでもありますから、家族を説得する、元となる資金を集めるなどやるべきことは山積みですぐにできるというものでもありません。

そうなると、最も現実的で早めに年収を上げる可能性があるのは転職して会社を変えることなのです。

40歳近くになってからの転職は十分可能

40歳前後の転職はほとんど無理とか難しいなどと言われることがありますが、しっかりとスキルや経験が活かせる転職先を選べば決してそんなことはありません。

未経験の業界や職種にチャレンジするのであれば、年収をアップさせるまでに相当な努力と時間がかかってしまいますが、20代や30代にはないスキルや経験を活かした転職であれば十分に可能なのです。

特に40歳以降ともなれば、リーダーとしてチームをまとめた経験や後輩の指導にあたったという経験があれば管理職候補としての期待ができます。

年収で一発逆転するための転職活動は転職エージェントを利用すべき

転職活動の方法はいろいろありますが、年収を上げるための転職活動の方法としては転職エージェントをおすすめします。

これまでの経験やスキルが活かせるけれど給料が良い条件の良いという企業は、募集があるとすぐに応募者が集まり枠が埋まってしまいます。

ハローワークや求人誌などでこまめにチェックしていても、いつ見つけられるかわからず非効率です。

その点転職エージェントであれば、あらかじめ希望の条件や自身のスキルなどを登録しておくことで、転職支援のプロが適切な求人を紹介してくれます。

転職エージェントにも様々なタイプがありますが、年収が高い求人のみを扱っているスカウト型のエージェントもありますし、業界に特化したタイプのものもあります。

自身の仕事やスキルなどに合わせて適切なエージェントを利用することでより転職活動がスムーズになります。

最後に

いかがでしたか?今回は、同級生の年収が自分よりも高いと知ってショックを受けたときに、年収で逆転するための方法についてご紹介してきました。

年齢が上がると段々気になる人の収入、それが同級生ともなればもっと気になるという方は多いかもしれませんね。

今からでも同級生たちに年収で逆転することは十分可能です。

現実的な方法としては転職が最も近道ですので適切な転職方法で、年収アップを叶えていきましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。