夫が転職したいと言い出したらどうしたいか?という問いに対して、多くの女性たちが

「話し合いの場を設けて理由や今後のことを聞いてみる」や「夫の意志なので応援する」と答える傾向にあります。

しかし実際には転職を切り出したら妻に即反対されたという男性も多く、女性が想像している自分の行動と、実際に行っている行動とには差があります。

中には、引き留めたいがあまりに離婚をちらつかせる女性も多いです。

それは、女性は感情的になりやすく

「頭ではまずは旦那の話を聞くべきだと分かっているけど、経済的な不安などが先によぎって実際には転職を引き留めてしまう」

からでしょう。

ということは、妻に転職を反対されたとしても一時的な感情で言っていることも多いということです。

今後の旦那の言動次第で説得することも可能で話す余地はある、ということでもあります。

せっかく自分で転職したいと考えているのに、妻に反対されて動揺してしまうという場合には、このことをぜひ覚えておいてください。

もちろん相手の反対する理由にもよりますが、妻の説得は不可能なことではないのです。

今回は、転職したら離婚すると言い出した妻の説得については、どのように行っていけば良いのかについてご紹介していきます。

妻は誰よりも説得すべき存在


妻は親よりも誰よりも、転職について説得するべき存在です。

今後転職をするにしても、転職先で活躍するには妻の理解や支えなしでは難しいからです。

たまにしか会わない親と違って、妻は今の生活を送るために必要不可欠です。

妻の意見を無視して、自分の考えだけを押し通そうということだけは避けてください。

そのような強引な行動がいずれ二人の間の溝を生み、口先だけではなく本当に離婚されてしまうということになりかねません。

なぜ離婚してまで転職を止めたいのかまず聞くことから

自分が転職したい理由は後で説明するとして、まずは妻の意見を聴くところから始めましょう。

妻がなぜ転職を止めたいのか、どんなことに不安を感じているのか、妻の話を真剣にじっくりと聴くことが大切です。

妻が話をする都度否定したり、「君は全然わかっていない」という態度を取るなど、こちらも感情的にならないようにしましょう。

一旦妻の話を全部聴き、それからこちらの意見を伝えることが必要です。

妻の方も自分が先に話を聴いてもらえるということに旦那の誠意を感じやすいです。

また、自分が転職を止めたい理由を口にすることで「なぜ離婚をちらつかせてまで転職を止めたいのか」という自分の気持ちが整理できます。

「単に世間体が良い会社に旦那がいることが心地よかっただけ」

など、よくよく考えてみれば転職を止めるほどの理由ではなかったということに、この段階で気づいてくれることもあります。

なぜ転職したいのかの理由を丁寧に説明する


妻の話を聴いたら、自分自身がなぜ転職したいのかの理由を丁寧に説明していきます。

このときに、妻にも「まずは聴いてほしい。」と頭ごなしに否定しないように伝えておきましょう。

やりたいことがあって転職する場合には、その仕事に対する情熱をしっかりと伝えます。

今の仕事に不満がある場合には、その不満がどれほど自分にとって辛いことなのか、どんな努力をしたけれど解決できなかったのかについて話をしていきましょう。

このときなんとなく仕事がつまらないなどの漠然とした不満で、それに対してどうすべきかを考えてこなかった場合には、妻を説得するのは難しいと考えましょう。

その場合には、妻が許してくれたとしても、転職を成功させて転職先で活躍することも難しいです。

転職にはリスクが伴う以上、それだけ明確な理由が必要なのです。

理由に対しての解決方法を順番に提示していく

次に、妻の転職を反対する理由や不安に対しての解決方法、を一つ一つ順番に提示していきます。

このとき、妻の反対理由や不安を整理しながら、紙に書くなどして丁寧に提示していくとわかりやすいです。

例えば次の仕事が決まるまでの期間に経済的な不安を感じているのであれば、次が決まってから現職を辞めるようにしましょう。

また、忙しくなって妻の家事の負担が増えることや、寂しくなることへの不満であれば、家事だけは絶対にやめない、月に1回は外食を約束するなどプラスの要素を提示しましょう。

さらに、自分自身の意志を確立させるためにも、約束ごとを契約書のように書面に残してあげるのも効果的です。

このようにして妻の不安を解消し、安心させてあげるようにしましょう。

努力している姿勢を見せること


何の努力もなしに、口先だけで妻を説得しようと思っても妻は納得しません。

妻が経済的な不安を抱えているのに、転職前に新しい車を購入しようとしていたり、自分の好きな服をどんどん買ってしまうなど浪費癖がある。

また、現職でいつも遅刻ギリギリで出社したり、時間にルーズでだらしない姿を見ていると

「単に仕事が嫌だから転職し、次もすぐ辞めたくなってしまうのでは?」と妻はどうしても不安になります。

好きなものを我慢して節約し、転職後の収入ダウンに備えている、やりたい仕事のために資格の勉強などを頑張っている姿を見せましょう。

そんな姿勢を見ていれば妻も旦那を応援して支えようという気になります。

転職は転職エージェントを利用して

妻を説得させる方法として、転職エージェントというプロの支援の元に転職活動を行うことを伝えましょう。

妻は夫のことを信頼してはいるけれど、やはり心配で「変な転職先に引っかかったらどうしよう。」と思うものです。

優良な転職エージェントであれば、ハローワークや求人誌などに比べても掲載審査がしっかり行われていて、ブラック企業などにつかまる確率が下がります。

また、プロの目線で適切な求人を紹介してくれたり、応募書類や面接について具体的なアドバイスをしてくれます。

「転職支援のプロを利用して転職活動を行っていく」ということは、妻にとっても安心材料になります。

利用は無料でできますからぜひ活用してください。

妻の説得は慎重に

今回は、転職したら離婚すると妻に言われたときの切り抜け方についてご紹介しました。

自分自身に転職したい気持ちがあるように、妻には妻なりの反対する理由があります。

それをしっかりと受け止めた上でなければ、自分の気持ちを伝えて納得してもらうことは難しいです。

大切な家族であり支えになってくれる妻ですから、感情的にならずにしっかりと話し合いの元説得するようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。