住宅メーカーなどで住宅を売る営業職の仕事は、数ある営業職の中でもかなり大変できつい仕事だと言われることがあります。

一方で給与が良く稼げる仕事であるという噂から、住宅営業を目指す人も少なくありません。

しかし、やはり離職率は高く、ごく一部の優秀な営業マンを除いてはかなりの割合で辞めたいと感じています。

では、住宅営業のどんな所がきついく、辞めたいと感じるのでしょうか。

業務の特性から長時間労働になりがちだから


住宅営業は主に住宅展示会などに来場してくれた人に対して接客をし、後で連絡をしたりして営業をかけていく方法になります。

一般的には日中は仕事で連絡が取れない人が多いですから、電話連絡などをするのは、仕事を終えて家に帰ってくることになる夜にすることが多くなります。

そのため、住宅営業の夜は遅くなります。

午前は午前で事務作業などがありますから、午後から出社すれば良いわけではありません。

定時は夜ではありませんが、営業という結果が求められる仕事である以上、夜に残って電話営業をするのは当たり前になってしまうため、必然的に長時間労働になりやすくなってしまうのです。

それなりに成績が良かったとしても、長時間労働は心身ともに悪影響を及ぼしますから、辞めたいと感じる一つの理由になるのです。

ノルマが厳しくて精神的にきついから

営業職であればノルマが設けられていることが多いですが、特に住宅営業はきついと言われています。

なぜなら、一軒売るのが難しいほど高額の商品だからです。

安くて売りやすい商品を10個売るのと、売りにくい住宅を売るのとでは格段に難しさが違ってきます。

上司からのプレッシャーもきつく、営業ごとの売り上げ額の推移を示したグラフが張り出される、売り上げが落ちると会議など人前で責められることもあります。

売れればヒーロー、売れなければ途端に居心地が悪くなってしまうというプレッシャーは、精神的にかなりきついものがあります。

一軒も売れない月が何回か続くだけで、会議に参加させてもらえず外回りをさせられる、自主退職をするよう別の部署へ飛ばされてしまうなどのやり方で、自ら身を引くというケースは多いです。

売り上げがないと生活が厳しい給与レベルだから


住宅営業は、「稼げる」営業職でもあります。住宅は高額商品ですから、一軒家を売るだけで数か月生活できるほどの歩合給がもらえることもあります。

そのため、夢を見てこの仕事に就くという人も多いですが、良い面だけを見て入社した場合にはいざというときに愕然とすることになります。

売れば稼げるということは、売れなければ全く稼げないということです。

業績の如何を問わず毎月ほぼ同じ給与がもらえる他の職種と違い、給与変動が激しいのが特徴です。

もちろん、営業職であっても雇われの身である以上最低賃金は保証されます。

しかし、最低賃金ではローンや家賃を支払ったり、家族を養うことは到底できず、貯金を切り崩していくことになります。

こうなって始めて、毎月安定した給与をもらえることの有り難さと、住宅を売ることの難しさが重くのしかかってくるのです。

顧客とメーカーとの板挟みに合うから

住宅メーカーでは、いかにも低賃金で家を手に入れることができるようなCMや広告を打つことがあります。

家を買うということは大変なことなのですが、安易に家を買えると思わている場合があります。

夢を膨らませて家を購入したものの、実際には想像していた以上にお金がかかり、説明が足りなかった、どうしてこんなにお金がかかるのかなど、金銭トラブルになることもあります。

これらはすべて営業職にクレームが入りますから、その対応に追われるのが大変です。

家は長く住むものですから、住み始めてかなりたってからクレームを受けることもあります。

また、追加料金がやけに高かったり、顧客が望むような工事を実際にやれる技術がなかったりと、営業職からしてみても顧客への後ろめたさを感じることもあります。

このように、顧客とメーカーとの板挟み状態に悩みを抱え大きなストレスになってしまうという人も少なくありません。

住宅営業を辞めたいと思ったら転職しよう

住宅営業の新卒離職率は一説によると7割以上もあると言われているぐらい、大変な仕事です。

営業ですから、ベテランになれば必ず売れるようになるとう保証はどこにもないですし、ベテランになる前に心身ともに限界が来て辞めてしまう人が多いです。

住宅営業を辞めたいと感じるのは、ノルマのきつさや商品の特殊性、給与形態などを考えても当たり前のことと言えるかもしれません。

決して恥ずかしいことではありませんから、前向きに転職に向けて動きだしていきましょう。

ストレスが大きい状態で我慢をし続けていても、負担が大きくうつ病などの症状がでてしまってもおかしくありません。

正常な判断力があるうちに転職するのが長い目で見ると得策と言えます。

転職は転職エージェントを利用しよう

住宅メーカーの営業職はブラックと言えるような働き方を余儀なくされることが多いため、転職をする際には住宅営業と同じようなブラック的な働き方は避けるべきです。

しかし、一人での転職活動ではブラック企業を見分けたり、条件だけに惹かれて同じ轍を踏むことにもなりかねません。

住宅営業を辞めて転職しようと決めたら、転職エージェントに登録するところから始めましょう。

転職エージェントであれば、掲載にあたって事前審査がしっかりと行われているためブラック企業にあたる確率がぐっと下がります。

また、実際の残業時間はどうなのか、離職率はどれぐらいなのかなどの、事前に知っておきたい気になる情報を転職エージェントから得ることができます。

さらに、応募書類の添削や面接時のアドバイスなどを受けることもできるため、一人での転職活動に比べても有利に進めることができます。

転職エージェントは最初から最後まで無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、住宅営業を辞めたい理由についてご紹介しました。

同じ営業職であっても、住宅営業よりも働きやすく、長く続けることができる仕事はたくさんあります。

営業として得たノウハウをぜひ他の転職先で活かしてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。