応募書類の書き方もばっちり、実績も十分で能力が高い、そんな人でも欠けていると落とされる要素、それが協調性です。

「あの人デキそうだけど協調性がなさそうだね…。」と面接官に後で言われてしまわないよう、面接の受け答えには十分に注意を払う必要があります。

今回は、協調性がなさそうと思われて面接で落とされる人の特徴をご紹介しますので、普段の言動や面接での経験を振り返って考えてみてください。

企業の多くが協調性を大切にする

芸能人やスポーツ選手、自営業など、個人の能力が光る職業と異なり、一般企業で働くということは協調性が求められることです。

一緒に働く同僚や先輩がいて、例え担当が違っても力を合わせることで企業は成長していくものだからです。

会社は、様々な年齢の人や性格的な特徴をもった異なる人たちの集まりですから、それらの人とも助け合い、譲り合って仕事をすることが必要なのです。

特に日本では採用面接で協調性があるかどうかを重視にする傾向にあります。

協調性がなければどれだけ能力が高くスキルがある人でも落とす、そんな風に考える面接官もいます。

協調性がないと思われる言動だけはしないようにしましょう。

面接で協調性がないと思われる人の特徴

協調性があるかどうかは、転職活動の面接の中から探ることができます。

面接でやっていた悪気のない言動が、協調性がなさそうな人物だと思われていることがありますので注意しましょう。

では、面接ではどんな人が協調性のない人物に思われてしまうのか、その特徴をご紹介していきます。

実績やスキル、資格などのアピールをする人

面接では実績やスキルの紹介、場合によっては資格についても聞かれることがあるでしょう。

これらをしっかりと伝えることは大切なのですが、自己アピールに終始してしまってはいけません。

言い方によっては「自慢したいだけ?」「普段も周囲の人に自己主張が強いタイプなのかな?」と思われてしまいます。

そもそも、面接はそれらの実績やスキルを転職先でどう活かすのかを伝える場であって、自慢する場ではありません。

アピールが強く鼻につくような感じの人が、転職後に周囲の人と協力体制を築けるかどうかに不安を持たれてしまうことでしょう。

こだわりが強過ぎる人

転職をキャリアアップのためと捉えるのは非常に良いことなのですが、給与や待遇などが前職に比べて大幅にアップしていないと納得できないなど、条件面でこだわりが強い人がいます。

生活や家族を養うことを考えると、ある程度のこだわりは必要ですが、それが自分の実力に見合ったものであるかは常に考えなくてはいけません。

強すぎるこだわりは企業からも敬遠され、「入社しても色々と要求が多い人なのかも。」と思われてしまいます。

こだわりが強い人は、自分の転職市場での現実的な価値を知る努力をしましょう。

各業界の年収相場を調べたり、転職エージェントや転職サイトなどが実施している年収診断なども一つの目安になります。

人の意見を否定する、揚げ足を取る人

協調性がある人は、異なる意見を持つ人がいても、頭ごなしに否定したり自分の意見だけを押し付けようとはしません。

人の意見を丸飲みにするということではなく、「なるほど、そういう意見もあるんですね。」と受け止める懐の広さがあるとも言えます。

こういう人の方が周囲と不要なトラブルもなく、良いところと悪いところも認め合った上で協力しながら目的を遂行していくことができます。

面接官が言った言葉を否定的に返すことが多い場合は協調性を疑われるだけでなく、自我が強過ぎる、柔軟な対応ができないなど、マイナスポイントが多くついてしまいます。

また、高学歴で優秀、そして神経質な人に多いのが、面接官の小さな言葉のミスに対して揚げ足を取る人です。

面接でそんなことをする人がいるのかと思うかもしれませんが、本人は悪気がないので気づいていないのです。

このような人は職場でなじめないという可能性を見越し、合格を見送られてしまうことがあります。

退職理由として前の会社の不満を伝える人

面接で前の会社を辞めた理由を聞かれることはよくありますが、前の会社の不満を伝える人も協調性がないと思われてしまいます。

実際には本人に非がない理由があったのかもしれませんが、それでも相手を一方的に批判することは言うべきではありません。

面接官は事実を知らない以上、「周囲とうまくやっていけないなど、この人にも問題があったのでは?」と思ってしまうこともあります。

退職理由については事前に準備できる質問ですから、聞かれてつい不満を漏らしてしまわないよう、答える内容を整えておきましょう。

協調性があるという伝え方ではなく具体例を挙げること

ここまで協調性がないと思われる人の特徴をご紹介しましたが、だからと言って協調性があることを自分から全面に押し出すのも少し違います。

面接では自分の長所や強みを聞かれることはよくありますが、そのときに「私は協調性があります。」と伝えるのは少し注意が必要です。

協調性という言葉は具体性に欠ける言葉で、自分では協調性があると思っても、人から見るとそうでもなかったりと、捉え方にも違いがあるものです。

協調性がありそうかどうかは、面接の中でのいくつかの質問や答え方などからも読み取れるものです。

今回ご紹介したようなことをやってしまっているという人は、いくら自分で協調性があると言っても説得力に欠けてしまいます。

もし協調性をアピールしたいのであれば、意見が合わない人たちとどんな方法、どんな考え方で折り合いをつけたのか、協調性があると考える根拠はどこにあるのかを、具体例を挙げて話すようにしましょう。

面接対策に悩みを抱えているなら転職エージェントを利用しよう

長所や強みのアピール方法が分からない、つい協調性など具体性に欠ける言葉を使ってしまうという人は、転職支援のプロである転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントでは、応募書類の添削や面接時の対応など実践的なアドバイスがもらえますから、転職活動に悩みを抱えがちな人こそ利用すべきです。

質の良いサービスを無料で利用できますからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、協調性がなさそうと思われて面接で落とされる人の特徴をご紹介しました。

協調性があるかどうかは面接でもよく見られる要素になります。

面接だけでなく普段から、協調性がないと思われる言動をしていないか振り返ってみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。