転職回数が多い人は、それが転職活動に不利に働くのではないかと不安に感じていることでしょう。

しかし、世の中には転職回数が多くても次々と内定を勝ち取り、ステップアップしていく人もいます。

諦めずにチャレンジすれば、希望の企業に転職は可能なのです。

そこで今回は、転職回数が多い人が転職を成功させるために覚えておきたいことをご紹介していきます。

転職回数が多いと転職に不利に働くのはナゼ?

転職はすればするほど次の転職に不利に働くと言われています。

これは当たり前と言えば当たり前のことです。

企業としては、当然時間や人件費を割いて採用活動を行っていますし、転職後教育などに社内の人件費を割くことにもなります。

転職してきてすぐにまた転職されてしまっては、会社の損害も大きくできるだけ避けたいと考えるのが普通だからです。

それを避けるためにはすぐに辞めてしまう恐れがある人ではなく、長く働いてくれそうな人を選ぶのは当たり前です。

転職回数が多い人は「我慢があまりできない人なのかな?」「すぐに仕事を投げ出してしまう人なのかな?」と採用担当に思われる可能性があるということです。

何回までOKはない

よく転職回数は何回までOKなのかと聞く人がいますが、それを考えることに意味はあまりないかもしれません。

企業によって捉え方は様々ですし法律で決められているわけでもありません。

転職回数が多いことは変えられることではありませんから、気にしても仕方のないことでしょう。

それよりも、すべての転職においてどんな意味があったのかについてしっかりと分析し、説明できるようにしておくことの方が大切です。

明確な転職理由があれば問題ない

例え転職回数が多くても、明確な転職理由があれば問題ないことです。

例えば、1回目の転職は介護などの家庭の事情、2回目と3回目の転職でそれぞれ資格を取ったり、活躍の場を広げるためにステップアップしてきたのであれば何ら問題はないでしょう。

1回目は特殊な事情ですし、それ以降は前向きで目指す場所が明確だからです。

転職活動の面接では、辞めた理由については必ず聞かれますから掘り下げて考えておきましょう。

職場の人間関係が合わなかったなど、どこにいっても必ずある理由で辞めた場合には、「ここでも人間関係がうまくいかなかったら辞めてしまうかもしれない。」と思われます。

マイナスな理由よりも次に何をしたかったのか、転職してまで叶えたかったことは何かについてしっかりと用意しておきましょう。

いつも同じ理由で辞めている人はまずは焦らず自己分析を

これまでの転職理由を振り返る作業は面接対策としても必須ですが、自分自身が今後長く働き続けるためにもぜひやっておきたいことです。

毎回同じマイナス的な理由で辞めているという方は、残念ながらこれまでの経験や知識が転職で活かせていないということになります。

どこにいっても人間関係がうまくいかないという場合には、運が悪いことも考えられますが、自分自身に問題があることも大いに考えられるでしょう。

いつも人のせいにばかりしていないか、人に何かを求める前に自分から率先して人助けをしていたか、自分自身を冷静に振り返ってみましょう。

自分の至らない部分をあぶりだす作業は苦痛が伴いますが、自分自身から目を背けていては、今後もまた同じ過ちを繰り返すことになります。

また、いつも長時間労働など「思っていた労働条件と違った」という理由で辞めることが多い人は、転職前のリサーチが不足しているかもしれません。

求人票の内容を鵜呑みにしすぎていないでしょうか?

自分が実際に働く職場の残業時間と、求人票に記載されているいわゆる「平均残業時間」は異なることが多くあります。

事前にしっかりと確認しておきましょう。

これまでの経験は意外なところで活かせる場合も

転職回数が多いことは確かに不利だと捉える見方が多いですが、場合によっては経験豊富であることのアピールにもなります。

これまでの企業で学んできたことをどのように次の転職先で活かすことができるのか、具体的に紐づけていきましょう。

例えば接客業と事務職という全く異なる職種を経験してきた人が、営業職というこれまた異なる職種に応募しようとする場合には、接客業で培った接遇スキルと事務職で得たパソコンスキルを活かして、クライアントの心に響くようなプレゼンができるかもしれません。

どんな些細な経験も決して無駄ではないと前向きに捉えることができれば、過去の経験が何にも活かされないということの方が実は少ないと考えることもできます。

例えば、私の知り合いの元ネイリストで病院事務という全く別の仕事に転職した人がいます。

病院事務でネイリストの経験を活かすことは難しいと思うでしょうが、病院内の企画で患者さんにネイルケアを施すことで辛い入院生活を明るく乗り切ることができたというケースもあります。

自分の経験を細分化していくと、意外なところで次の転職先で活かせそうな経験をしているという場合が多いです。

転職回数の多さを逆手に取って、強みがないか探してみることも必要ではないでしょうか?

転職は最後にしたいという熱意を伝えよう

これまで転職回数が多いという人は、正直次で最後にしたいという思いが大きいでしょう。

その意志をはっきりと伝えて「この会社で長く働き続けたい」という熱意をアピールしましょう。

企業が知りたいのは「この人はこの会社で長く働く気があるのかどうか。」ということです。

これまでは転職が多かったけれど、今度こそ一つの場所で長く働きたいという熱意が伝われば、この人に任せてみようと思ってくれる企業は必ずあります。

転職回数が多いからと不安に感じ過ぎたり、投げやりになって妥協を繰り返すのではなく、熱意を持って転職活動に臨むようにしましょう。

転職エージェントを利用して

転職回数が多くなってしまうという方は、事前の下調べがしっかりできておらず、入社後にイメージとのギャップを抱えやすいというケースがあります。

これは、一人でやみくもに転職活動を行うことで起きてしまいますから、転職活動はプロの手を借りましょう。

転職エージェントは転職支援のプロですから、事前に確認しておきたいことや、確認しておくべきことなどについて相談することができます。

優良な転職エージェントであれば、そもそも掲載の審査がしっかりしているため、いわゆるブラック企業に転職してしまうことなどを避けることもできます。

また、実際に希望企業が見つかった後も面接の日程調整や給与交渉など、自分ではうまくできないことも代わって行ってくれます。

一人での転職活動よりも、効率良く優良な企業への転職ができる確率が上がりますから、ぜひ活用してみてください。

転職エージェントは最初から最後まで無料で利用できます。

いかがでしたか?今回は、転職回数が多い人が、転職を成功させるために覚えておきたいことについてご紹介しました。転職に不利だと言われる転職回数の多さですが、自己分析をしっかり行うことと、熱意があれば転職の成功は可能です。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。