世間ではSNSが普及して久しいですが、SNSに夢中になってスマホが手放せないという方が多いのではないでしょうか。

手軽さが魅力のSNSですが、転職を考えている人にとっては注意しないと大変なことになってしまいます。

そこで今回は、転職活動をするときに注意したいSNSの使い方についてご紹介していきます。今の仕事を辞めてより良い仕事への転職を成功したいならぜひ覚えておきましょう。

SNSをやっている人が注意すべき転職活動中のSNSの使い方

SNSをやっている人は転職活動を行っている最中に気を付けたいことがあります。どんなことに注意すべきなのか見ていきましょう。

意外と見られている面接以外の言動

SNSはプライベートにしか使っていないという場合でも、そのプライベート中の発言や写真などが転職活動に影響を与えてしまうこともあります。

企業の採用担当者は応募者のSNSをチェックしていると心得ましょう。その中での発言内容やプライベートの様子などから考え方や人柄、常識度などを探るためのヒントになるからです。

ただ、転職活動最中だけ面接官受けしそうなことを発言しても逆効果ですし、もちろん応募先企業の様子や面接で聞かれた内容などを発言するのはNGです。

普段からSNSとの距離感や内容を常識の範囲内で保っておくようにしましょう。転職活動のときに後悔することになります。

仕事に対する不満や企業の内情を漏らさない

匿名のアカウントを利用したりやセキュリティ対策を行っていても、SNSではどこから情報が漏れるかわからない危険性があります。

特に今の仕事に対する不満や内情をなんとなく漏らしてしまうことで、転職活動の成功に大きなブレーキをかけることになります。

企業の採用担当からしたら常識のない行為だと思われるほか「こんなことで不満に感じるのか」と評価が下がってしまうことは大いに考えられます。

また、企業の内情は絶対に漏らしてはいけません。自分の評価が下がる以上の賠償問題に発展する可能性があります。

特に公式HPなど一般的に公表していない情報を漏らすことは信用を失うだけでなく、訴訟問題に発展することもありますから注意するようにしましょう。

SNSを上手に楽しみながらも常識ある行動をするべきだという意識を忘れないでいることが大切です。

批判的な意見な悪口などは人間性を疑われる

いくら頭が良くて優れたスキルを持っていても、一緒に働きたくないと思われる人間性では転職の成功からは程遠いと思っておきましょう。

SNSの発言を確認していない、別の面接官からの一押しで採用に至ることがあっても、転職後の人間関係に良くない影響を与えることがあります。面接官も人間ですから、職場の人に「実はあの人あんな発言をしていた」と言ってしまう可能性だってあるからです。

SNSは顔が見えないために自由に発言してしまう傾向があり、人を傷つけるリスクがあるものです。そもそもそれが良くないことだと認識していれば、転職活動時に人間性を疑われるようなことになならないはずです。

SNSばかりやっていて語彙力や文章力に偏りはない?

SNSはビジネスに利用したりたくさんの人の心に残るメッセージを発信したりと、語彙力や発信力を養うためにデメリットばかりではありません。しかし、そればかりに夢中になってしまうと語彙力や文章力に偏りがでてしまう恐れがあります。

実際に転職活動で受けたデメリットとしては、いざ応募書類を書こうと思っても文章の書き方がよくわからなかったり、面接でも正しい言葉遣いがでてこないなど、少なからず影響があります。

特に普段の仕事で文章を考えたり、書類を扱ったりする機会が少ない人く、プライベートでもSNSに夢中になっている人は気を付けるようにしましょう。SNS以外でも文章に触れたり考える癖をつけておくように心がけておくことが大切です。

SNSは上手に使うことでメリットもある

ここまでご紹介したように転職活動中のSNSを利用する際には注意しなければならない点も多くありますが、上手に使うことでメリットもあります。どんなことが考えられるのでしょうか。

情報収集ができること

SNSでの情報収集にはタイムリーで情報を得られるなどそのスピード感にメリットがあります。企業の動向や業界の新しいニュースなど、手軽に外出先でも有益な情報を手に入れることができます。

最近は転職活動に特化したアプリなどもあるようですから、上手に活用することで鮮度の高い情報を手にすることができることでしょう。

人脈を広げることができる

SNSは普段会わないような職種や立場の人とも人脈を広げることができる可能性があります。その人たちから有益な情報をもらったり思わぬ仕事を紹介してもらったりと転職の良い機会に巡り合えることがあるかもしれません。

このように、転職活動においてSNSを使うことはメリットにもなります。今後そのメリットはさらに増えることになることも考えられます。

しかし、現状としては新卒の就職活動に比べると転職でのSNS利用はまださほど普及しておらず、メリットよりも注意すべきポイントの方がより覚えておきたいポイントではあります。

転職活動をさらに成功に導くために

SNSを使って情報収集を行う以外にも転職エージェントを利用することで、転職に役立つ情報や転職活動のコツなどを身につけることができます。

エージェントに登録することで担当になってくれるキャリアコンサルタントは転職活動のプロですから、業界の現状や企業の内情など転職に有益な情報を教えてくれることがあります。

また、企業の公式HPには載っていないような面接では聞けない待遇や求められる人物像などを採用担当に聞いてくれることもあったり転職活動を成功に導くためのよいサポートをしてくれます。

他にも、転職エージェントには非公開求人を含む多くの求人があり希望の条件に合う求人を探しやすいメリットもあります。登録は無料ですからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は転職活動をする際のSNSとの付き合い方について注意点を踏まえてご紹介してきました。

メリットもあるSNSですが転職活動時には気を付けないと取り返しのつかないことにもなってしまいます。今回ご紹介した内容には気を付けて、転職を是非成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。