女性向けによく聞かれる質問として、「仕事と家庭との両立ができますか?」というものがあります。

こういった女性に限定される質問は年々減ってきてはいるものの、実際の面接ではまだまだ受けることがあります。

いざ聞かれたときに慌てないためにも、どう答えるべきか対策を立てておきましょう。

面接官はなぜこの質問をするのか

そもそも面接官はなぜこの質問をするのでしょうか?

応募者を不快にさせたいと思って質問する面接官は稀で、企業の人事担当としての事情があるのです。

仕事をする環境を準備してある人かを確認したい

家庭の有無にかかわらず、仕事ができる状況になってから企業に応募するのは大切なことです。

例えば自分自身がケガや病気療養中の場合、まずは治してから応募しないと、具体的な採用見込みが立てられず人事担当者も困ってしまうでしょう。

家庭がある女性にとっては、仕事と家庭が両立できる環境を準備しておくのが最低限必要なことです。

家事も育児も全部自分で受け持ってとにかく頑張ろう、それでは早い段階で負担がのしかかって潰れてしまいます。

仕事で言うところの危機管理能力がないということになります。

事前に家族とよく話し合っておきましょう。

面接官としては、会社にいるときは仕事に専念できる環境を準備してある人かを確認したいのです。

両立が大変だったから辞めるということを避けたい

企業の採用活動や退職にかかる手続きには、時間も労力も人件費もかかります。

入社から退社までの教育や指導にも人材を投入することになるでしょう。

人が辞めるということはそれだけで企業にとって大きな損失なのです。

採用するからには長く働いてほしい、どんな面接官であってもそう思います。

ですから、できる限り辞める可能性を排除しておきたいのが本音というものです。

「なんとかなるや。」と仕事をしてみたものの、やっぱり仕事と家庭の両立が大変だった、それで辞められてしまっては企業の損失は大きいです。

仕事と家庭との両立に関する質問は、プライベートも関わってくるため答えたくないと感じる人もいるかもしれません。

しかし、企業側の立場に立って真剣に考えるということも大切ではないでしょうか?

仕事と家庭との両立についてどのように答えるべきか

「仕事と家庭との両立ができますか?」という質問に対しては具体的にどのように答えていけば良いのでしょうか?

現在の状況や退職理由などによっても若干異なりますので、状況別の回答例をご紹介していきます。

新婚、子なし女性の場合

結婚したばかりで子供がまだいないという女性に対しては、子供ができたときに家庭と両立ができるのかを聞いておくことがあります。

その場合は、業務に支障をきたさないよう両立できる環境が整っていることをアピールし、長く続けるという意志を伝えるようにしましょう。

<回答例>

「現在妊娠の予定はありませんが、家庭と仕事については夫婦で話し合ってあり、子供ができても長く働き続けるということで意見が一致しています。

そのため夫は家事に協力的で、私だけの負担が大きいということはありません。

また、実家の両親や姉夫婦も近くに住んでおり、いざというときに頼ることもお願いしてあります。

家族の理解と協力が得られる状況ですので、例え子供ができても十分に両立が可能であると考えています。」

結婚や出産を機に退職した経験がある女性の場合

仕事と家庭の両立を問う質問は、結婚や出産を機に退職した経験がある人に投げかけられることがあります。

この場合は、二人目出産など、同じ理由で辞めないということをアピールする必要があります。

答え方のポイントとしては二つです。

一つ目は、結婚や出産を機に辞めたときは、状況が整っておらずやむを得なかったということ。

そして現在はその状況が解消しているため、同じことが起きても今度は辞める必要がないということです。

<回答例>

「はい、問題ありません。

子供の出産の際は、家族の状況が整わず協力が難しかったため、やむを得ず退職を選びました。

しかし私自身、子育てをしながらでも仕事をしたいと考えていたため、協力が得られるように主人と主人の両親、実家の両親たちと協議を行いました。

現在は皆喜んで家事・育児に協力してくれていますから、例え将来二人目の出産があっても、しっかりと仕事と家庭の両立ができるものと確信しています。」

結婚の予定がない未婚女性の場合

未婚女性に対しては、結婚の予定や付き合っている人の有無、結婚した場合の両立についてなど形を変えてなされることがあります。

結婚の話がでているような相手であれば伝えておくのが無難ですが、そうでなければ個人的な情報なので敢えて伝える必要もありません。

正直に伝えたいかどうか自身の価値観に照らしあわせて答えれば良いでしょう。

<回答例1.>

「お付き合いをしている人はいますが今のところ結婚の予定はありません。

例えそうなったとしても結婚してからも仕事を変わりなく続けていくつもりですし、二人で話をしたときも夫婦共働きで協力していくという双方の意志を確認しました。」

<回答例2.>

「現在お付き合いしている方はいませんが、結婚しても仕事を続けたいと思っております。

将来結婚を考えるのであれば、仕事に理解のある方を探したいと思います。」

質問に答えるときのポイント

正直自分でも仕事と家庭との両立ができるのか不安、やってみなければ分からないと感じている人も多いでしょう。

そんな風に将来のことに自信が持てないという場合でも、現時点での意志をはっきりと伝えるようにしましょう。

そもそも将来のことを100%答えるのは無理というものです。

面接官もそれは分かった上で聞いてきているのですから、面接の時点で曖昧ではかなり不安が残ってしまいます。

「恐らく」や「多分」など曖昧な言葉を使わず「はい。」「大丈夫です。」などと言い切るようにしましょう。

この質問は自分自身に投げかけておくべきものでもある

そもそもこの質問は、誰かに聞かれる前に自分自身に投げかけておくべきものでもあります。

両立させる覚悟がない、配偶者の理解があるなど状況が許すのであれば家庭に専念するのは決して悪いことではありません。

覚悟を持って両立させたいと思うのであれば、事前に応募先企業の支援制度の有無について調べたり、配偶者と仕事について話し合っておき、家事や育児の分担を決めておくなどしましょう。

転職先を探すときに転職エージェントを利用すると、支援制度が充実していて仕事と家庭の両立がしやすい企業が見つけやすくなります。

最後に

いかがでしたか?今回は、「仕事と家庭の両立について」の質問の意図や答え方をご紹介しました。

不確定な将来のことを聞かれるのは答えにくいと感じるかもしれません。

しかし、面接官の意図を理解した上で答えて不安をなくしてもらうことで、よりよい企業への転職が叶うようになります。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。