40代になると、転職率が大幅に減っていきます。

そもそも募集自体も少ないでしょう。

しかし、40代だからといって転職を諦めてはいけません

定年の年齢も今後更に伸びていくかもしれません。

採用が40代でも、今後20年前後活躍してくれる人材なのです。

まずは、なぜ40代の転職が難しいと言われるのか、その理由を理解し、転職を成功させていきましょう!

40代の転職が難しい理由


40代の転職が難しい理由についてご紹介していきます。

当てはまるところがないか振り返ってみましょう。

企業側のリスクが大きい

40代の転職が難しいと言われるのには、企業が40代を雇うことにあまりメリットがなく、かえってリスクが多いと考えるからです。

優秀なで、即戦力になる人材であれば、年齢は関係ないでしょう。

しかし、採用後期待していた人材と異なる事があれば、企業は大きな損害です。

20代であれば、教育し成長させていくことも可能ですが、40代では難しいと考えるでしょう。

年下に横柄で謙虚さがな


40代ともなると人生経験も豊富で、20代の職員からすれば親と同じぐらいの年齢という人もいます。

40代で転職が失敗しがちな人の中には、年下の人に対して上から目線で接してくる人がいます。

ひどい場合は横柄な態度を取ったりしますし、本人にそんな意識がなくても自慢話や愚痴が多くなったりしています。

例えば転職活動中に企業と連絡を取り合うことがあるでしょう。

そのときに電話に出た人が若い声の人だと、敬語すら使えないという人もいるのです。

敬語は極端な例ですが、相手が若い人だと知ることによって態度が緩くなったり、少し偉そうな雰囲気が出てしまったりという人は意外に多いです。

これが面接で出てしまうと内定をもらいにくくなります。

面接では、メインとなる面接官の他にも将来的に面接を担当する若い補佐の人や、実際に職場で一緒に仕事をする役職者以外の人が同席していることがあります。

いくら自分より年齢が若くても、礼儀正しく、メインの面接官と同様の対応をすることは当たり前のことです。

40代は転職先で上司や先輩が自分より年下になる可能性もありますが、年下に上から目線で接する人は、周囲から扱いにくいと思われ協力し合うことができません。

40代が採用に至らない理由はここにもあるのです。

40代に求められるのは中間管理職としての資質

転職組は即戦力が求められると言いますが、40代に求められるのは実務スキルだけでなく人をまとめる力など中間管理職としての資質です。

例え管理職経験がない人であっても、これまで後輩指導に携わってきた経験や実績を転職先で活かして欲しいと考えています。

しかし今の40代のは、下の世代がバブル崩壊後の就職氷河期だったこともあり、自分の下に指導する後輩がいなかったという人も多いです。

後輩や部下がいて、しっかりと指導に尽力してきた人であれば管理職や指導役として期待ができます。

しかし自分がいつも一番下でキャリアアップするための努力をしてこなかった人は、実務の覚えが早い若い世代に内定枠を持っていかれることがあるのです。

給料や待遇にこだわりがありすぎるのが40代

40代で家族を養う場合は子供の大学費用に住宅ローンなどお金がかかります。

また、40代ともなれば同級生など周囲もバリバリ管理職として働いているという人も多く、自身のプライドも高くなります。

そのため給料や待遇にこだわりすぎてしまうのです。

もちろん、現職で高い成果を挙げ、管理職としても評価を得てきた人の転職であれば、条件にこだわっても転職は難しくないかもしれません。

しかし、そうでない場合は現実的に転職先を見つける必要があります。

自分の能力や経験を客観的に捉えることができているでしょうか?

給料や待遇にある程度こだわることは必要ですが、これだけは譲れないという条件にしっかり絞っていくことも大切です。

変な見栄やプライドは捨て、「自分の能力が相手にとって見えない以上は最初はこの給料でも仕方がない」と割り切ることも必要です。

本当に高い給料を払うべき人材であれば、転職したあとに昇給して年収を上げることは十分に可能です。

新人になる覚悟がない40代は転職で成功できない

40代であっても、転職先では新人です。

わからないことは若い人相手にも質問をし、謙虚な姿勢で学んでいく必要があるのです。

しかし、考え方が固くなってしまったり、これまで自分が上の立場にいた場合には謙虚な姿勢を持つことができない人がいます。

40代で転職を成功させ、結果的に前職よりも年収アップを果たしたという成功例では、転職先では一から学ぶ姿勢を持ち、転職直後の年収ダウンも当たり前だという覚悟ができていた人が多いです。

40代の転職が難しいのは、新人になる覚悟ができないからではないでしょうか?

難しい40代の転職はどう対策していくべき?


では、40代の転職はどのように行っていけば良いのでしょうか?対策についてご紹介します。

すぐ諦めない

40代の転職活動は諦めないことが大切で、長期戦になることも覚悟しておきましょう。

一般社員より管理職の応募枠の方が必然的に少なくなりますし、もともと募集条件の年齢制限に引っかかる場合もあります。

このため、応募できる求人自体は若い世代より少なくなりますから、多少長引いて当たり前なのです。

20代、30代の若くて優秀な人であっても、ある程度慎重に転職活動を行っていけば、転職活動期間が数か月かかることはよくあります。

40代の転職活動は、若い人よりも長期戦になるのは当たり前のここと理解し、納得できる転職ができるまで諦めずに活動していきましょう。

謙虚な姿勢を見せる

40代の転職でこだわりやプライドを持つことはある程度必要ですが、謙虚な姿勢で臨むことはもっと大切です。

面接も結局のところ人と人ですから、40代になっても謙虚でやる気がある人をぜひ採用したいと思うものです。

見栄や変なプライドではなく、40代になって転職を成功させたい理由や、転職先で達成したいことを前向きにアピールしていきましょう。

転職エージェントを利用する

40代の転職は転職エージェントを利用すべきです。

40代の人が応募したい管理職や年収の良い優良求人は、一般には公開されていない、転職エージェントが扱う非公開求人に含まれていることが多いです。

また、40代の転職は難しい面もありますから、しっかりと戦略を立てていく必要があり、それには転職支援のプロである転職エージェントの力を借りるのが効率的です。

一人でやみくもに転職活動を行うより成功確率が上がりますので、ぜひ活用してみてください。

40代だからと転職を諦めないで!

今回は、40代の転職が難しい本当の理由と対策についてご紹介しました。

難しいと言われる40代の転職ですが、成功させて転職先で活躍している人は大勢います。

今回ご紹介した内容を参考に、しっかりと対策を講じていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。