責任感が強く、今の会社に迷惑をかけられない、部下や後輩が露頭に迷ってしまう気がするなど、周囲への気遣いが転職の足かせになっている人がいます。

「本当は転職したいのだけれど…。」という想いがあるのであれば、その責任感を違う面から考えてみてください。

今回は、責任感から転職をためらっている人が一歩踏み出すために考えてみてほしいことをご紹介していきます。

一人が辞めて立ち行かなくなる組織はいずれなくなる運命

どれだけ重要な役割を担っていた人であっても、どれだけ優秀な人であっても、誰か一人が辞めたから会社が倒産したり、業績が大幅にダウンするということはありません。

それが会社組織というものであり、もし一人の退職が原因で経営が立ち行かなくなるのであれば、その会社はいずれなくなる運命にあるほど組織として成立していないのです。

必ず誰かが代わりになって同じ仕事をしますし、その仕事ができなければ別の方法で経営に貢献します。

責任感があるのは良いことですが、逆に言えば残された人たちを信頼していないとも言えます。

例え今は頼りなく見える部下や後輩であっても、試行錯誤しながらもしっかりとやり遂げてくれると信じましょう。

転職したいのに責任感から嫌々仕事を続ける方が無責任という考えも

責任感を持ってまっすぐに今の仕事に取り組んでいるのであれば申し分ないのですが、本当は転職したいという気持ちがあるのであれば、仕事に身が入らなくなります。

仕事中はいくら真面目にやっているとは言っても、気持ちが向いていないのですから本来の力を発揮することができません。

会社に貢献できないまま独りよがりの責任感で今の仕事を続けるのであれば、その方が無責任だという考え方もあります。

今の仕事に集中するか、転職を決心して具体的に動き出すか、どちらかを選択できる人こそ本当に責任感があると言えるのかもしれません。

引き継ぐ人がいないからは理由にならない

自分の仕事を引き継いでくれる人がいないのは、転職しない理由にはなりません。

それは会社の問題であって、今いる人材で引き継げないのであれば、他部署からの異動を要請する、新しく人を雇い入れるなどして対応できることです。

転職するかどうかは自分自身の問題で、自分がどうしたいのか、どんな職業人生を送りたいのか、ということなのです。

転職という人生の大切な決断を会社のせいにされては、会社としてもたまったものではありません。

もしかすると、引き継ぐ人がいないのではなく、転職できない理由が他にあるのかもしれません。

一度引き継ぐ人がどうこうは取り払って考えてみることが必要です。

誰かがいなくなれば誰かが育つ

部下や後輩が育っていないからまだ転職できないという理由は、本当にそうでしょうか?

部下や後輩が育たないのは、頼りにできる、やってくれる上司や先輩がいるからということは大いにあることです。

部下や後輩の中でもどこかで甘えがあるから成長できないのです。

上がいなくなることで下はどんどん伸びていきます。

誰かがいなくなることで誰かが育つ、組織はそういうものだと思いましょう。

自分が道を譲れば部下や後輩が成長する、自分は責任感の強さを活かして別の道でステップアップする、双方にとって良い方法ではないでしょうか?

世間体よりも大切にすべきは自分

責任感があるというと聞こえは良いですが、中には世間体を気にして転職できないという人もいます。

本当はやりたい仕事ではないけれど有名企業に勤めている、友人たちからは羨ましがられる、家族も周囲に自慢しているなど…。

65歳の定年まで勤めあげるとして、世間体を気にせずに生きていく人生は一体残り何年あるのでしょう。

人生の中で最も多くを費やす仕事を世間体基準で選ぶのは切ない選択のような気もします。

世間と自分、大切にしたいのは一体どちらなのかをじっくりと考えてみることも必要です。

陰口を言われるのが怖い?人の噂も七十五日

今の仕事が忙しい職場である場合など、自分が転職することによって仕事量が増えたり、大変になることが予想される同僚たちからの、陰口や悪評が気になるという人もいるでしょう。

もちろん陰口は言われて良い気がするはずもありませんが、人の噂も七十五日と言いますし、そのうち飽きて言わなくなります。

人の陰口を言うぐらいであれば自分も転職すれば良いのですから、退職のその日まで堂々としていればよいのです。

転職してしまえばその噂も聞こえなくなりますから、さらに関係なくなります。

転職は逃げでも甘えでもなく選択肢の一つに過ぎない

昔は一つの会社で定年まで勤めることが唯一の選択肢と言っていいぐらい、転職に対して世間は否定的でした。

しかし今は、転職することでステップアップを続けている人も大勢いますし、終身雇用制が崩れた今は転職しないことのリスクも考えられます。

責任感が強い人は真面目で古風な考え方を持っている人が多いですから、転職を逃げや甘えだと思う人もいます。

しかし、転職は逃げでも甘えでもなく、職業人生を過ごす上での選択肢の一つに過ぎません。

自分にとっての適切な道だと判断したからその道に進んで歩き出す、ただそれだけのことなのです。

転職エージェントに相談すれば責任感から転職をためらう気持ちが消える

転職エージェントは転職支援のプロで、これまで多くの転職成功者を見てきました。

こんなことを転職先で成し遂げたい、転職して本当に良かったなど、熱い気持ちや喜びの声を聞いているからこそ、転職を前向きに応援してくれるのです。

転職成功事例などを聞いてみれば、「自分が辞めることで会社に迷惑がかかるのでは?」「転職したいけど逃げることになるのかも…。」という考えこそが転職に踏み切れない自分からの逃げであったり、取り越し苦労であることも分かります。

本当は転職したいけれど責任を感じて転職できないという方は、転職エージェントを通じて転職活動を始めてみることをおすすめします。

もっと前向きで希望ある選択肢の一つとして転職に踏み切れるはずです。

最後に

いかがでしたか?今回は、責任感から転職をためらっている人が一歩踏み出すために考えてみてほしいことをご紹介しました。

責任感があることは素晴らしいことですが、その責任感を持つ方向性が違っていることもあります。

転職先で強い責任感を活かして、活躍できるよう今一度じっくり考えてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。