転職組は即戦力が基本ですから、応募書類や面接で、過去の実績について客観的に判断できるよう数値化して伝えるのが良いと言われます。

これは、営業や接客販売のような職種であれば、売上額や契約件数などのデータがあれば数字を交えてアピールできるでしょう。

しかし、事務系職種など実績を数値化しにくい職種もあり、これらの職種経験者は実績を上手にアピールできないと悩みを抱えています。

そこで今回は、実績を数値化しにくい職種経験者が転職活動を行っていくときに、実績をどのように伝えていけば良いのかについてお伝えしていきます。

今の仕事で数値化できないか考えてみる

「営業でも販売でもないから実績を数値化できません。」という言い分はよくわかります。

数値化というとやはり売り上げ額や契約件数などがすぐに思い浮かぶかもしれません。

しかし、実際には数値化できないのではなく、数値化できるものに気づいていないだけということもあります。

例えば人事担当者であれば、毎年の採用状況や離職率など人事情報のデータはあります。

積極的な採用活動を行うことによって前年比がアップした、総務と連携して福利厚生を充実させることで離職率が下がったなど、数字として示せそうなものはあるはずです。

他には経理担当者なども、備品申請の基準を明確化することで無駄が減り、コスト削減につながったなどはないでしょうか?

財務諸表などを見て、前年より改善された項目について何が良かったのかなど逆算的に分析し、アピールできるポイントが見つかることもあります。

まずは今の仕事の中で数値化できるものはないか考えてみましょう。

一般事務など数値化が難しい職種もある

数値化できるものがないか考えても、業務内容的に数値化が難しい職種もあります。

こまごました仕事をたくさんこなしてきた人などは、一つのプロジェクトを担当したなど大きな成果と呼べるものがなく、実績のアピールが難しいこともあるでしょう。

かといって、転職活動でアピールできる実績を作るために今からコスト削減プロジェクトなど数値化できるものを立ち上げるのも、時間的にも本来の目的から言っても違います。

ではこれらの実績を数値化しにくい職種経験者はどのように応募書類や面接で客観的、具体的なアピールをしていけば良いのでしょうか?

面接官も事務系職種の数値化に期待しているわけではない

事務系職種などの経験者が応募してきた場合、職種柄、実績を数字として表すことができにくいというのは、面接官も承知しています。

特に事務系から事務系への転職パターンであれば、多く方から具体的な数字は出てこないのが普通です。

必ずしも数字というものにこだわる必要はないということは覚えておきましょう。

ここで、数値化することの必要性という点に戻って考えてみましょう。

数値化するということは、見ず知らずの応募者の実績を客観的に見ることができるということです。

営業面接で「今の会社で売り上げをたくさん挙げてきました。」と言われるよりも「月売り上げ〇〇円、契約件数△△で、何人いる営業の中でも常に上位3番目に入っていました。」と言われた方が信憑性もありますし、「どれぐらい売れる営業なのか」という点で実力の程がイメージしやすいです。

つまり、数値化することで実力やスキルレベルが判断できることがメリットなので、実力やスキルが数字以外で伝わればそれで良いということなのです。

希望する職種の目的を考えてみる

では、客観的で具体的なスキルレベルはどうすれば伝わるのかというと、希望する職種の目的を考えてみることでそれが見えてきます。

希望する職種が営業や販売の場合、企業側が求めているのはやはり売り上げや契約を取ってこれる人です。

数字というわかりやすいもので評価しやすい職種のため、実績アピールも数値化して伝える必要があります。

一方、事務系の職種の目的はどうでしょうか?

最終的には業績アップに貢献するのが目的でも、事務処理や手続きを行うことで職員たちが働きやすい環境を作ったり、業務が円滑に回るよう他部署をサポートすることで間接的に貢献する縁の下の力持ち的存在です。

中間的な目的としては「上手にサポートする」という点にあるので、それができる人物だと思ってもらえれば良いわけです。

例えば営業担当が使えるわかりやすい資料を作成して営業担当から喜ばれた、怪我で仕事ができなくて不安になっている人へ傷病手当金や休職の説明を丁寧に行って感謝されたなど。

自分の経験を伝えることで具体性が増し、他者からの評価を付け加えることで客観的な実績だと思われます。

これまで意識してきた仕事への取り組み方を伝えよう

実績を数値化しにくい職種経験者がアピールしたいのは、「自分がどんな風に仕事に取り組んできたのか。」という仕事に対してのスタンスや、仕事上ぶつかった問題に対して改善点を探し出しどんな工夫をしてきたかなどです。

例えば毎日業務内容の振り返りノートをつけていて出勤したら必ず読むようにしていた、顧客からのクレームが入ったときに真摯に対応することで、結果的に感謝して去っていったなど。

このように具体的なエピソードを添えて、仕事への取り組み方を伝えるようにしましょう。

そして、「だから御社でもこういう姿勢で取り組むことができます。」という熱意につなげられるようにするのがポイントです。

実績のアピールは大切だから転職エージェントに相談しよう

どんな職種であっても、転職組であれば実績があるかは面接官が非常に確認したいポイントです。

応募書類にしろ面接にしろ、実績のアピール次第で選考結果に大きな影響があることは覚えておきたいところです。

しかし、よほどわかりやすい実績がある場合ではない限り、実績のアピール方法は悩みやすいポイントでもあります。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用して応募書類の添削を受けたり、カウンセリングサービスを利用して実績の洗い出しを手伝ってもらうことです。

面接官の心に響くような実績の伝え方をアドバイスしてくれますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、実績を数値化しにくい職種の人が、応募書類や面接で実績をアピールするための方法についてご紹介しました。

これまでの経歴の中からアピールできる実績が必ずあるはずです。

大きな実績ではないと自信を失わず、いかにして伝えていくかを工夫していくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。