即戦力が期待される30代の転職活動では、面接でどんなことに気を付けていけば良いのでしょうか?

30代ならではの聞かれやすい質問もありますので、事前にしっかりと準備しておきましょう。

今回は、30代の転職を成功させるための面接対策についてご紹介していきます。

30代は中核として働いてほしい世代

転職市場は30代になると厳しくなると言われることもありますが、多くの企業では30代はまだまだ積極的に採用したい世代でもあります。

30代であれば少なくとも10年程度の社会人経験があるわけですから、ビジネスマナーから教える必要もなく、実務能力も身についている、さらにまだ若く体力もありますし、精神力も充実してきています。

若手の頃に難しかったこともまだ覚えていますから、20代の後輩育成にも適しています。

どの年代の人からとっても、頼りがいがあって職場の中核として働いてほしい年代なのです。

転職を考えているけどもう30代か…と悩む方は、そのことを踏まえ、ぜひ自信を持って転職活動に臨んでほしいものです。

面接での受け答えは簡潔に要点を得た伝え方が吉

30代ともなれば、コミュニケーション能力はそれなりに成熟していてほしいと考えるものです。

20代の若手と40代、50代の管理職世代との間で意志疎通が図れず、30代の中堅が調整役を担うこともあります。

また、現場での経験を積み、外部との交渉ごとにも積極的にかかわってほしい世代です。

正しい敬語が使えるのはもちろんですが、着地点がよくわからないような長々とした話し方をするのではなく、簡潔に要点を得た話し方を意識しましょう。

相手の意図を理解し、相手を立てて話をしっかり聞くことができるかどうかも見られています。

志望動機や退職理由は経験や実績を踏まえて伝えよう

20代の若手であれば経験もさほどなく、今後の伸びしろやポテンシャルに期待して採用するということもあります。

しかし、30代になれば経験や実績を踏まえて貢献してくれることが間違いなく求められます。

志望動機や退職理由などはどの年代でも聞かれる質問ではありますが、これまでの経験から得たスキルや知識をどう転職先に活かせるのかを、具体的な例を挙げてアピールしていきましょう。

会社は学校じゃないから教育体制の良さや成長性のアピールはNG

30代は向上心があって学びたい、まだまだ成長したいという意欲に溢れている人も多くいます。

それはそれで素晴らしいことなのですが、転職先に成長の機会を求めている発言をするのはやめましょう。

特に多いのが、「教育体制が整っている。」「充実した環境で会社とともに成長していけると感じた。」などの発言です。

確かにそれは魅力的なことかもしれませんが、会社が30代に求めているのは入社してからの伸びしろではなく、今すぐ活躍してくれることです。

会社は学校ではないのですから、成長させてもらうというスタンスではなく、どれだけ貢献できるのかを基準に発言するようにしましょう。

同じ若手でも20代とは違う

30代は、20代と一緒に「若手」とされることもありますが、実務レベルで言えば30代は経験豊富なベテランに位置づけることもできます。

現場でまだまだ成長できる20代と、現場では成熟した働きをして今後は管理職を目指していく人も多い30代とでは、同じ若手でも大きな差があります。

目標を掲げるときも、30代としては今後の方向性を定めておきたいところです。

今後さらに専門性を極めていきたいのか、それとも役職を目指していきたいのか、考えなくてはならない世代だと覚えておきましょう。

面接でも、転職先でどうステップアップしていきたいのかを聞かれることが多いです。

30代であれば長期的なビジョンとともに、1年、3年、5年という短いスパンで「そのときどうなっていたいのか。」も答えられるようにしておきましょう。

バリバリ働いてほしいから残業や転勤が可能かどうかも聞かれる

想定できる問題であるにもかかわらず、残業や転勤の有無など「本当はやりたくない」と思っていることに関しては聞かれると答えに窮することがあります。

まずは、自分はどうしたいのか、どこまでなら許容できるのかを面接前にしっかりと考えておきましょう。

30代はまだまだ体力もある上に、20代の若手たちの育成にも積極的にかかわってほしい年代です。

企業としても、残業や転勤はそれなりに覚悟してやってほしいというのが本音であることもあります。

結婚して家庭があり、子供もまだ小さいという30代も多いでしょうから、家族とよく話し合っておくことをおすすめします。

残業や転勤が難しいようであれば、そもそもそれが可能な転職先を選ぶようにしましょう。

入社日の目安を聞かれることも多い

30代は即戦力として活躍が期待されることから、優秀な人材と巡り合えたらできるだけ早く働いてほしいと思うものです。

入社日を長引かせて他社に取られてしまうのも避けたいでしょう。

入社日の目安を聞かれることもありますから、大体の予定は答えられるようにしておきたいものです。

それには、事前に会社規則を確認し、退職どれぐらい前までに退職意志を伝えれば良いのか、引き継いでくれる人がいるのか、繁忙期と重ならないかなど、今の会社への配慮も含めて退職スケジュールを立てておくことが必要です。

女性の場合は結婚や妊娠の予定について聞かれる場合も

慎重になる企業が増えた質問ではありますが、30代の女性の場合は結婚や妊娠の予定について聞かれることもまだまだあります。

面接の質問内容としてはふさわしくないのですが、入社してすぐ職場離脱されては困ると考えるのが企業の本音でしょう。

この手の質問を受けたとたんに怪訝な顔をするのは少し幼い印象です。

「今のところ予定はありません。」ときっぱりと否定した上で「将来結婚や出産があった場合でも仕事は続けるつもりですし、仕事に理解がある相手を見つけるつもりです。」と、笑顔で答えることができれば大人の対応と言えるでしょう。

面接対策は転職エージェントを利用しよう

20代であれば失敗してもやり直せるかもしれませんが、30代の転職は絶対に失敗したくないと考える人も多いでしょう。

一方で、それなりにステップアップできるところを目指すチャレンジも必要なのが30代の転職です。

一人でやみくもに転職活動をするよりも、転職エージェントというプロの手を借りて転職を成功させましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、30代の転職を成功させるための面接対策についてご紹介しました。

大きな活躍が期待される30代ですから、転職市場はまだまだ活発です。

妥協せずよりよい転職先を目指すようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。