転職活動中、履歴書や職務経歴書の書き方から面接の日程調整まで全面サポートしてくれる転職エージェントは、転職を成功させるために欠かせない存在です。

応募者本人が企業に聞きづらいことも知っていたり交渉してくれたりする凄腕エージェントもあります。

登録したからには転職エージェントの力を十分に利用していきましょう。

今回は、転職エージェントにこっそり聞いておきたい企業の裏事情と、良いエージェントと悪いエージェントの見分け方についてお話していきます。

転職エージェントにこっそり聞いておきたい企業の実情

求人票を見るだけではわからない企業の実情。

採用面接のときに自分で聞くという方法もありますが、緊張してそれどころではない、あれこれ聞いて印象が悪くなるのも嫌…という方もいるでしょう。

そんな方は転職エージェントの力を借りてこっそり企業の裏事情を確認しておきましょう。転職エージェントに聞いておきたいことをお伝えしていきます。

離職率、平均勤続年数

求人票にはなかなか乗らない離職率や平均勤続年数。

世の中には離職率をあえて公開している企業もありますが、それは「離職率が低い」から公開できる場合や、企業イメージを上げるためのものです。

実際ほとんどの企業は離職率を隠したいものです。なぜなら、離職率が高いということは仕事がハードで残業が多いなど、働きづらい理由があるからです。

そんな企業にわざわざ応募しようという人は少ないですよね。

平均勤続年数も離職状況を確認できるツールではありますが、気を付けたいのが「平均」というところです。

終身雇用・年功序列の時代に就職した定年間近の人たちも含む勤続年数ですと当然平均は上がってしまいます。現役世代の若い人たちの勤続状況を確認しましょう。

実際の残業状況

求人票に残業時間数の記載がある企業は多いですが、厳密に残業時間をカウントしてない場合もあり、実情と大きなずれが生じることがあります。

例えば平均残業時間10時間と書いてあったとしても、一部の部署の残業時間が極端に低く、全体の平均を押し下げているだけのこともあります。

自分が配属される部署では長時間残業が当たり前だった…なんて可能性もあるのです。

転職してからあまりに多い残業時間に悩まされないためにも、「実際は」どうなのか「自分が転職を希望する部署や職種」ではどうなのかを確認してもらいましょう。

有休取得状況

日本は有休取得率が他の先進国と比べて極めて低いという理由から、国でも有休取得率を上げるよう促しています。

ですが人件費を抑えるため一人あたりの業務量が多く、なかなか有休が取得できにくい実情は変わりません。

そのため「見た目の有休取得率」にこだわる企業もあるので注意が必要です。

中にはお盆休みや正月に有休を使わせたり、労働者の希望の日以外で無理やり有休を取らせたりと、何のための有休かわからないような実態もあります。

労働者の希望通りの日に有休がとれるのか、実際に取得している人が多いのかを、こっそり聞いておきましょう。

働いている人たちの年齢層

年齢層なんて関係なく仕事ができるという人は良いのですが、転職してみたら年齢層が随分高く「若いから」という理由で業務を押し付けられるような状況になったり、逆に若い人が多くてスピードについていけなかったり…。

転職時に意外と見落としがちな年齢層のバランスですが事前にチェックしたいポイントです。

バランス良い年齢層の企業が基本的にはお勧めですが、一番は自分がやりやすいと思える年齢層です。

採用面接の際にこっそり社内を見てみるのも手ですが、転職エージェントに事前確認しておけばほぼ手に入る情報でしょう。

良い転職エージェントと悪い転職エージェントの見分け方

転職時には是非活用したい転職エージェントですが、良い転職エージェントと悪い転職エージェントがあります。

良い転職エージェントとは

良い転職エージェントは、転職希望者のの希望をきちんと聞いた上で相談に乗ってくれます。こちらの希望にそぐわない企業を無理に勧めてこようとはしません。

悪い転職エージェントとは

一方、悪い転職エージェントは転職希望者の希望よりも自分がお勧めしたい企業ばかりを紹介してきます。

それは、条件が良い企業だからというわけではなく、単に内定がでやすい、人が集まらなくて困っているような企業のこともあります。

転職エージェントは利用者は無料ですから、企業から報酬を受け取っています。

自分が紹介した人がその企業に内定すると、転職エージェントは企業からの評価を上げることができるわけです。

そのため、利用者の希望に合わなくても無理に勧めてくるような転職エージェントもあります。

当然このような利用者目線ではない転職エージェントは良い転職エージェントとは言えません。

利用している転職エージェントが合わないと感じたら

「このキャリアコンサルタントは自分のために相談に乗ってくれているのかどうか」をしっかり見極めましょう。

その上で、どうしても性格が合わない担当者もいますから、合わないと感じたら担当を変えてもらう、それでも合わなければ転職エージェントを変えるなどの工夫をしましょう。

基本的には複数の転職エージェントに登録しておくのがお勧めです。

評判の良い転職エージェント

それでは、数ある転職エージェントの中でも利用者の評判が良い転職エージェントをご紹介します。

DODA

キャリアコンサルタントの熱心なサポートが受けられると評判の転職エージェントです。利用者に近い距離感で転職活動のサポートをしてくれます。

リクルートエージェント

転職成功実績も多く利用者の満足度も高い転職エージェントです。

大手リクルートが運営しており、非公開求人数が多いのも特徴です。キャリアコンサルタントの知識が豊富で交渉力が高いです。

転職が初めてという方はまずは登録しておくと良いでしょう。

マイナビエージェント

面接対策や職務経歴書のブラッシュアップなど、カウンセリングに力を入れてくれる転職エージェントです。親身になって利用者の相談に乗ってくれると評判です。

良い転職エージェントを見つけて活用しよう

いかがでしたでしょうか?

転職エージェントは自分ではなかなか聞けないような企業の実情に迫ってくれます。

利用者のためのサポートを心がけてくれるような良い転職エージェントを見つけて、転職の心強い味方にしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。