転職先を探していく上で、積極的に応募したいのは「良い会社」です。

応募する会社が良い会社ばかりであれば転職先もおのずと良い会社になるからです。そうは言っても良い会社を見つけるのが難しいですよね。

実は良い会社を見つけるにはあるポイントがあるんです。そこで今回は、良い会社を見極めるためのコツをお話していきます。

求人内容から見る良い会社

公開されている求人内容から良い会社を見極めるにはどうしたら良いのでしょうか。

求める人物像が明確

学歴不問、未経験者歓迎などのように応募者を限定しない求人はは一見すると「どんな人でも働ける、人を差別しない良い会社」のように感じます。

もちろん「教育体制が整っているからやる気のある人であれば誰でもきてほしい」などやる気を一番に求める方針でこのような書き方をする場合もあるでしょう。

しかし、逆に「とりあえず雇ってみてだめだったらポイすればいい」と自分勝手な考えや「人が集まらなくて困っているからとりあえず人を呼び込むために」応募者を限定していない場合もあるのです。

求める人物像が明確な企業は、「企業が求める像と実際に働く労働者との間にギャップが起きてしまうことは、双方にとって不幸である」と分かっている企業です。

求める人物像が明確でそれを求人票に載せてある会社は、事前にその不幸を防止しようとしている良い会社とも言えます。

募集内容が詳細に書かれている

募集内容は、応募者への情報提供です。応募者はその募集内容を見てわざわざ時間を割いて応募してくるわけですから、募集内容が詳細に書かれているということは、応募者への誠意とも言えます。

サービス残業がないかどうか

これは求人票だけではわからないことですが、面接時に確認したり転職エージェントに聞いてもらうなどして事前に確認しておきたいポイントです。

聞き方としては、「始業前に朝礼があるか」「終業後に掃除の時間などがあるか」などの方法が、サービス残業の有無を調べるのに効果的です。

もし就業時間外にほぼ強制的に参加しなければならない業務以外のことがある場合は、サービス残業に対する認識が甘い会社と言えます。

残業代がつかない、定時で帰りにくい雰囲気があるなど、実際に転職したときに不満につながる可能性が高いです。

口コミや評判などから見る良い会社

口コミや評判など実際に働いている人がどう感じたのかは、良い会社を見極める上で非常に参考になります。どんなところに注目すれば良いでしょうか。

社員の定着率が高い

人が離れない会社というのは、働きやすい、給与や待遇が良いなどのメリットが大きい会社です。

口コミや評判などから情報を得ることができなければ、転職エージェントに相談してみましょう。離職率、平均勤続年数などの情報を持っていることも多く、持っていなくても採用担当に聞いてくれることがあります。

過去のピンチをどう乗り切ったのか

業績悪化で会社が傾きかけた…そんなピンチのときにどう乗り切ったのかを知ることで会社の考え方が見えてきます。

例えばまず最初に整理解雇を行ったのか、それとも新商品の開発に力を入れてV字回復をしたのかなど。

過去に大量解雇を行った事実があるような会社であれば危険です。会社を守るために人件費をカットすることはときには必要かもしれませんが、それは最終手段であるべきです。

本当に良い会社はまず社員を守ろうとしますから、解雇を行うとしても様々な努力をした結果どうしようもないときだけです。ピンチのときにまず何を行ったのかの情報を集めましょう。

会社も解雇した事実などは隠したがりますから簡単には手に入らないかもしれません。しかし今はネットなどでも様々な情報が手に入る時代です。

会社の過去の業績や口コミ、転職エージェントからの情報など、あらゆる手段を使って集める努力はしたいものです。

会社で働いている人の対応や雰囲気から見る良い会社

会社は人で成り立っています。今現在働いている人がどんな人かを探ることで良い会社を見極めましょう。

電話や面接時の

対応

が丁寧
電話や面接をするときに対応してくれる人はいわば会社の代表として対応します。外部の人に対応するときに横柄な態度を取る人はそのことを認識していません。

例え会社の方が面接する立場であっても、今後応募者がお客になるということだって十分に考えられるのです。そこまで深く考えが及ばない人がいる会社は、果たして良い会社なのか疑問です。

電話や面接時の対応が丁寧な人が多い会社はやはり働いている人の能力も高く教育もきちんとされています。どうせならそのような会社で働きたいと思いませんか?

面接官の対応に心がこもっている

面接をしてくれる人が、笑顔だったり積極的に自社のことを語ってくれたりするのは、社員が会社の魅力を分かっている可能性が高いです。

また、面接官が応募者の良いところを褒めてくれたり、悪いところであっても「こうした方が良い」とアドバイスをくれることもあります。

それは応募者の今後のためを思ってのアドバイスですから、きちんと一人の人として向き合ってくれているという証拠です。

そのような面接官は、社内の人に対してもよく考えてくれる良い上司であることもあり、良い会社にはそのような人材がいるものです。

社内の雰囲気が良い

面接のときに会社を訪問するのは、会社の雰囲気をつかむ絶好のチャンスです。面接までの待ち時間や、面接が終わった後に社内の雰囲気をできるだけ感じておきましょう。

時間に追われるようなピリピリしたムードなのか、それともコミュニケーションを取りながら協力しあってやっている様子なのか、社内にいる人達に笑顔が見えるかどうかもポイントです。

本当に良い会社は自分を見つめることで見えてくる

本当に良い会社というのは、自分にとって大切なことを満たしている会社です。

それはやりがいなのか、給与なのか、定時で帰ってプライベートを大事にできることなのか、人それぞれ違います。

自分自身をよく見つめ、何を大切にしたいのかを見極めることで、本当に良い会社に出会えるはずです。

良い会社を見つけるためにできること

良い会社を見つけるには、転職活動を一つの方法に絞らず、情報源を多く持つことが大切です。

それには転職エージェントに登録する、転職フェアなどのイベントに積極的に参加する、口コミサイトなども参考にするなど様々な方法で転職活動を進めていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。