「おくりびと」という映画をご存じでしょうか?

納官師をテーマにした映画で、人生の旅立ちのお手伝いをすることの重要性を説いた、日本アカデミー賞最優秀作品賞なども受賞した作品です。

今回は、人生の旅立ちのお手伝いをするという観点から葬儀屋の仕事についてお話していきます。

葬儀屋の仕事とは?

葬儀屋の仕事とは、故人の遺体の管理から葬儀の取り仕切りまでを行う仕事ですが、具体的にはどんな仕事をするのでしょうか。

遺族と葬儀の打ち合わせをする

遺族の中には悲しみに暮れ、動揺して何をどうすれば良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。そんな遺族の負担を少しでも軽くするためにも、分かりやすく的確に葬儀の流れを説明、提案する高い説明力が求められます。

遺体に適切な処置を行う

遺体を清め、浴衣などの衣装を着せる、死に化粧をするなど旅立ちへの準備を行います。

通夜、葬儀、告別式を執り行う

葬儀屋の中でも、司会進行、会場準備、参列者の誘導など様々な役割があります。その後の会場片づけに至るまで多くの仕事があり、葬儀屋は24時間体制で仕事をすることもあります。

葬儀屋の仕事の魅力とは

葬儀屋の仕事はなくてはならないものだけれど大変そう…と思う方も多いでしょう。葬儀屋の仕事にはどんな魅力があるのでしょうか。

社会貢献性が高い仕事である

人が亡くならない日というものはありません。大変な仕事ですが、葬儀屋のお陰で遺族は故人の安らかな旅立ちを祈ることができるのです。

社会貢献性の高い、非常にやりがいのある仕事だと言えます。

遺族と故人の間に育まれた愛情を垣間見ることができる

葬儀は、遺族や友人たちが故人に向けた、感謝、尊敬など様々な感情が溢れ出る瞬間です。

その瞬間に立ち会い、育まれた愛情を垣間見ることができるのは、働く葬儀屋自身にとっても人に感謝し愛情を注ぐことの大切さを実感させてくれることでしょう。

給与が相対的に高い

葬儀屋の求人を見ると、給与は相対的に高い傾向にあります。働くにあたってはやはり給与面でのメリットは大きいです。

新しい葬儀場が増えてきていますし、人員確保の必要性はますます高まることから給与の安定性はあると言えます。

比較的転職しやすい

葬儀屋に転職する人の多くは未経験から始めています。葬儀関係の資格もありますが必須ではなく、転職にあたって不要であることも多いです。

無資格や未経験者であってもやる気があれば採用されやすい職種と言えます。やはり需要が多く人材確保が求められているというのが大きいのかもしれません。

身につけた知識が役に立つ

成人すれば葬儀に参列する機会というのはほとんどの人があります。そのような場での一般常識に欠けていることは社会人として恥ずかしいことでありますが、葬儀屋の仕事を通して学んだ知識は、自身が参列するときにも役立てることができます。

また、その知識が近しい人の助けにもなることができます。私自身も、家族の葬儀の際に知人が葬儀関係の仕事をしており、非常に助けになってくれたのを今でも覚えています。

年齢を気にせず働ける

転職市場では若い人材が求められますが、葬儀屋に関して言えば年齢がいっていても不利になりません。

それどころか、人の死という最もデリケートな部分に関わる仕事ですから、人生経験を積んだ人材の方が遺族からの信頼を得られやすいと言えるでしょう。

葬儀屋の仕事の大変なところとは

葬儀屋にはもちろん大変な面もあります。どんなところなのでしょうか。

遺体と対面することの精神的負荷がある

どんなに知らない人であっても、遺体と対面するということは精神的に負荷がかかることでしょう。志を高く持ち社会貢献の気持ちがなければ難しい仕事かもしれません。

遺族の悲しみに触れる

遺族の深い悲しみに触れるということはやはり辛いことです。誰でも人が悲しんでいる姿は見たくないでしょう。しかし、悲しみに暮れる遺族のため、故人のためにも葬儀屋が必要なのです。

休みが少ない

人が亡くなるのに曜日は関係ありません。土日が休めないことも当たり前ですし、葬儀の予定が入ればほぼ働き詰めで数日過ごすということも珍しくないことのようです。

心身ともにかなりハードな仕事と言えるでしょう。

葬儀屋に向いているのはどんな人?

では、葬儀屋に向いているのはどのような人なのか見ていきましょう。

「聞く力」がある人

自分の売りたい商品を押し付けるような自分勝手な営業をするような人は葬儀屋には全く向いていません。

遺族の悲しみに寄り添いながらもその意向をしっかりと聞けるような高い「聞く力」が求められます。

粛々と進める冷静さがある人

遺族の悲しみに寄り添うことができても、感情移入しすぎてしまうような人は逆に向いていないと言えます。

遺族の気持ちを推し量りながらも、粛々と葬儀を進められるような冷静さが求められます。

葬儀の形式の多様化に対応していく柔軟性がある人

家族葬、密葬など葬儀には様々な形式があります。核家族化や少子化が進み、今後ますます葬儀の形式は多様化していくことが考えられます。

そのような場合に常に必要な知識を身につける向上心を持ち、柔軟に対応していく考え方を持つ人が良いでしょう。

葬儀屋への転職は転職エージェントの登録がお勧め

葬儀屋と言っても、会社によって勤務形態や労働条件は当然異なります。過酷な労働を強いるようないわゆるブラック企業なども中にはあります。

葬儀屋への転職は、その葬儀屋の内情をきちんと下調べしてから行う必要があります。その観点からすると、ハローワークや求人誌などの求人欄だけでは企業の内情を読み取ることは難しいですが、転職エージェントであれば可能です。

転職エージェントにに登録することでキャリアコンサルタントから企業の実情を聞くことができます。また、気になる点があれば面接前に企業の採用担当に確認もしてくれることでしょう。

また、大手葬儀屋などの掲載も多数あるのが転職エージェントに登録するメリットでもあります。是非活用して後悔のない転職を行いましょう。

最後に:葬儀屋は社会貢献度の高い必要な仕事

葬儀屋と言うと人の死を商売にするなどと言う人もいるかもしれませんが、人生の最期は必ず誰しもが迎える瞬間です。

そんなとき、葬儀屋という仕事がなければ遺族はどうしていいかわからず、安心して故人に旅立ちをしてもらうことができません。

世の中に絶対に必要な社会貢献度の高い仕事です。そんな社会貢献度の高い葬儀屋への転職、ぜひ自信を持って成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。