現在管理職で転職を考えている方は、是非知っておいて欲しいことがあります。

それは一般社員がどんな上司を求めているのかということです。

ビジネス書などを読み、あるべきリーダー像について研究されるのも良いですが、部下が求めるリーダー像とかけ離れた、従業員が働きやすい環境を作れないような上司は、上司としての仕事をしていると言えるでしょうか。

上ばかりを見て突き進んでいくのではなく、一度部下たちの声に耳を傾けてみることで、思いもよらない発見や素晴らしい仕事の結果が待っているかもしれません。

そこで今回は、こんな上司についていきたい!という部下たちの本音をまとめてみました。転職先での部下の信頼を得るためにも是非参考にしてみてください。

褒めるところは褒めてくれる

今の職場で部下に褒めるということをしてきましたか?部下がついてこない、信頼を得られなかったという場合は、褒めたことがあったかを真剣に考えてみてください。

社会人になるとそう褒めてもらえる機会はありません。しかし元来人間は褒められると嬉しい生き物です。小さな子供の頃、大人たちに褒められて少しも嬉しくなかったという子供が果たしてどれぐらいいるでしょうか。

大人になっても、頑張ったことや結果を出したことについてはきちんと褒めてくれる上司は、部下のモチベーションを上げ、職場の雰囲気も良くするので、結果として業績のアップにつながることが多いです。

褒めるというのは心で思っているだけではなく、行動で表すことが必要です。転職先では部下の活躍を積極的に褒めるようにしてみると、部下からの信頼を得やすいはずです。

注意の仕方に工夫がある

上司として部下の誤りを注意し修正に導いてくれるのは上司の大きな役割の一つです。しかし、注意の仕方に工夫がない上司は部下の信頼を得ることは難しいです。

例えば、人前ですぐ怒鳴ったり、人格を否定するような発言をする上司はいまだにいます。

下手をするとパワハラになってしまいますが、そこまではいかなくても、部下はそんな注意の仕方をする上司についていきたいとは思っていません。

最後の最後は責任を取ってくれる

部下に色々と任せてくれる上司は、部下の力を伸ばしてくれる良い上司だと言われます。しかし、最後の最後の責任は取るのが上司です。

すべて部下に任せっきりで失敗の責任も取ってくれない上司は、ただ仕事を部下に押し付けているだけです。

面倒なことや事務的な作業は一切やらなかったとしても、最後の責任は取ってくれる、そんな上司こそが最終的には部下から認められてついていきたいと思われるのです。

信用して任せてくれる

前述したように、部下にすべての仕事を押し付ける上司もいけませんが、部下に全く何もさせない上司も、部下からは求められていません。

自分でやった方が早いとばかりにすべてを自分でやったり、責任ある仕事を一切任せないと、部下の力が伸びることも、やりがいを持って頑張って仕事に取り組むこともありません。

そのうち、もっと仕事を任せてくれるやりがいのある職場を探して転職してしまうのがオチです。

優秀な人材であればあるほど、そのような上司に辟易としているはずです。部下の能力を伸ばせない上司は、上司として失格ではないでしょうか。

部下の意見を取り入れてくれる

現場でクライアントと直に接する部下の声は非常に重要な要素となります。しかし、自分の力や過去の自分の経験だけを信用しすぎてしまっている上司の場合、部下の声を全く聞かない、意見を取り入れないということはよくあります。

変なプライドが邪魔をしている場合もあるようですが、部下としてはせっかく意見を言ってもどんなときも取り入れられないと、そのうちやる気をなくしてしまいます。

何を言っても無駄な上司だと愛想を尽かれてしまいます。今の職場で部下が自分についてこないのは、そのせいかもしれません。

部下に平等である

ついつい特定の部下を可愛がったり、同じことをしても人より評価してしまっている傾向はありませんか?これについては自分を客観的な目線で見る努力をすることが必要です。

人は自分に懐いている部下や器用で要領の良い人間をどうしても贔屓しやすい傾向にありますから、他の社員にそのように感じられないように気をつける必要があります。

部下の中には、贔屓されたと感じてやる気をなくしてしまうという人もいます。どんな部下であっても適正がありますし、力を発揮できる場所が必ずあります。それを見つけて平等に接することができる上司こそ、上司としての役割を果たしているのではないでしょうか。

管理職の転職なら転職エージェント

管理職の転職は、一般社員の転職よりもさらに難しい部分があります。ヘッドハンティングや知人からの紹介で役職の席を用意してくれる場合は良いのですが、そう簡単にはいきません。

そこで、管理職の転職に特化した転職エージェントに登録するのをお勧めします。ハローワークや求人誌などで探すよりも好条件の求人が豊富ですし、働きながら転職活動をすることができるので、忙しい社会人は是非活用しましょう。

管理職の転職にお勧めの転職エージェント

管理職の転職を考えている方にお勧めの転職エージェントを2社ご紹介します。

JAC

現在管理職にいる方にお勧めの転職エージェントです。ハイキャリア・高収入の実績№1の転職エージェントで、求人数の多さよりもその質で勝負しているエージェントです。

現在役職についている方や実績がある方向けで、年収や役職など、条件にこだわりが高い方には突出して向いているエージェントとなります。

外資系の高年収・ハイキャリア案件が多いので、自分のさらなるレベルアップを目指そうという人にも最適です。年収1000万越えの案件も豊富にあります。

ビズリーチ

国内最大級の会員制転職サービスです。登録すると、非公開求人の中から自分で応募ができるのはもちろん、職務経歴書を見た一流ヘッドハンターから直接スカウトがくる仕組みもあります。

スカウトでは自分で探しだすことのできない秘匿性の高いポジションなど思いもかけない条件を得られることもあります。

ご自身の市場価値を確認してみたいという方も登録してみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたか?

今回は、転職を考えている管理職の方に是非知っておいていただきたい部下が求める上司像についてお話してきました。

今の職場で部下がついてこない、力を発揮してくれないなど悩みがあった場合は、部下の目線で考えるということが足りなかったのかもしれません。部下の本音を参考にして、転職先で役立ててみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。