「先輩の仕事ぶりを見て、盗むことが新人の仕事」

などと言われた昔は、今のように教育制度という概念はありませんでした。

そんな時代もあったせいか、教育制度なんてなくても「やる気次第でいくらでも仕事を覚えることができる」という考え方の人は相変わらず多いです。

だからと言って「見て覚えろ」と、質問しづらい雰囲気を作るのは正しい人材育成の在り方なのでしょうか?

実は、単に面倒だったり、教えるスキルがないことが原因とも思えます。

そこで今回は、教育制度のない会社の特徴と、教育体制が整っていない会社を辞めた方がよい理由についてお話していきます。

教育体制が整っていない会社に悩みを抱えていませんか?

新人はどんなときに「教育体制が整っていない」と感じるのでしょうか?具体的に見ていきます。

聞いても誰も教えてくれない

教育体制と言っても、わざわざ研修の時間を設けて、一からすべてを教えてくれることを言うわけではありません。

仕事をやりながら覚えていく、というのも教育の方針の一つです。

しかし、分からないことがあって質問をしているのに「自分は教育係じゃないから」「今忙しいから」など、教えてくれない先輩たちに悩みを抱えている人も多いです。

新人の教育は、社内全体で育てる意識がないと育つものも育ちません。

研修制度がないのなら、質問には丁寧に答える、時間がないなら後で時間を取ってあげるべきではないでしょうか?

そうすれば、新人も仕事にやる気を持って、頑張ろうという気になると思います。

社内全体で新人を育てる意識のない会社は、将来の投資に目を向けることができない会社です。

目の前の仕事や利益だけに固執し、新しいビジネスや柔軟な考えを採り入れることができない、古い体質の会社かもしれません。

聞きづらい雰囲気がある

常にピリピリと忙しいオーラを出して仕事をしている上司や先輩たちに、新人は質問するのに尻込みしてしまいます。

それでも、頑張って質問をするのが新人のやるべきことですが、あまりにひどい雰囲気だと、そのプレッシャーに押しつぶされ会社に来るのが嫌になってしまいます。

雰囲気が悪くて新人が辞めてしまったら、採用時にかけた時間も人件費もすべて無駄になってしまいます。

それを考えると、聞きづらい雰囲気を出すのは、コストの面でも無駄が多い行為ではないでしょうか。

しかし、職場の雰囲気というのは一人が努力したところで、なかなか変えることは難しいものです。

元々、雰囲気の良い職場に転職することで、自分のやる気や質問に答えてくれる先輩たちと巡り合えるかもしれません。

[ 関連記事 ]

説明をする先輩の知識やスキルが不足している

通常、新人の教育をすることで、先輩社員も力をつけていくものです。

しかし、先輩の知識や説明スキルが圧倒的に不足していたり、それを悟られるのが嫌だという理由でしっかり説明してくれないことがあります。

代々、教育をしっかり行ってこなかったツケが、今の新人にきてしまっているパターンです。

こういう会社は、教育制度そのものをしっかりと構築しようと上司や会社全体が動かない限り、働きづらい環境であることは変わりません。

これは非常に時間がかかることなので、早めに見切りをつけて教育体制が整った会社に転職する方が、今後の自分のために良いかもしれません。

とりあえずやってみろと言われたけれど

「とりあえずやってみろと」言われてやってみたけれど、「全然違う!」と怒鳴られるなんて職場もあります。

あまりに威圧感のある言い方では、新人は精神的にかなり負荷がかかってしまいます。

何クソと奮起するような、威圧的な教育方法がはまる人もいるかもしれませんが、中には追い詰められてうつ病などになってしまう人もいます。

そのような教育方法がまかり通っている会社は、パワハラが横行したりコンプライアンスがなっていない可能性が多いにあります。

もしかするとブラック企業かもしれません。そう感じたら早めに行動して転職の準備を進めておくことも必要です。

教育できない会社に将来性はない

どんな方法であっても、教育ときちんと向き合い、若い力を育てるという意識がなければ会社の将来は明るくありません。

仕事を回している人たちに何かあったとき、代わりにできる人材が育っていなければ、そこで会社は終わってしまうからです。

また、若い力を育てることで先輩社員たちも成長し、会社全体としてスキルアップし業績につながるということも十分あり得るのです。

このことを理解していない会社は将来性がありません。

長く働き続ける会社としては不適当です。早めに転職をして教育に力を入れている会社を見つけましょう。

[ 関連記事 ]

転職を決めたら転職エージェントを使おう

転職を決めたらまずは転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントには非公開求人も始めとする圧倒的な求人があり、求人を探すことそのものにも大きなメリットがあります。

また、担当のキャリアコンサルタントが職務経歴書の書き方や、面接での対応方法など具体的なアドバイスをしてくれますから、転職活動の大きな手助けになることでしょう。

なかなか転職活動がうまくいかないという相談にも親身になって乗ってくれます。

キャリアコンサルタントに聞いておきたいこと

キャリアコンサルタントは、企業の採用担当と密接に連絡を取り合ったり、企業の内情に詳しい場合が多いです。

教育体制の有無や、どんな雰囲気の職場なのか、事前に聞いておくことが必要です。

他にも面接で聞きづらいことなど、事前に確認しておきたいことがあれば、是非相談してみましょう。力になってくれるはずです。

教育体制のない会社から抜け出そう

今回は、教育体制が整っていない会社を辞めて、転職をすすめる理由についてお話してきました。

教育をしっかり行い人材を大切にする会社こそ、将来有望な良い会社と言えるのではないでしょうか?

未来のための転職にチャレンジしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。