普段生活していると耳にすることが少ないMRは、医療従事者なら絶対に知っているなじみの深い職業です。

その仕事は本当に大変だと言われておりプライベートがないと嘆く人も多いです。

しかしその給料や待遇はよく転職市場においても価値が高いそうです。今回は、そんなMRの仕事の大変さや求められる資質についてご紹介していきます。

MRの仕事ってどんな仕事?

MRはMedical Representativeの略で、医薬情報担当者という自社の薬の品質や有効性、安全性などを医師や薬剤師などの医療従事者に説明し最適な処方箋を選んでもらう仕事です。

製薬会社の営業とも言われますが、商品は薬ですから単なる商品を売る仕事と比べてもその責任や難しさは特別で非常に大変な仕事です。

当然医薬品に関する幅広い知識が必要ですし、その有効性や使い方、副作用など様々な視点から薬についてプロモーションする必要があります。

ドラッグストアなどで一般に販売されている薬の約10倍とも言われる医療用医薬品を扱うMRの仕事は医療従事者だけでなく私たちにとっても欠かせない仕事と言えます。

MRの仕事はどんなことが大変?

MRの仕事は大変と聞きますが、具体的にどのようなことが大変なのでしょうか。

医師との信頼関係が重要

総合病院などではよく見かける光景なのですが、医師が患者さんの問診や手術を終えて事務局に戻ってくる夕方以降になると、事務局の前には医師を待つMRがずらーっと並んで待っています。

一般職員が定時になって帰宅しようとする時間でもMRの仕事はまだまだこれからです。なぜなら医師は日中は問診や手術などで非常に忙しく、その合間を縫ってMRに会い薬の説明を受けることになるからです。

医師は頭が良いのはもちろんですが、中には相当気難しく接しにくい医師もいます。

その医師がヘトヘトになった夕方から夜にかけて何人ものMRに会うわけですし、医師との信頼関係は非常に重要なため、その気の遣いようは半端ではないことが想像されます。

製薬会社の顔としての責任が重大

どんな商品の営業であっても自社の顔としてその商品を売ることになります。特にMRが扱う薬は人命に関わる重要なものであるため、その製薬会社の責任は重いものです。

医師はMR本人の信頼性だけでなく、その後ろにある製薬会社の信頼性を判断しているのです。

自分が説明した内容や医師との信頼関係の構築によってそれはそのまま会社の評価につながることになる、責任の重い営業職と言えるでしょう。

転勤が多い仕事

MRは基本的に大手製薬会社に所属して給料や待遇が良いことも多いのですが、転勤の覚悟は必要です。

持ち家があっても単身赴任は当たり前で、家庭がある人にとっては家族との時間が取れず大きい問題になりかねません。中には女性のMRもいますが、女性にとっても決して働きやすい環境とは言えないでしょう。

プライベートを犠牲にすることもある

昔は医師や薬剤師などに接待をするということが当たり前でしたが、現在は過剰な接待に対する規制が厳しくなっています。

しかし、医師に自分や自社製品を売り込む営業であることは変わらないため、他社MRとの差別化を図ったりする必要もあります。

医師との共通の趣味を作って興味を持ってもらおうと、プライベートの時間も自分を磨いて仕事のために費やすという、涙ぐましい努力をする人も多いそうです。

ただでさえ転勤が多く日頃から忙しい仕事なので、プライベートな時間は相当犠牲にしていると言って良いのではないでしょうか。

そのため、薬剤師免許を持つMRなどはプライベートを大切にしたい、地元に定着したいなどの理由で薬剤師への転職をする人も多いそうです。

MRに必要な資質とは?

MRは他の営業職とは違い特殊な一面が多い営業です。どのような資質が求められるのでしょうか。

限られた時間の中で的確に商品説明をする能力が必要

前述したように医師は非常に忙しい時間の合間を縫ってMRと面会をします。さらに、自分の所属する製薬会社以外のMRとの面会もありますから1人あたりにかける時間数は相当に少ないものになります。

中にはなかなか時間が取れず数十秒程度の面会で終わってしまうこともあります。

しかしこの時間内で最適なプレゼンを行うこともMRの仕事の一つですから、言葉を絞って的確に自社製品の情報提供を行い処方箋として選んでもらう力が必要です。

いつまでも学び続ける姿勢

MRの仕事に限ったことではありませんが、高い向上心と学び続ける姿勢が必要になります。ご存じの通り医学の進歩は凄まじく、医薬品の有効性の解明も日々行われています。

そのため、薬や医学に関する知識は常に吸収しなければならず、それが仕事に直結するためそのスピードや流れに乗り続けなければならない大変さがあります。

第一線で走り続けるのは精神的にも肉体的にもハードで負荷がかかることでしょう。

自分を律する力が必要

MRは基本的に外勤で自分でスケジュール調整をしながら医師との面談や営業を行います。そのため会社の指揮管理下にありながらも、何をしていても分からないという側面もあります。

さぼろうと思ってしまえばさぼれるわけですが、ノルマもあります。さらにそのようなMRが会社や医師からの信頼を勝ち取れるのかというと疑問があります。

そういう意味でも高い自己管理能力が必要で自分を律することができる人でなければMRの仕事は務まらないと言えるでしょう。

MRは転職こそが年収アップの道

MRの仕事は特殊なので基本的にこの知識を活かすには製薬会社を変えてMRとして活躍するか薬剤師になるかが多くなります。薬剤師になると転勤などは減り地元で密着した働き方はできますが、大手製薬会社に比べると病院や薬局の給料は低くなる覚悟が必要です。

そこでMRとして他社に転職することで年収アップを図るのが王道です。MRは相当の知識や接遇スキルが必要なため新人MRよりは経験豊富な中途MRは転職市場においても価値が高いと言えるからです。

転職エージェントでもMRの非公開求人は多く、非常に条件が良い求人もそろっています。自身の知識や経験を活かしつつ年収を上げたいという方は転職エージェントを活用してみると良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回はMRの仕事の大変さや求められる資質についてご紹介してきました。製薬会社の花形とも言われているMRですが、その仕事はハードでプライベートの充実には程遠い仕事かもしれません。

ただし、年収アップは望める仕事ですので転職を成功させて将来の安定を手に入れてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。