男性に比べるとまだまだ少ない女性管理職ですが、社会の流れを考えると女性管理職は今後増えていくことが予想されます。

女性管理職との付き合い方をしっかりマスターしておくことは今後の仕事を優位に進めるためにも大切なことです。

そこで今回は、女性管理職と上手に付き合うためのコツと女性管理職からパワハラを受けたときの対処方法についてご紹介していきます。

女性管理職と上手に付き合うためのコツ

女性管理職と上手に付き合うにはコツがあります。女性ならではの特徴をしっかり理解することが大切です。

女性はやっぱり見た目を褒められるのが嬉しい

管理職であっても女性ですから、服装や髪形などの見た目を褒められるのは嬉しいものです。

媚びるような態度も問題ですが、「その服お似合いですね。」など、こまめにさらっと褒めるようにするとあなたに対する印象が良くなります。

自分を褒めてくれる相手に対して悪くはしたくないと思うものです。

自分自身の服装にも気を配る

女性管理職と上手に付き合うためには、自分自身の服装や身だしなみにも気を付けることが必要です。

なぜなら女性は前述したように見た目を気にするものですし、女性には不潔な人や臭いの強い人など「生理的に受け付けない」という相手がいるのです。

逆に見た目に気を遣いすぎて、華美な服装や派手な髪色になってしまうのもNGです。

特に自分も女性の場合には、スカート丈の短さや肌の露出などにも気をつけましょう。注意しないと、女性管理職からの印象は悪くなってしまいます。

清潔感があってきちんとした感じも与えるような服装や髪形を心がけましょう。

子供の話題やプライベートを大切にしてあげる

女性管理職に子供がいる場合には、唯一心が和む話題です。

子供の間で流行っている遊びやどんなものを食べるのかなど、他愛のない話を振ってあげると喜ばれます。

もちろん仕事中に私語が多くなるのは禁物ですが、仕事の合間や朝の就業前の時間など、ちょっと空いた時間に話しかけてみるようにしましょう。

また、子供の誕生日やイベントがあるときなどは積極的に仕事のフォローを申し出て、プライベートを大切に過ごしてもらうようにしましょう。

感情的になりやすいのは女性ならではだと理解する

女性はホルモンバランスの乱れなどによって体調不良を感じることも多いですし、機嫌がころころ変わる生き物です。

朝出社したときの機嫌によっては、しばらく話しかけない、事務的な話に徹するなど距離を保つことも大切です。

しばらく仕事をしているうちに、「今日は機嫌が悪いな。」と顔や声だけで判断できるようになります。

休みを取りたいなどの相談事も、機嫌が良いときを見計らってするとスムーズです。

プライドが高い人も多いから小さな仕事のフォローを

女性で管理職にまで上り詰めたという自負があり、プライドが非常に高い人が多いのも女性管理職の特徴です。

今でこそ女性の社会進出が目覚ましいですが、女性が管理職になるなど考えられなかった時代を生き抜いてきたのは、プライドを保つことでやってこれたのでしょう。

そのプライドを傷つけるようなことはしてはいけません。

女性管理職のミスを人前で指摘したり、その仕事を丸ごと引き受けようとしてはプライドが傷つきます。

仕事のフォローをするのであれば、入力作業や雑務などの誰にでもできるような仕事をしてあげるようにしましょう。

「こんな仕事は私がやるから〇〇課長は自分の仕事に集中してください。」という低姿勢な態度でのフォローが必要です。

女性管理職の言葉のパワハラに悩まされたら

女性管理職は総じて優秀な人が多く、男性に負けじと努力をしてきた根性のある人が多いです。

しかし、女性の特徴でもある感情的な部分が大きいため、機嫌によって部下を叱咤したりひどい暴言を浴びせるようなケースも多いと聞きます。

男性と違って、言葉のパワハラで部下を押さえつけてしまうことも女性管理職にはあります。

では、女性管理職のパワハラに悩みを抱えている場合にはどのように対処すべきなのでしょうか。

女性管理職を優遇したい会社だから変えるのは難しいかも

最近は女性の社会進出が進み、大企業を中心に女性管理職の割合を増やすための様々な取り組みが行われています。

そのため、企業としてはせっかく管理職になってくれた貴重な女性のモチベーションを下げるようなことは避けたいと考えるものです。

女性管理職の上司に相談して改善を求めるには少しハードルが高くなっていると言えます。

例え周囲に厳しくてパワハラ上司だと思われているような女性管理職であっても、会社としては強くは言えないという環境になってきているのかもしれません。

コミュニケーションを図ってみる

パワハラまではいかないけれど、口調がきつい、いつも機嫌が悪くて怖い女性上司にビクビクしているという場合もあると思います。

それでも、あえてコミュニケーションを図ることでその距離が縮まり、良好な関係が築けるということもあります。

つまり、女性は敵に回すと怖いけれど、味方には優しいから、その懐に入りこんで女性管理職にとっての味方であると思わせるということです。

服装などを褒めることでコミュニケーションを図ったり、家庭やプライベートの予定がありそうなときは進んでフォローをしてあげましょう。

そのように優しく接してあげると、女性管理職からの当たりが軟化することがあります。

男性社会で戦ってきた経緯から、単に精神をピリピリさせて武装しているだけなのかもしれないと思うことから始めてみましょう。

異動が可能であれば打診してみる

女性上司を異動させたり、考え方を改めてもらうのが難しいようであれば、自分自身が異動を打診してみることも手です。

転職活動や退職によって収入が下がるなどのリスクがないですし、その会社での仕事の幅が広がることを考えると、将来的なキャリアアップにも有利に働きます。

パワハラが辛いなら転職を考えてみよう

女性管理職の言葉のパワハラが辛い、機嫌がコロコロと変わりすぐに感情的になる女性上司に疲れた、そんな場合には転職を考えてみることも必要です。

毎日女性管理職の顔色をうかがいながら仕事をするのはストレスが大きいことですし、すでに相手に嫌われてしまっている場合には仕事で評価を受けることも難しいからです。

転職をして、あなたの能力に対して正当な評価をしてくれる会社で、生き生きと働くことも良いのではないでしょうか?

転職するなら転職エージェント

転職をするのであれば転職エージェントの利用をおすすめします。

非公開求人を含む多くの求人がありますから、希望の求人を見つけやすいです。

また、応募書類の添削や面接の日程調整などの転職に必要な具体的サポートを行ってくれます。登録は無料なので活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、女性管理職と上手に付き合うためのコツと、女性管理職からのパワハラに悩まされている場合の対処法についてご紹介してきました。

味方にすることで自分の仕事もやりやすくなる女性管理職ですが、パワハラがある場合には転職も必要です。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。