国内外ともに観光客が増加している昨今、ホテル業界は転職市場も活性化しています。

ホテル業界へ転職を希望する人は転職の大きなチャンスですから、このチャンスを逃さないようにしたいものです。

ご自身の適性やスキルの棚卸をした上で、積極的に転職活動を行っていきましょう。

今回は、ホテル業界への転職希望者向けに応募書類や面接でアピールしたいポイントについてご紹介していきます。

志望動機ではホテルの特色を明確に述べて

応募書類でも面接でも志望動機は必ず述べることになります。

ホテル業界経験者の場合は、なぜホテルを変えることになったのかを伝えなければなりません。

前のホテルの給与や待遇が良くなかったなど不満を述べるのは避け、転職先ホテルの特色や魅力をまとめて、自分の適性やスキルを活かせると感じたなど、前向きな志望動機になるようにしましょう。

未経験者が志望動機を伝える際には「前からホテル業界に憧れていた」などは稚拙な印象を与えてしまいますし、「人と接することが好き」というのもありがちな印象です。

それらは前提にあるとしても、「ではなぜそのホテルを選んだのか」というさらに突っ込んだ志望動機が必要になります。

企業研究として、ホテルのサービスの特色や他のホテルに比べて力を入れている点、顧客の評判が良いポイントなどを、応募ホテルだけでなく他のホテルとの比較も述べられるようにしておきましょう。

お客様から伝えられた言葉をエピソードとして加えよう

ホテル業界やその他業界での接客経験者は、前職での経験を具体的にアピールしていきたいところです。

しかし、特にホテルでの接客などの場合は、個人の売り上げ件数など数字として視覚化するのは難しい面があります。

数字として実績をアピールしにくい職種経験者の場合は、お客様への接客経験が具体的な実績の根拠になります。

どんなお客様に対して、どんな工夫をしたのかエピソードを交えて伝えるようにしましょう。

そして、お客様から得た評価も大切なポイントです。

応募書類では「お客様からのお褒めの言葉」などとして、どんな風に喜ばれたのかを一つの項目として作るのも手です。

面接でも必ず他者評価としてお客様から言われた言葉などを挙げるようにすると、面接官が応募者の接客レベルをイメージしやすくなります。

アンテナを広く持ち社会の動向に詳しいことをアピール

ホテルのスタッフとして働くと、お客様から色々なことを聞かれる機会があり、それはどのセクションのスタッフであっても同じです。

例えばその土地の名産や交通手段など定番の質問はもちろん、外国人観光客であれば日本でのおすすめスポットなどを聞かれることもあります。

また、最近はSNSの普及もあり、突然スポットライトを浴びるような場所も増えてきましたから、有名な場所さえ知っていればよいというものでもありません。

ホテルで働いてからその周辺のことを知ろうとする姿勢ではなく、常にアンテナを広く持って、流行や社会の動向などにも詳しい人であることが求められます。

お客様から聞かれたときに多くの引き出しを持っているスタッフはやはり魅力的で、それがホテルの魅力にもつながります。

応募書類や面接でも、普段から色々なことに興味を持っていて、それを転職後の接客につなげたいということをアピールできると良いでしょう。

未経験者は入社後のキャリアプランをしっかり伝えて

ホテル業界は他業界からの転職組も多く、未経験者にもチャンスがある業界です。

航空会社やウエディング業界、その他のサービス業などからの転職組が多く活躍しています。

とはいえ、ホテル業界未経験者であれば最初のうちは大変に感じることも多い仕事です。

覚えることも多いですし、休みは少なく不規則な勤務形態でギャップを感じて辞めてしまう人がいるのも事実です。

面接官も、未経験者はここがまず気になるポイントです。

単に憧れだけでホテル業界に入りたいと思っていないのか、最初は大変でも長い目で見てキャリアアップしていきたいと思う姿勢があるのか、しっかりと見られています。

応募書類や面接でアピールしたいのは、仕事の大変さを理解した上で将来的にどうなっていたいのかビジョンが見えているのかということです。

3年、5年、10年と、中長期的な視点でのビジョンを語れるようにしておきましょう。

経歴で伝えたいのは仕事へ取り組むスタンス

これまでの経歴の中で伝えたいのは、どんなことを意識して仕事へ取り組んできたのかというスタンスです。

特にホテルには多くのスタッフがいて、各セクション内だけでなく他セクションとの協力体制が必須です。

つまり、チームワークが大切な仕事であるということ。

いくら仕事ができる人であっても、周囲と協力できない一匹オオカミタイプの人はホテル業界ではNGです。

仕事へのスタンスとしてチームワークを大切にしてきたこと、どんな工夫をすることでチームで残した結果など具体的な実績を伝えられると好印象です。

語学力は必須。英語以外の語学にもチャレンジしたい

ホテル業界で働くのに必要なスキルの一つに語学力があります。

語学力があれば有利というよりは、必須のスキルと言えるでしょう。

特に転職組は新卒よりもすでに高い語学レベルを持っている方が好ましく、ホテルによってはTOEIC何点以上と応募条件を設けている場合もあります。

英語力に強みがあるという方は応募条件としては問題ありませんが、英語が話せる人はごろごろいる世界です。

内定を勝ち取るためには他にも何か強みが必要なのは言うまでもありません。

語学を強みにするのであれば、英語以外の語学にも長けているなどプラスアルファのポイントが必要でしょう。

TOEICのように客観視できる語学力がなくても、勉強中であることを伝えるだけでも、向上心があることのアピールになります。

応募書類の添削や面接対策をしよう

ホテル業界への転職希望者は、応募書類や面接で「接客が好き」「憧れがある」など、多くの希望者が言ってしまいがちな言葉があります。

これらは必要な要素ではあるのですが、面接官としても聞き飽きています。

知りたいのは具体的に何ができる人なのか、どんな経験を積んできた人なのかということ。企業側の視点に立って求められていることを伝えられるようにしたいものです。

それには対策がやはり必須で、応募書類にしろ面接対策にしろ、客観的なアドバイスをくれる第三者の目を入れておきたいところです。

おすすめなのは転職エージェントというプロを利用した転職活動で、応募書類の添削をしてくれたり面接時の対策を一緒に考えてくれます。

今回ご紹介したようなアピールしたいポイントを盛り込んだ応募書類を書く、面接で上手に伝えられるようにするようにして転職成功を引き寄せましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。