理学療法士の仕事は病気やケガなどで身体的な不自由がある人にとって欠かせない、社会貢献性の高い仕事です。

大変な面も多く転職を考えている方も少なくありません。そこで今回は、理学療法士の仕事の大変さと転職市場の現状、今後求められる資質などについてお話していきます。

理学療法士としての今後の展望は?

身体的な不自由のある人に対してリハビリ指導などを行い、運動機能の回復を図るためのサポートを行うのが理学療法士です。

医療・介護の現場などでの理学療法士の需要はますます大きくなっていくと考えられます。高齢化社会においては単に長寿というだけでなく日常生活が一人で行える健康寿命こそがますます大切になっていくからです。

理学療法士として働くことの大変さとは

理学療法士は大変な仕事だと言いますが、どんなことが大変なのでしょうか。

肉体的にハード

患者の訓練を行う際に作業療法士自身が手を貸したり、体を使って指導を行うことは日常茶飯事です。体力が必要なことはもちろん、相手の身体的特徴によっては筋力的な負荷も大きい仕事です。

患者の精神面でのケアに負担がかかる

理学療法士としてリハビリに対応していると、予期せぬ事故やケガなどによって辛い思いをしながらリハビリを余儀なくされた患者さんがいます。皆が皆最初からやる気を持ってリハビリに取り組んでくれるわけではないのです。

中にはこんなことをしても無駄だと諦めの気持ちを持っているようなケースもあります。そのような人に対しては身体的機能の回復だけでなく、前向きな気持ちを持たせたり精神的なケアも行う必要があり、理学療法士自身の精神的負荷も大きいと言えます。

訓練の目的を理解してもらうのが大変

理学療法士として専門知識を持つ本人たちにとってはその訓練がどんな機能向上につながるのかがわかりますが、専門知識のない患者にとっては無意味な運動のように感じることもあります。

どんな効果が期待できるのかを医学的根拠に基づいてしっかりと患者に説明することで患者自信が前向きに理学療法士を信じて訓練に取り組んでくれるようになります。

仕事の大変さの割に給料が低い

総合病院などであっても理学療法士の給料は他の専門職に比べると決して高いとは言えない水準です。肉体的にハードで残業や研修なども多い割に給料が低いと感じている人も多いです。

特に理学療法士には女性も多く、ワークライフバランスを大切にしたい傾向が強い女性にとっては、決して働きやすい環境というわけではないようです。

理学療法士に求められる資質とは

理学療法士が転職市場で勝ち残るためには求められる資質を理解しておく必要があります。どんな理学療法士が求められているのでしょうか。

高いコミュニケーション能力が必要

理学療法士は医師の指導の元、看護師やそのほかの医療関係者などと連携を密に取りながら訓練を行っていく必要があります。

それらの他の職種の人との円滑なコミュニケーションが必要であることはもちろん、患者さんやその家族にも訓練の目的をわかりやすく説明したり、精神的ケアなどを行うなど、高いコミュニケーション能力が求められる仕事です。

理学療法士の仕事は人を相手にする仕事ですから、色々な人がいます。臨機応変に対応していくことが必要になります。

柔軟な対応力と判断力が必要

患者によって症状の重さも違えば身体的な特徴や体力にも違いがあります。それぞれの患者さんによってリハビリの強度や速度、内容などを臨機応変に変えていく判断力が必要です。

また、患者さんの性格や家族の状況なども違いますからどんな人にも対応できる力も必要になってきます。

常に向上心を持って学び続ける姿勢

医学の進歩は目覚ましく、時代によってリハビリの方法も変化が起きてきます。訓練内容だけでなく、医学的な知識も含めた幅広い知識を常に吸収していかなければなりません。一度取得した理学療法士の知識だけでなくいくつになっても学び続ける姿勢が大切です。

自己管理能力の高さも求められる

理学療法士は肉体的にも精神的にもハードな仕事です。そのため自身の体調管理も徹底的に行える管理能力がないと長く活躍することは難しいです。

どんな仕事であっても大切なことではありますが、患者さんという相手がいる以上、自身の体調は万全な調子で仕事に臨むことがより求められます。

理学療法士の転職市場の現状は?

理学療法士の転職市場の現状はどのようになっているのでしょうか。活躍できるフィールドは幅広いですが安心できることばかりではないようです。

理学療法士として働くには幅広い選択肢がある

理学療法士が関わる相手は、老人だけでなく子供から若い人たちまで多岐に渡ります。またその障害の度合いや求められる運動機能は人によっても異なるため、「どのような立場の人のどのような目的を達成したいか」によって作業療法士として力を発揮する場所が分かれてきます。

例えば高齢化社会における役割を果たしたいというのであれば老人ホームなどへの転職が考えられます。

スポーツに関わって自分のアスリートの夢の実現のためのお手伝いをしたいのであれば、整形外科や専門施設などで働くことも方法です。スポーツ分野では運動機能を上げたり疲労回復のサポートを行うため、多くの理学療法士が活躍しています。

理学療法士が増えて転職市場での競争は激しくなってくることも

現在の理学療法士の需要は多く、まだ人手が不足している施設等もあるため一度身につけた知識や経験があれば転職を成功させるにはそう難しくありません。しかし、年々理学療法士の数は増え続けており、理学療法士同志の競争は激しくなってくることも考えられます。

高いコミュニケーション能力や応用力など、プラスアルファの資質を持っている人が転職に有利なのは間違いありません。単に資格を持っていることに安心せず、自分の市場価値を高めるような工夫が必要です。

転職をスムーズに行うために

転職をさらにスムーズに成功に導くためのサポートとしてお勧めなのが転職エージェントです。非公開求人を含む多数の求人を扱っており、理学療法士の求人も多いので希望の条件に合った求人を見つけやすいでしょう。

また、応募書類などの添削や面接時のアドバイスも受けることができるため、理学療法士という資格にプラスして自分の魅力は何かをアピールするヒントになるはずです。登録は無料ですからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、理学療法士として働くことの大変さや求められる資質、転職市場の現状などについてご紹介してきました。

理学療法士は、病気やケガなどで運動機能が低下してしまった人にとって、専門的知識の元にその回復をサポートしてくれるなくてはならない存在です。人生において身体動作がスムーズに行えるということは、非常に重要な要素だからです。

ただ、大変な面も多い仕事ですから自身が働きやすくやりがいを感じられる場所で活躍できることが大切です。是非転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。