インポスター症候群(シンドローム)をご存知でしょうか?

インポスター症候群とは、仕事などの成果を挙げ周囲から評価を得ているにもかかわらず

「成功したのはたまたまであって自分の力ではない」
「自分は能力がないのに周りをだましている」

などのように思いこむ心理状態のことを言います。

他者評価と自己評価のギャップという意味では誰にでも誰にでも起こりうることですが、症状が深刻化してうつ病気など他の病気に発展してしまう可能性も捨てきれません。

仕事に支障をきたすような大きな症状でなければ気にすることはありませんが、克服方法や解決策を知っておくことは大切です。

そこで今回は、インポスター症候群に悩む人に伝えたい気持ちを楽にするために覚えておきたいことについてお話していきます。

女性は自分を過小評価しがち

インポスター症候群は男女問わず陥ることがある状態ですが、特にキャリアを積んできた優秀な女性や管理職などに多く見られるそうです。

様々な調査などにおいても、女性は日頃から自分が出した結果に対して低く評価する傾向が強く、逆に男性は大きく評価する傾向があるということがわかっています。

女性は慎重に仕事に取り組むため普段の仕事でミスが少ない分、ミスを起こしてしまった場合には落ち込みやすく自分を責めてしまいがちです。

そんなときは冷静に起きてしまったことへの対処方法だけに集中することが建設的だと割り切って考えましょう。

また、小さな成功体験の積み重ねが自信につながります。自分が周りに褒められたことや、上手に時間を使って効率よくできたときなど、些細なことで構わないのでその都度自分を褒める癖をつけたり日記などに書き記してたまに見返すようにすると良いでしょう。

優秀な人こそ陥りやすいという事実を知ろう

インポスター症候群は頭が良く優秀な人ほど陥りやすいということも言われています。元々優秀でなければ仕事で成果を挙げて周囲から評価を得ることはありませんし、失敗を人のせいにしたり気にしないような人は他者からの評価に悩むこともありません。

自分がだめな人間で周囲を騙しているのではないかと感じることがあったら、自分は能力が高く優秀である可能性があるということを思い出してください。

それを思い込むことは難しいかもしれませんが、そういう事実があるということを頭の片隅に入れておくだけで十分です。

こうでなければだめというあり方に囚われないで

理想が高すぎたり、こういう人間でなければだめだと思い込むことも自分を責めて他者評価とのギャップの要因となります。

人には色々な特性がありますし、それは常に変化をしていくものです。こんな自分もいてもいいじゃないかと自分を受け入れて、許してあげる気持ちが大切です。

人の気持ちを考えずに人を責めてばかりいるパワハラ上司のことは良くないと誰だってわかりますよね?それを自分に置き換えてみれば、自分自身がしていることは自分に対してのパワハラなのだと分かるはずです。

シンプルだけど大切なのは素直になること

仕事の中で人を褒めるということはそれなりにエネルギーが必要なことです。自分が誰かを褒めるときも、喜んでもらいたい、本人にその魅力をわかってもらいたいと想いを巡らせて褒めることはないでしょうか。

自分が褒められたときは、そのエネルギーを使ってくれた相手を尊重する意味でも素直な気持ちで受け取ることが大切です。変に勘繰ったりせず、ただシンプルにありがとう!嬉しい!それで良いのです。

そしてその喜びを覚えておく、成功体験として書き記しておくのです。ダメ出しされたことに対しては寝る間も惜しんで悩むのに、褒められたことは軽く受け流したりなかったことにしてしまうのはおかしなことではないでしょうか。

周囲を頼って信頼することも大切

優秀な人は自分でなんでもできてしまったり、周囲への気遣いから負担をかけないようにしようと自分で仕事を抱えてしまうことにもなります。

自分一人でやったのだから自分が責任を持つようにしようと力むことで、仕事の成果を自分だけの責任にしてしまいがちです。

ときには周囲を信頼し仕事を任せてみることも大切です。信頼関係が構築されて仕事が楽しくやれるようになりますし、多数の目が入ることでミスの予防にもなります。

チームワークを築きながら仕事をすることで、自分一人だけの評価を気にしすぎることがなくなります。

結果よりも自分のやるべきことに気を配る

管理職など責任ある仕事を任されている立場の場合には結果を求められることが多くなってきます。

しかし結果ばかりを考えると失敗を恐れがちになり新しいことにチャレンジしたり、完璧を求めるあまり逆に緊張してミスを引き起こしてしまう可能性もあります。それがより自分の自信を失わせることにつながってしまうのです。

まずは今の自分がやるべきこと、目の前の仕事に集中するようにしましょう。結果は後からついてきますし、たとえ失敗しても命にかかわるような重大なことではないと、気を楽にすることも大切です。

自分が信頼できる人に客観的に見てもらう

自分が「この人は信頼できる人だ」と感じている人に、自分がどう映っているのかを見てもらうことも方法です。その人の意見を疑うのは、その人を信頼していないということですから、素直に聞くことができるのではないでしょうか。

良いところもだめなところもノートなどに書き記し、良いところは自分で認めて伸ばすようにする、だめな部分があれば具体的にどのようにすれば良いのかを相談してみるのも良いですね。

転職市場での価値を見てみることも

自分がいくら自分自身を認めていなくても、市場価値は十分に高いということは考えられます。転職エージェントや転職サイトなどに登録することで、無料の年収査定サービスや適性診断などを受けることができます。

それがすべてではありませんが、客観的に自分の価値を判断するための一つの目安にはなりますので、試してみてはいかがでしょうか。想像以上に自身の市場価値が高く、自信につながったり、転職という道を考えてキャリアアップを図るという選択肢も増えます。

最後に

いかがでしたか?今回はインポスター症候群に悩む人に、気持ちを楽にするための方法をお伝えしてきました。優秀であるがゆえにこの悩みを抱えることが能力の発揮を妨げてしまうのは非常に勿体ないことです。他者評価と自己評価の不一致に悩みを感じたら、今回ご紹介した内容をぜひ思い出してください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。