学生たちのために授業を行う塾講師たちの仕事は非常に過酷です。

体力的にも精神的にも負荷がかかる上に給料にも恵まれていません。将来のことを考えると早めに転職をすることをおすすめします。

そこで今回は、塾講師の仕事の大変さと将来性、早めに転職すべき理由についてご紹介していきます。

塾講師は激務で心身ともに大変な仕事

塾講師の仕事は単に授業をするだけではなく、見えないところでの準備や保護者対応など様々な仕事があります。

非常に激務で離職率が高い職業であることでも知られています。

ここでは、塾講師の仕事の大変さについて見ていきます。

授業をするだけじゃないしサービス残業は当たり前

塾講師は時給換算で考えると非常に低くなると言われています。

授業を行う前の予習や準備も大変ですし、授業が終わったあとの事務作業などもあります。

サービス残業は当たり前で、残業手当という概念がないとう風潮の塾も多いです。

実労働時間は1日13時間以上に上るという人も多く、体力的に耐えられず辞めてしまう人も多いです。

また、塾は基本的には子供たちが学校を終えた夕方以降からの授業になりますから、夜勤が多くなり生活リズムを崩すことによって体調不良に陥る人も少なくないようです。

土日や連休がないからプライベートの充実が図れない

学生たちは土日や連休であっても塾に通って勉強を頑張っています。

そのため塾の講師としても土日や連休という概念がありません。

集中講座などが設けられていたり、普段以上に神経を使う大変な時期でもあります。

土日に休みが取れないと家族や恋人と時間が合わせにくかったり、連休を取得して旅行に行くことなども難しくなります。

家庭があったり恋人がいたりして、プライベートの充実を図りたいという想いがある人には辛いことです。

講師として優秀であっても年収にはそれほど反映されない

塾の講師であっても、生徒に人気が高く優秀な講師であれば年収アップも夢ではないのかもと思うかもしれませんが、実際には一般企業に勤めるサラリーマンと同様に、能力の差が直年収に反映されることは少ないようです。

フリーランスのカリスマ予備校講師などのように、授業のコマ数によって報酬が決まるという方式ではなく、基本的には塾が定めた内容の授業を淡々と行っていくことになります。

実力に応じて手当を付ける塾もあるようですが、ごく一部のようです。

また、近年は少子化の影響もあり塾の生徒数減少につながっていることから、昇給も少なく年収の上がり幅が鈍化している傾向にあります。

保護者からのプレッシャーが辛い

義務教育の学校と違い、塾の場合は月謝を払っているわけですから当然成果を出さなくてはいけません。

成績が伸びないなどの場合には、当然本人の努力不足もあるわけですが、塾の教え方が悪いのだとクレームをつけてくる親もいます。

どんなに生徒から好かれ、面白い授業を行う講師であっても、成績に結びつかないとすぐに叩かれるリスクのある職業なのです。

塾講師の将来性は低い?将来のことを考えると早めの転職が吉

塾講師の将来性はあるのでしょうか?

また、早めに転職をすべき理由としてはどんなことが考えられるのかについても見ていきます。

業界内での争いが激しい

塾業界全体で見ると、意外にも売り上げが堅調であるというデータもあります。

しかしこれはゆとり教育が見直されたなどの一時的な背景があり、少子化や学びの場の多様化などが進む現代で楽観視できる状況ではありません。

親が学校ではなく塾に勉強の成果を求めているのであれば、なおさら塾同士の争いは激化していくことが予想されます。

塾講師としての将来性としては厳しいと言わざるを得ないでしょう。

早めに転職しないと転職先が見つからないというリスクがある

塾講師になるには、大卒が応募基準になっていることも多く、ある程度の学力が求められます。

しかし塾講師の勉強内容は小中高生相手の受験対策用の勉強なので、転職をして活かすことができるスキルかというと残念ながらそうではありません。

転職市場でも、塾講師の経験があっても即戦力として働ける業界はそうはないようです。

しかし、まだ若いうちであれば未経験者であっても応募できる企業も多くあります。

それなりに学力がある人であれば、未経験の業界で工夫してその業界の勉強を続けていくことは十分可能でしょう。

年齢が上がってしまってからの転職は正直厳しいものがあります。塾講師から別の業界へ転職するには早いに越したことはないでしょう。

転職先で活躍するには柔軟に自分を変化させる姿勢を

全く別業界で働く、前職が塾講師であるという人の周囲からの評判を聞いてみると、多くの人が「プライドが高い」ということを口にします。

塾講師になるには一定の学力が必要ですし、子供たちから先生と呼ばれる仕事ですから、その世界にいたことによる弊害は、自分はすごいかもしれないというプライドかもしれません。

もちろんすべての人がそうというわけではありませんが、そのプライドを自覚し、柔軟に変えていく姿勢を持たなければ転職先で認められ活躍することは難しいかもしれません。

転職先では年齢に関係なく自分が一番新人であり、謙虚な姿勢が求められるということと、新たな業界で働くには自分で得た知識ではなく、業界のことを学び続ける向上心が必要だということを忘れてはいけません。

転職活動は転職エージェントを利用して

塾講師の仕事を辞めて転職を考えるのであれば、転職エージェントを利用した転職活動をおすすめします。

非公開求人を含む多数の求人がありますから、希望の条件に合った求人が見つけやすいというメリットがあります。

また、塾講師という特殊な職業から一般企業へ転職するのは難しい面も大きいですから、転職支援のプロから様々なアドバイスを受けることも大切です。

自分の考え方に固執せず、色々なアドバイスや意見を柔軟に受け入れていくことが、よりよい企業への転職を成功させる鍵となります。

転職エージェントの登録は無料なのでぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、塾講師の仕事の大変さと、転職すべき理由や転職先についてご紹介してきました。

塾講師として人気を誇り、独立開業でもしない限りは年収アップも見込めない仕事です。

また、激務であることからも長く働くことは難しいとも言えます。

自分自身の将来のことを長期的な視点から考えてみることも必要ではないでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。