それなりに規模が大きい会社であれば、ある程度避けて通れない部署異動ですが、自分が希望していない部署への異動の辞令が出ると仕事自体やる気がなくなってしまいます。

同じ会社内とは言え、全く違う仕事をやることになり、人間関係も新しく築いていく必要があります。

なかなか受け入れることができずに悩むという人も多く、辞めたいと感じることもあります。

決して他人事ではない問題です。

では、希望しない部署への異動を命じられたらどうすれば良いのでしょうか?

今回は、希望しない部署異動で会社を辞めたいと感じたときの対処法をご紹介していきます。

一つの部署にいるより将来的に出世の可能性があると考えてみる


専門性が高い仕事や特別な知識や技術が必要な仕事でない限り、入社してから同じ部署にい続けるということは仕事の経験値を上げていくことが難しいです。

ある程度一つの部署で経験を積んだら、異動を重ねていく方が結果的に仕事の幅が広がり、出世の可能性も広がります。

期待されている人ほど一つの部署に留まらず異動を打診されることがあります。

まずは異動は自分にとってプラスになることなのだと考えてみましょう。

将来的に出世したいと感じている場合は道が開けるチャンスだと言えます。

新しい仕事と人間関係を面白がってみよう

部署異動は仕事内容だけでなく、一緒に働く同僚たちも変わります。

営業所がいくつもあるような会社の異動であれば、職場そのものが変わったり、県外に異動など住む場所が変わることもあります。

人は最初から変化を受け入れることは難しいですが、住めば都と言われるように、慣れてしまえば心地よく感じることもあります。

新しい仕事と人間関係を築かなくてはいけない、という考えではなく「築くことができる」と考えてみてしょう。

仕事も人間関係も面白がってみることで不安な気持ちが和らぎます。

いつの間にか新しい仕事にやりがいを感じ、異動して良かったと思う時がくるかもしれません。

自分に何を期待しての異動か相手の立場に立って考えよう

部署異動の辞令には会社や上司からの期待が込められています。

これまで培ってきた経験や知識を、別の部署でも発揮して欲しいと考えての異動はよくあります。

新しい人材が部署に入ってくることで部署内が活性化され、職場の雰囲気や仕事の成果に影響を与えることを期待しています。

自分の強みが新しい部署でどんな風に活かすことができるのか、どんな貢献ができるのかを分析し、会社や上司の期待に応えるようにしましょう。

給与や待遇を変えずに新しいことを始められるまたとないチャンス


部署異動は仕事内容や人間関係が一新されるので、いわば同じ会社内での転職のようなものです。

しかし、会社規則は変わらず、社歴もリセットされない為、実際の転職のように給与形態や待遇が大きく変動することはありません。

転職につきものの給与や待遇変更によるリスクがないため、転職時のように不安を抱えることもありません。

部署異動は希望しない部署だったとしても、給与や待遇変更などのリスクを抱えずに新しいことを始められるまたとないチャンスとも言えます。

部署異動をチャンスと捉えるのかピンチと捉えるのかは自分次第です。

縮小部署へ異動?業績UPで見返そう

希望しない部署異動の中には、正当な評価を受けることができず、縮小部署への異動など左遷のようなケースもあります。

難しいことではありますが、何とか業績アップにつながるような工夫を考えてみましょう。

自身の異動によって部署の業績が上がるようなことがあれば、誰にも文句を言われない評価を受けることができるでしょう。

悔しいという想いは強烈なエネルギーがありますから、異動先で全力で仕事に取り組むと、思いもよらない結果につながることがあります。

左遷した上司を見返してやるつもりで頑張ってみよう、そんな風に思って仕事に取り組むことで、良い結果が生まれることがあります。

明らかなパワハラなら他の要因も加えて総合的に考える


部署異動は基本的に会社側に裁量権がある為、労働者側は拒むことはできません。

ただ、世の中には、気に入らない部下に嫌がらせをするなど、明らかにパワハラと考えられる不当な部署異動が存在します。

その場合は、大抵が部署異動だけでなく他にパワハラだと考えられる言動が伴っています。

これまで受けた嫌がらせやパワハラなどを記録しておくなどし、コンプライアンス部門や労働基準監督署など適切な窓口に相談するようにしましょう。

場合によっては不当な部署異動と認められることもあります。

嫌がらせやパワハラには、適切な対処と毅然とした対応が必要だと覚えておきましょう。

ここをタイミングと捉えて転職もアリ

部署異動は基本的には前向きに捉えて自分のステップアップにつなげていく考え方が必要です。

しかし、異動先の仕事が明らかに自分のやりたい仕事と違うと考えたり、職場が変わることによる不利益が予想されるのであれば、ここを転職のタイミングと捉えるのはアリです。

異動に向けて引継ぎや人員募集なども行ってきたはずですから、退職がスムーズにいきやすいです。

転職はタイミングが大切ですから、適切なタイミングだと思ったら転職に向けて動きだしていきましょう。

転職は転職エージェントを利用しよう

希望しない部署異動をきっかけとして転職を考えるのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

異動を蹴るのであれば退職は免れず、退職までの期限があります。

ブランク期間をできる限り作らないためにも、早めに転職先を決める必要があります。

一人でやみくもに転職活動を行っていくよりも、転職エージェントというプロの力を借りることで、転職が成功しやすくなります。

具体的には、求人の紹介だけでなく、応募書類の添削や面接時のアドバイスを受けたり、面接の日程調整や給与交渉などをしてくれます。

様々な転職ノウハウを提供してくれる転職エージェントは、無料で利用できますからぜひ活用してみてください。

部署異動をきっかけに転職も視野に

今回は、希望しない部署異動を受けたときの対処法をご紹介しました。

雇われの身であれば避けて通るのは難しい部署異動。

辞令があったときに「まさか自分が?」と思うのではなく、常にあるかもしれないと準備しておくことが必要です。

適切な対処法を知り、心構えを持っておくことでいざというときに慌てることがないはずです。

辞令をもらったらどうするべきか、しっかりと自己分析を行っておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。